アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

2006年に公開されたアニメ映画。監督は都留稔幸。テレビ東京系列で放送されたアニメ『NARUTO-ナルト-』の劇場シリーズ第3作目。少年篇の劇場版としては最終作に当たる。ナルト、サクラ、リー、カカシは、諸国漫遊の旅をする王子の護衛任務を命じられる。しかし王子たちのあまりの我儘さにナルトは呆れて……。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の紹介:2013年に公開された作品。めんまが消えて、1年が過ぎみんなは久しぶりに集まる事になった。みんなはめんまが最後に書いてくれた手紙の返事を書こうとするのだが...。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
幼いころに突然死で母を亡くした真。それ以来誰とも心開けずにいたが、唯一幼馴染の琴莉だけはいつも真のそばに寄り添ってくれていた。高校三年生のある日、真の前に突然自分とそっくりな姿かたちのジンが現れる。ジンは相対する日本から真を守るためにやって来たのだったが、それは琴莉を抹殺することを意味していた。 監督:櫻木優平 2019年1月25日公開。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
戦国時代に生まれた了頸は、寺や坊主を“あいつらは金の亡者だ”と言って忌み嫌っていた。ところが家族を亡くし一人になった了頸は蓮如上人の法話に出会う。そこでは親鸞聖人が明らかにした“なぜ生きる”の答えがあった。法話を欠かさず聞きに来るようになった了頸は、ついに蓮如上人の弟子となった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所への紹介:2016年に公開された作品。レン達はモンストをやっていると、エポカという女の子に出会う。そして時空の扉が開いてしまい、4年前の世界に行く事になるのだが...。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年に2週間限定で公開されたアニメ映画。フジテレビ系列ノイタミナ枠で放送された『甲鉄城のカバネリ』の続編。監督・シリーズ構成は『ギルティクラウン』の荒木哲郎・大河内一楼コンビ。またキャラクターデザインは『マクロス』の美樹本晴彦。甲鉄城は海門駅へと辿り着くが、すでにカバネの手に落ちており……。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ルパン三世 THE FIRSTの紹介:2019年製作の日本映画。人気シリーズ「ルパン三世」を3DCGアニメとして映画化。伝説の秘宝ブレッソン・ダイアリーを狙うルパンは、考古学を愛する少女レティシアと共にその謎に挑む。だが、2人の前に秘密組織の研究者ランベールと組織を操る謎の男ゲラルトが立ち塞がる……。声の出演は栗田貫一らおなじみのメンバーに加え、『なつぞら』の広瀬すず、「劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」の吉田鋼太郎、「Diner ダイナー」の藤原竜也。監督、脚本を務めるのは、「アルキメデスの大戦」の山崎貴。 ネタバレを読む

映画「アナスタシア」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

1997年公開のアメリカのアニメ映画。 ロシアのロマノフ家の宮殿で家族と幸せな生活を送っていた少女のアナスタシアでしたが、ある日邪悪な魔法使いラスプーチンの陰謀によって一家に呪いをかけられてしまい、ロシア革命が勃発してしまいます。ロシア革命の影響でロマノフ家は壊滅し、家族と別れる事になったアナスタシアは孤児として生き延び強くたくましく成長していくのですが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2000年公開のアメリカ映画。1940年に制作されたディズニー映画「ファンタジア」の続編。 シカゴ交響楽団のクラシック音楽の演奏をバックに、8つのストーリーが描かれる構成となっています。IMAXシアター向けに製作された作品で、クラシック音楽の壮大さや映像の美しさを存分に楽しめる作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2008年公開のアニメ映画。アニメ『NARUTO-疾風伝-』の劇場版2作目。週刊少年ジャンプ創刊40周年記念作品。監督は亀垣一。木ノ葉隠れの里は、謎の集団「空忍」から襲撃を受ける。調査の一環としてナルトは、医師の神農とアマルの村へ向かう。その頃サスケもまた、大蛇丸から密命を受けて動き始めていた……。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年製作のアメリカ映画。ディズニー・ピクサーのアニメーション作品。 前作「カーズ」から数年後、「ビストン・カップ」で連続優勝を果たしたライトニング・マックイーンは、束の間の休暇を過ごしていました。ある日、マックイーンのもとに「ワールド・グランプリ」参加要請が来ます。その大会は、マイルズ・アクセルロッド卿という人物が主催する大会で、バイオ燃料の宣伝を行う事を目的としたものでした。最初は参加に躊躇するマックイーンでしたが、ライバルから挑発や、仲間たちから説得で大会への参加を決意するのですが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「ボルト」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

2008年製作のアメリカ映画。ディズニーアニメーション作品。 スーパーヒーロー犬「ボルト」は、悪と戦いながら飼い主ペニーを守っていましたが、それはテレビの中の話でした。しかし、ボルトは自分にはスーパーパワーがあると思い込んでいました。ある出来事をきっかけに、自分が知らない外の世界に出てしまうボルトでしたが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2009年製作のアメリカのアニメーション映画。監督はシェーン・アッカー。製作にティム・バートン。元々は11分間のショートフィルムだった”9”と言う作品にティム・バートンが惚れ込み長編映画製作へと至った。声の出演は、イライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー他。 ある部屋で目覚めた人形の9。外の世界を覗くと自分と同じような人形の2を見つける。外に出て2と合量した9だったが、そこへビーストと呼ばれる機械が現れ2をさらってしまう。怪我を負った9が次に目覚めた場所には、自分と同じように数字を振られた人形がいた。2を助けに行こうと説得する9だったが、他の人形たちに止められる。世界はどうなっているのか?9の冒険が始まる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「ポッピンQ」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

2016年に公開されたアニメ映画。東映アニメーション60周年記念作品。原作者「東堂いづみ」は、東映アニメーションのオリジナル作品にて使用される名義である。中学卒業を間近に控えた伊純は、ある日学校から逃げ出した。そして不思議な石を拾うが、それはポッピン族の住む異世界への冒険の始まりだった……。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×