アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(34ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

映画:パンダコパンダ 雨ふりサーカス
パンダコパンダ 雨ふりサーカスの紹介:ミミ子とパパンダ・パンが暮らす街にサーカスがやってくるが、大雨が降ったせいで騒動が起きる。前年に公開された『パンダコパンダ』の続編で1973年の中篇アニメーション作品。スタッフは前作同様、のちにジブリを設立する高畑勲や宮崎駿。媒体によってはタイトルが『パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻と表記されているものもある。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:パンダコパンダ
パンダコパンダの紹介:天真爛漫な女の子ミミ子と、不思議なパンダの親子パパンダとパンの交流物語。1972年公開の劇場用アニメーション。監督は高畑勲、原案・原画・脚本・画面設定は宮崎駿。高畑・宮崎両氏にとって、一番大切な作品と言われている。翌年に続編の『パンダコパンダ 雨降りサーカス』が公開された。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:機動戦士ガンダムIIIめぐりあい宇宙編
機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編の紹介:1982年に公開されたアニーション映画。人気テレビアニメ『機動戦士ガンダム』の劇場版3部作の完結編である。テレビシリーズの第31話後半から第43話までを再編集したもので、宇宙に上がった主人公たちのさまざまな人との出会いと、敵との最終決戦が描かれる。監督は前作までと同じく富野喜幸(現在では富野由悠季)。またテレビシリーズでは病気のため降板した作画担当の安彦良和が復帰し、多くのカットを新規に描き直したことで、作画のクオリティは格段に向上している。本作で描かれた連邦とジオンとの決戦は、その後いくつも作られたゲームで繰り返し描かれて数多くのマニアに親しまれている。また本作以降もガンダムのブームは続き、プラモデルではオリジナルのMSV(モビルスーツ・バリエーション)が展開された後、1985年には続編としてテレビシリーズ『機動戦士Zガンダム』が製作された。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:機動戦士ガンダムⅡ哀戦士編
機動戦士ガンダムII 哀・戦士編の紹介:1981年7月に公開されたアニメーション作品。テレビシリーズ『機動戦士ガンダム』の再編集映画版であり、同年2月に公開された劇場版に続く2作目である。監督は1作目と同じく富野喜幸(現在では富野由悠季)。テレビシリーズの第16話から第31話を中心に編集され、地上での転戦と再び宇宙に向かうまでが描かれる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダムの紹介:1979年より放送され、放送終了後に発売されたプラモデル、通称ガンプラによって一大ブームを起こし、以後30年以上にわたってシリーズが制作されてきた同名テレビアニメ作品の再編集劇場版。新作カットを追加し、ストーリーや設定を改変して独立した劇場用映画として製作された。監督は富野喜幸(現在では富野由悠季)。この最初のガンダムは「ファーストガンダム」などとマニアの間で呼ばれ、放送から30年を経た現在でも数多くのファンに支持され、プラモデルやフィギュア、ゲームなどが頻繁に発売されている。その後のテレビアニメーションにも大きな影響を与え、日本のアニメーションの歴史に残る作品と言える。この劇場版が初めて公開された時も、関係者の予想を超える大ヒットを記録した。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:名探偵コナンベイカー街(ストリート)の亡霊
名探偵コナン ベイカー街の亡霊の紹介:2002年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第6作目。キャッチコピーは「待ってろ…絶対、また逢えっから…」「夢か幻か!?歴史の迷宮に隠された真実をつかめ!」。19世紀末ロンドンに歴史の光と闇として存在した、シャーロック・ホームズと切り裂きジャックを大きなテーマにしている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ウォレスとグルミット危機一髪3
ウォレスとグルミット、危機一髪の紹介:1995年製作のイギリス映画。世界中に熱狂的なファンを持つ、イギリスの名アニメ工房アードマン・スタジオによる人気クレイアニメーション。発明家ウォレスと、しっかり者の犬のグルミットのコンビが織りなすシリーズの第3弾で、羊のショーンの初お目見えの回でもある。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ウォレスとグルミットチーズホリデー1
ウォレスとグルミット チーズ・ホリデーの紹介:1990年製作のイギリス映画。世界中に熱狂的なファンを持つ、イギリスの名アニメ工房アードマン・スタジオによる人気クレイアニメーション。発明家ウォレスと、しっかり者の犬のグルミットのコンビが織りなすシリーズの記念すべき第1作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:プレーンズ2ファイアー&レスキュー
プレーンズ2 ファイアー&レスキューの紹介:2014年公開のアメリカ映画。ユニークな車たちの世界を描いた『カーズ』の世界観を基に、大空を舞う飛行機たちの活躍を描き、人気を博したファンタジーアニメの続編。高所恐怖症を克服し、世界一周レースのチャンピオンとなったプロペラ飛行機のダスティが山岳地帯を火災から守るレスキュー隊に入隊。個性的な仲間たちとともに任務に挑む姿が描かれる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:名探偵コナン瞳の中の暗殺者
名探偵コナン 瞳の中の暗殺者の紹介:2000年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第4作目にあたる。キャッチコピーは「蘭の瞳に隠された狙撃犯(スナイパー)を探せ!」「Need not to know....」。連続して起こる警官殺人事件の謎をコナンが解く! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:名探偵コナン世紀末の魔術師
名探偵コナン 世紀末の魔術師の紹介:1999年公開の日本アニメ映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第3作目にあたる。ロマノフ王朝の財宝を巡って繰り広げられる謎解きと殺人事件に、おなじみ少年探偵・コナンが挑む。キャッチコピーは「世紀末最大の謎を解くのは誰だ!?」。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:名探偵コナン14番目の標的ターゲット
名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)の紹介:1998年公開の日本アニメーション映画。コミック・アニメでも大人気の推理劇、「名探偵コナン」の劇場版第2弾。監督は「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」のこだま兼嗣、脚本は古内一成。キャッチコピーは「次に狙われるのはだれだ!?」。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!
映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!の紹介:大人気アニメの劇場版第2弾。新キャラも登場し5つのエピソードで展開。それぞれの物語は、エピソード5に繋がる内容になっている。2015年12月の公開作で、第19回上海国際映画祭金爵奨コンペティション:アニメーション部門に出品された。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:劇場版蒼き鋼のアルペジオアルスノヴァCadenza
劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenzaの紹介:2015年に公開された日本のアニメ作品。少年画報社『ヤングキングアワーズ』に連載されたArk Performanceの『蒼き鋼のアルペジオ』を原作に製作されたテレビアニメ作品『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』の劇場版第二作であり、テレビアニメ版の完結編でもある。監督はテレビアニメ『天体戦士サンレッド』『暗殺教室』などの岸誠二。少年画報社創立70周年記念作品でもある。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×