アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVの紹介:2016年製作の日本アニメ映画。1987年発売の第1作以来、長年にわたって人気のゲーム「FINAL FANTASY」のシリーズ第15作と同じ世界観で描かれるフルCGによる長編ファンタジー。ニフルハイム帝国の侵攻に苦戦する魔法国家ルシスの国王レギスの視点で物語がつづられる。主人公ニックスの声を綾野剛、巫女であるヒロイン、ルナフレーナの声を忽那汐里が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
劇場版 マジンガーZ / INFINITYの紹介:2017年製作の日本映画。永井豪原作による『マジンガーZ』の後の物語を描いたロボットアクション。マジンガーZを操る兜甲児と仲間たちの活躍によって、平和を取り戻した人類。その戦いから10年後、悪の天才科学者・Dr.ヘルが復活を遂げる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の紹介:2019年製作の日本アニメ映画。週刊少年ジャンプ連載の尾田栄一郎による人気コミックの劇場版アニメ第14作。世界中の海賊が集まる祭典、海賊万博を舞台に、主催者ブエナ・フェスタによって仕掛けられた陰謀に、海賊たちが力を合わせて立ち向かう。ブエナ・フェスタをユースケ・サンタマリア、そのアシスタントを指原莉乃が演じるなど、多彩なゲスト声優陣が集合。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:名探偵コナン 緋色の弾丸
名探偵コナン 緋色の弾丸の紹介:2021年4月16日公開の日本アニメ映画。人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版24作目。世界最大のスポーツの祭典「WSG」の東京開催を控えた日本を舞台に、コナンが前代未聞の難事件に挑む。原作コミックで絶大な人気を誇る、FBI捜査官にして狙撃のスペシャリスト・赤井秀一をはじめ、弟でプロ棋士の羽田秀吉や、女子高生探偵の妹・世良真純、3人の母であるメアリーら“赤井ファミリー”が集結する。ゲスト声優として浜辺美波が参加。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ゴッホ ~最期の手紙~の紹介:2017年製作のイギリス&ポーランド合作アニメ映画。アヌシー国際アニメーション映画祭観客賞を受賞したサスペンス。ゴッホの絵画をモチーフに俳優が演じた映像を油絵で描き、全編動く油絵で構成された長編アニメーション。郵便配達人ルーランの息子アルマンは、自殺したゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。出演は、「ジュピター」のダグラス・ブース、「ヒューゴの不思議な発明」のヘレン・マクロリー、「ブルックリン」のシアーシャ・ローナン、「ホビット」シリーズのエイダン・ターナー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「リズと青い鳥」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

2018年公開の日本映画。『響け!ユーフォニアム』のスピンオフ作品。監督は『映画けいおん!』や『映画 聲の形』などの山田尚子。 コンクールに向けて自由曲の「リズと青い鳥」を練習するみぞれと希美。みぞれは希美の全てが好きで、少しも見逃さないようにいつも見つめている。そんな高校生活の中で、進路や才能に対する嫉妬などそれぞれの心は揺れ動く。みぞれと希美は自由曲の「リズと青い鳥」の物語に自分たちを重ね合わせて悩んでいく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年(日本では2012年)公開のアメリカのアニメ映画。「シュレック」シリーズの前日譚であり、「シュレック2」(2004年公開)のキャラクターである、長ぐつをはいたネコ、プスを主役としたスピンオフ作品。孤児院育ちの猫、プスは、とある無実の罪によって懸賞金がかけられたお尋ね者になる。そんなプスは、ずっと探していた「魔法の豆」のありかを知り盗もうとするが、その結果、因縁の相手と対峙することになる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2004年公開の日本映画。監督は「君の名は。」や「天気の子」などの新海誠。主演に吉岡秀隆、萩原聖人、ヒロイン役に南里侑香他。 戦後、日本が南北に分断されているもう一つの世界。蝦夷(北海道)を支配下に置くユニオンは津軽海峡の国境に白い塔を立てていた。空にそびえ立つ巨塔に憧れた浩紀と拓也は、飛行機を組み立て塔の向こうへ行く計画を立てる。そんなある日、同級生で二人の憧れの的である佐由理にもその計画を教え一緒に飛ぶことを約束する。しかし、そんな夏の日を境に佐由理は二人の前から姿を消してしまう。南北の開戦が噂されきな臭くなってくる中、ユニオンの塔の目的が明らかになり、二人の前から姿を消した佐由理も関係があることをがわかり、離れていた浩紀と拓也が再び一緒にユニオンの塔を目指す。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2004年公開のアメリカ映画。監督は「魔女がいっぱい」や「フォレスト・ガンプ」などのロバート・ゼメキス。原作はクリス・ヴァン・オールズバーグの絵本『急行「北極号」』。出演はトム・ハンクス他。 サンタクロースを信じられなくなってきたヒーロー・ボーイはクリスマスイブの深夜に家の前にとまったポーラー・エクスプレスに乗り込む。そこでのヒーロー・ガールやロンリー・ボーイとの出会い、体験した経験を通して、信じる事の大切さを学んでいく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!
映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!の紹介:2021年3月26日公開のイギリス映画。子どもたちに人気の『きかんしゃトーマス』の劇場版第16弾。トーマスたちが暮らすソドー島に、“未来の発明ショー”がやってくる。ショーを盛り上げようと張り切るトーマスだったが、発明家のルースが考案した空飛ぶエアカーの設計図が、何者かに盗まれてしまう。日本語吹き替え版の声の出演は「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の比嘉久美子、『荒野のコトブキ飛行隊』の田中完。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
スティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を担当した3Dのアニメ映画で、第79回アカデミー賞の長編アニメ部門にノミネートされました。巨大な化け物のように動く古い家の描写が秀逸で、スピルバーグが製作に関わっただけあって、巨大な手が掴みかかるシーンなどは「ジュラシック・パーク」のような迫力を生み出しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年公開。アニメ第2期の劇場版としては、第5作目。無実の罪を着せられ、絶海の孤島にある忍用の監禁施設「鬼灯(ほおずき)城」に連行されたナルト。何とか脱獄を図るナルトだが、城主である無為(むい)によってチャクラを封じられ身動きが取れない。やがて彼は、鬼灯城の奥深くに隠された、恐ろしい「匣(はこ)」の存在を知る。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:映画 ヒーリングっど・プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!
映画 ヒーリングっど♥プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!の紹介:2021年3月20日公開の日本長編アニメーション映画。アニメ「ヒーリングっど・プリキュア」がアニメ「Yes!プリキュア5GoGo!」とコラボレートし、力を合わせて戦う姿を描く劇場版アニメ。東京にやってきたキュアグレースたちが、夢を奪おうとする敵からみんなを守ろうと奮闘する。ボイスキャストは「ヒーリングっど・プリキュア」の悠木碧、依田菜津らのほか、「Yes!プリキュア5GoGo!」の三瓶由布子、竹内順子らが参加。監督はアニメ版やアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」などの演出を担当してきた中村亮太。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×