映画:ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜

「ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」のネタバレあらすじと結末

ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜の紹介:「ONE PIECE」の映画シリーズ第9弾です。原作の「ドラム王国編」をベースにアレンジを加えたのが本作となります。ロビンやフランキーがすでに仲間になっており、「エニエス・ロビー編」も終了しているというパラレルワールド的な内容になっています。そのため麦わらの一味の船はサウザンドサニー号であり、ワポルの兄ムッシュールという映画オリジナルのキャラクターも登場しています。つまりありえたかもしれない「ドラム王国編」の別の物語を描いているというわけです。

あらすじ動画

ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜の主な出演者

モンキー・D・ルフィ(田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉)、ナミ(岡村明美)、ウソップ(山口勝平)、サンジ(平田広明)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)、フランキー(矢尾一樹)、ワポル(島田敏)、ムッシュール(みのもんた)、Dr.くれは(野沢雅子)

ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のあらすじ1

ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のシーン1 ルフィたちはスリラーバークへ向けて航海していましたが、その道中、ナミが高熱に陥ります。彼らはまだ船医を仲間にしていなかったため、医者がいるであろう島を探します。近くにあったのは冬島という一年中、雪が降る島でした。
冬島に上陸した瞬間、ルフィたちは島の住民に警戒され、海賊は入るなと拒絶されてしまいます。どうしてもナミを助けたいルフィは土下座をして、医者を連れてきてほしいと頼み込みました。その熱意に負けたリーダーのドルトンは彼らの上陸を許し、ゾロとフランキーは留守番のために船に残ります。
上陸したルフィたちはドルトンから、ドラム王国という島の事情について聞かされました。この島は海賊に襲われたことがあり、その際、国王が住民を置いて逃げ出したというのです。そのため海賊に対して警戒心を抱いていました。

ドルトンは島にいる医者はDr.くれはといって、山頂に住んでいると話しました。その医者は高額な治療費を要求しますが、その代わり腕は確かで、彼女ならナミを治せるだろうと言われます。ですが城へ連絡する術はないため、ルフィはナミを背負って連れて行くことにします。サンジも一緒に行くことにしました。
村で待機している間、ウソップとロビンは医者がいない理由を聞きました。国王が20人の医者だけを城に済ませ、それ以外の医者を通報したのです。城に住んでいた医者は国王が連れて逃げたため、今現在はDr.くれは1人しかいないのです。

【承】- ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のあらすじ2

ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のシーン2 ルフィとサンジがナミを連れて、医者のもとへ向った頃、ドラム王国を捨てた国王ワポルが帰ってきました。ワポルは兄のムッシュールを引き連れています。
サウザンドサニー号で待っていたゾロとフランキーはワポルと遭遇し、その部下と一悶着を起こします。何人かの敵を倒したゾロとフランキーは敵のスノーモービルを奪い、そのまま逃げました。
ゾロたちと戦い終わったワポルはドラム王国に自分の帰還を知らせるため、山に砲弾を撃ち込みます。砲弾の衝撃によって雪崩が起き、運悪くルフィたちが巻き込まれてしまいます。ナミを背負ったルフィを守るため、サンジが木にぶつかってしまい、大ダメージを負ってしまいます。ルフィはナミとサンジを背負い、頂上の城を目指します。

その頃、雪崩によって島にある村が被害を受けていました。ドルトンたちは救助作業を行う中、ワポルと共に逃げたはずの20人の医者がやってきます。彼らは怪我人の治療に当たり、ウソップたちにワポルの計画を話しました。その計画とは大砲を使って、ドラム王国に毒をばらまくというものだったのです。
ワポルの計画を知ったウソップとロビン、ドルトンの3人は医者から解毒剤を貰い、城へと向かいます。今ルフィたちが向かっている城こそ、かつてワポルが住んでいた場所だったのです。

ルフィたちはようやく城へと着き、Dr.くれはの治療を受けていました。喋るトナカイ、トニー・トニー・チョッパーも助手として、治療を手伝っています。チョッパーに興味を抱いたルフィは仲間に誘いますが断られてしまいます。それもそのはずでヒトヒトの実を食べ、トナカイ人間となったチョッパーは群れから追い出され、人の輪に馴染むこともできず、心に深い傷を負っていたのです。
そんなチョッパーの心を開いたのが、Dr.ヒルルクという医者です。Dr.ヒルルクはチョッパーに幸せを教えましたが、ドラム王国を救う研究の最中、志半ばで息を引き取ってしまいます。彼の遺志を継いだチョッパーは医者になるべく、Dr.くれはの弟子になったのでした。

【転】- ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のあらすじ3

ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のシーン3 ルフィ、サンジ、ナミは断られても諦めず、医者であるチョッパーを仲間に引き入れようとします。そうこうしているうちにワポルたちが城にやってきました。ワポルたちはルフィたちを城から追放しようと攻撃を仕掛けます。
ルフィとサンジはワポルやその部下相手に優位に立ち回ります。ですがムッシュールが参戦したことで事態は大きく変わります。ノコノコの実の能力者であるムッシュールはキノコ毒を生み出すことができ、20年前に国民の多くを死なせたことで、先代の王から国外追放を受けていました。
その毒の前にはさすがのルフィもどうしようもなく、敗れ去ってしまいます。そのとき解毒剤を持っているウソップとロビンが駆け付け、ルフィは回復しました。全快したルフィはギア2を発動させ、ムッシュールを追い込み、強力な一撃を喰らわせます。その一撃を受けムッシュールは吹き飛ばされてしまいました。
その頃、ワポルは城に設置された大砲のところにおり、ドラム王国を狙う機会をうかがっていたのです。そこへ吹き飛ばされたムッシュールがやってきました。
ワポルはバクバクの実の能力で大砲とムッシュールを取り込み、パワーアップを果たします。キノコの毒がドラム王国にばらまかれようとしたとき、ゾロがやってきて、大砲を切断します。共に来ていたフランキーが毒を消滅させ、ドラム王国への被害は防ぎました。
ルフィはギア3になり、ワポルとムッシュールが合体したムッシュールワポルキャノンと戦い始めます。

【結】- ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のあらすじ4

ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のシーン2 ワポルとルフィの戦いにチョッパーも参戦します。Dr.ヒルルクをバカにし続けたワポルをチョッパーは恨んでいたのです。チョッパーは強烈な一撃を与え、その後にルフィがワポルをはるか遠くまで吹き飛ばしました。

麦わらの一味の活躍により、ドラム王国は救われました。元々の目的だったナミの治療も終わり、ルフィたちはドラム王国から去ることにしました。その前に再びチョッパーに仲間にならないかと誘いをかけます。
チョッパーはトナカイの輪にも人の輪にも入れなかった化け物だから仲間にはなれないと断りました。ですがルフィたちはそんなこと気にしません。
そんなルフィたちに心動かされたチョッパーは仲間になることを決め、船医として一味に加わります。新たな仲間が増え喜ぶルフィたちですが、その前にDr.くれはが立ちはだかりました。
Dr.くれははチョッパーが海賊になるのは反対だと言い、海に出たいならわたしを倒してみろとルフィたちに殴りかかったのです。ルフィとチョッパーはDr.くれはの攻撃をかわし、サウザンドサニー号に向かいます。
Dr.くれははドルトンたちと共に麦わらの一味を見送る準備に取り掛かりました。彼女はチョッパーが海賊になることに反対していたわけではなく、息子のように思っていた子がいなくなるのが寂しいだけだったのです。
Dr.くれはは大砲を空へと向けます。大砲からは赤い粉が飛び出てきて、ドラム王国全体を覆いします。赤い粉は雪と同化し、その色をピンク色へと変えました。見る見るうちに雪はピンク色になり、山を中心とした桜の木が出来上がったのです。
これこそがDr.ヒルルクが成そうとしていた研究でした。ドラム王国の人々を癒すため、桜を咲かせようとしていたのです。
チョッパーは桜の花びらを見て、Dr.ヒルルクの研究が実を結んでいたことに気付き、号泣しながら故郷のドラム王国に別れを告げました。

みんなの感想

ライターの感想

基本的には原作の「ドラム王国編」と同じですが、ロビンやフランキーが加わるだけで、何だか別のエピソードに思えてきます。原作に負けないくらい感動的な話でした。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ONEPIECETHEMOVIEエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜」の商品はこちら