アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

映画:映画 ゆるキャン△
映画 ゆるキャン△の紹介:2022年7月1日公開の日本長編アニメーション映画。 山梨県や静岡県を舞台にキャンプを楽しむ女子高校生たちを描いた、あfろによるコミックを原作とするアニメーションの劇場版。社会人になった登場人物たちが、キャンプ場作りに挑む。監督を務めるのはアニメシリーズに引き続き京極義昭。ボイスキャストを花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依などが担当する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~の紹介:2017年製作の日本アニメーション映画。喫茶店に下宿するヒロインと仲間たちの日常をつづる、Koiによる4コマ漫画を映像化したテレビアニメの劇場版。うさぎの看板が目印の喫茶店に下宿するココアのいない日々を過ごす喫茶店の娘チノや仲間たちの姿を描く。監督は本シリーズのほか、テレビアニメ「魔法少女育成計画」などを手掛けた橋本裕之。キャラクターの声を佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙らが担当する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:おそ松さん~ヒピポ族と輝く果実~
赤塚不二夫原作の「おそ松くん」が大人になったら...というパラレルワールドで、2015年に大きな社会現象を与えた「おそ松さん」の長編映画版第2作目。食べるとどんな願いも叶うという「キラキラフルーツ」を求めて。とある島へ上陸した松野6兄弟。すると彼らの前に現れたのは謎の「ヒヒポ族」だった。スタッフ、キャスト共、アニメ版とほぼ変わらない。 小高義規監督、松原秀脚本。2022年7月公開。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
鷹の爪8 吉田くんのX(バッテン)ファイルの紹介:2016年製作の日本映画。悪の秘密結社「鷹の爪団」を主人公にした人気シリーズの10周年を飾る劇場版で、「月刊コロコロイチバン!」で連載のコミックをオリジナル脚本でアニメ化。「呪いのビデオ」解決の鍵が吉田くんの少年時代にあると知った世界連邦捜査局の捜査官が時間をさかのぼり、島根県で吉田くんらと共に次々と巻き起こる現象に遭遇する様子が映される。監督は、シリーズのスタッフ・声優のほとんどを手掛けるFROGMAN。某有名海外ドラマシリーズへのオマージュなど、 脱力ミステリーと銘打つ鷹の爪らしい世界観に注目。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:バズ・ライトイヤー
バズ・ライトイヤーの紹介:2022年7月1日公開のアメリカ映画。「トイ・ストーリー」シリーズのキャラクター、バズの知られざるルーツを描くCGアニメ。有能なスペース・レンジャーのバズは自分の力を過信して、1200人もの乗組員とともに危険な惑星に不時着してしまう。バズは全員を地球に帰還させようとするが……。監督は、「ファインディング・ドリー」で共同監督を務めたアンガス・マクレーン。声の出演は、「アベンジャーズ」シリーズのクリス・エヴァンス、「ハスラーズ」のキキ・パーマー。日本版キャストは、「孤狼の血 LEVEL2」の鈴木亮平。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
菅井君と家族石 THE MOVIEの紹介:2007年製作の日本映画。『秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE~総統は二度死ぬ~』以前に、蛙男商会がFLASHアニメ作品としてインターネット上で配信し、話題を呼んだ作品を映画化。島根県に住む3世代のソウルファミリー・菅井一家と周辺住民の日常を描いたナンセンスコメディ。FBIに追跡されるソウルブラザーまでをも巻き込み、壮大なアクションへと突き進む意外な展開と、クリエーター・FROGMAN独特の世界観が笑いを誘う。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~の紹介:2013年製作の日本映画。異能の映像作家、FROGMANによるFLASHアニメ『秘密結社 鷹の爪』シリーズの劇場版第5弾。世界征服を目指すもののパッとしない弱小秘密結社・鷹の爪団のメンバーが、全宇宙侵略をたくらむ悪の帝国と機械生命体が繰り広げる戦いに身を投じていく。ボイスキャストに『空の境界(くうのきょうかい)』などの河北麻友子をはじめ、稲川淳二、佐野史郎、メカデザインには声優界の大御所・大山のぶ代と、異色にして豪華な顔ぶれが結集。ひたすらギャグが繰り出されるタッチもさることながら、親子の絆を描いた泣けるドラマにも引き込まれる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 4 ~カスペルスキーを持つ男~の紹介:2010年製作の日本映画。『〜http://鷹の爪.jpは永遠に〜』のDVD(スタンダードエディション、レンタルを除く)の特典として収録された作品。その時どきの気分で戦ういい加減で俗物な正義の味方、デラックスファイターが本作の主役。FROGMAN好きにはたまらない小ネタの数々が、今回も大炸裂している!もともとDVD購入者しか見られなかった特典映像。未見のシリーズファンはぜひチェックを。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE 3 ~http://鷹の爪.jpは永遠に~の紹介:2009年製作の日本映画。世界征服をたくらむ謎の秘密結社、鷹の爪団の活躍を独特のギャグセンスで描くFLASHアニメ『秘密結社 鷹の爪』シリーズの劇場版第3弾。本編中の告白タイムやサブタイトルのネーミングライツなど、奇抜なアイデアを取り入れてきた前2作同様、本作でも観客参加型の仕掛けが満載。同シリーズのファンだという『BALLAD 名もなき恋のうた』の山崎貴監督が、クライマックスに登場する兵器“博士の動く城”のキャラクターデザインと3DCGを手掛けたことでも話題を呼んでいる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE II ~私を愛した黒烏龍茶~の紹介:2008年製作の日本映画。インターネット発、深夜テレビアニメでも人気を博した「秘密結社 鷹の爪」の映画化第2弾。監督、キャラクターデザイ ン、声優など、八面六臂の手腕を発揮するクリエイターのFROGMANが生み出した、鷹の爪団のキャラクターたちによるブラックでとぼけた笑いに満ちたストーリーが展開される。サイバースペースを舞台に、企業買収をめぐり秘密結社鷹の爪団と謎の人物が対決。劇場に用意された、観る者を巻き込む観客参加型の仕掛けにも注目。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
秘密結社 鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~の紹介:2007年製作の日本映画。島根県に住むFROGMANと名乗る人物が個人的に制作し、ネット上で掲載したFlashアニメが注目を集め、テレビの深夜番組での公開を経て、ついには映画化に至った世界初のFlashアニメムービー。世界制服を企てる謎の秘密結社が巻き起こす騒動を描いたドタバタコメディ。監督、脚本、作画、声優とすべてを1人でこなした手作り感漂う低予算映画で、独特のセンスが光るギャグと風刺の効いた物語が痛快。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:劇場版『からかい上手の高木さん』
同じ中学校で、席も隣同士。男子中学生の西片くんと、マドンナ高木さんに少し振り回されからかわれつつも、密やかに距離と絆を深めていく青春ラブコメディーアニメの劇場版。中学3年生に進級した2人。しかし距離感はつかずはなれず変わらぬまま。夏休み直前、小さな子猫を見つけ「ハナ」と名付け、母親が見つかるまで神社でこっそり2人で飼うことにした...スタッフはアニメ版スタッフとキャストが変わらず担当する。赤城博昭監督作品。2022年6月公開予定、 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ドラゴンボール超 スーパーヒーロー
ドラゴンボール超 スーパーヒーローの紹介:2022年6月11日公開の日本アニメーション映画。原作者である鳥山明が脚本、キャラクターデザインを務めた「ドラゴンボール超」シリーズの劇場版第2弾。孫悟空とピッコロが、最悪の軍隊“レッドリボン軍”や新たな人造人間と戦う姿を描く。『映画くまのがっこう パティシエ・ジャッキーとおひさまのスイーツ』などを手掛けた児玉徹郎が監督を担当するほか、悟空役の野沢雅子をはじめ、古川登志夫、堀川りょうらがテレビアニメ版に続き出演。さらに神谷浩史、宮野真守、入野自由らが初出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」は2008年公開のアメリカのアニメーション映画です。監督は「ファインディング・ニモ」でアニメーターを担当したジミー・ヘイワード。英語版での声優はジム・キャリー、スティーブ・カレルなどが務めています。ジャングルに住んでいるゾウのホートンは、ある日ホコリの中から人の声が聞こえることを発見します。なんとホコリの中には小さな住民たちが住むダレダーレ国が存在していたのでした。しかし、ダレダーレ国はホコリとして漂い続けると滅亡する運命が待ち受けていました。そこでホートンはダレダーレ国を救うために動き出します。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×