アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(53ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

映画:耳をすませば
耳をすませばの紹介:1995年公開のスタジオジブリ制作の日本長編アニメーション映画。監督は近藤喜文。柊あおいの同名コミックを原作とし、脚色・絵コンテ・製作プロデューサーを宮崎駿が務める。「猫の恩返し」は月島雫の描いた作品という設定である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:風の谷のナウシカ
風の谷のナウシカの紹介:1984年公開の日本長編アニメーション映画。宮崎駿監督の、長編アニメーション映画第2作である。産業文明を崩壊させた最終戦争「火の七日間」から千年後の世界を描く、近未来SFファンタジー。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:魔女の宅急便
魔女の宅急便の紹介:1989年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。角野栄子の児童書を原作とし、宮崎駿が監督を務めたスタジオジブリの長編映画としては初の、他者の原作による作品であった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:紅の豚
紅の豚の紹介:1992年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。監督は宮崎駿。世界大恐慌時代のイタリア・アドリア海を舞台に、飛行艇を乗り回す空賊(空中海賊)と、それを相手に賞金稼ぎで生きる豚の姿をした退役軍人の操縦士の物語。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:おもひでぽろぽろ
おもひでぽろぽろの紹介:1991年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。岡本螢・刀根夕子共作の漫画を原作とし、監督・脚本を高畑勲が務める。キャッチコピーは「私はワタシと旅に出る(糸井重里)」。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:となりのトトロ
となりのトトロの紹介:1988年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。昭和30年代前半の日本を舞台にしたファンタジーで、田舎へ引っ越してきた草壁一家と、不思議な生き物トトロとの交流を描いた作品である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタの紹介:1986年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。「ラピュタ」という名称は、スウィフトの『ガリヴァー旅行記』に登場する、空を飛ぶ島の王国「ラピュタ王国」に由来するが、ガリバー旅行記との関連性はない。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:火垂るの墓
火垂るの墓の紹介:1988年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作。野坂昭如の短編小説が原作で、作者の戦争原体験をもとに、ある兄妹が戦争によって悲劇的な境遇に陥る様を描いた作品である。海外での評価も高い。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:劇場版美少女戦士セーラームーンR
劇場版美少女戦士セーラームーンRの紹介:1993年に公開された女児向けアニメ「美少女戦士セーラームーン」の劇場版アニメ。お決まりの展開ながら、その演出に同伴した保護者までも涙させた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険
クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の紹介:5歳児のしんのすけは幼稚園の遠足で遊園地の”ヘンダーランド”へ行きます。でもその遊園地は、なんと悪い魔女のアジトだったのです。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:言の葉の庭
言の葉の庭の紹介:2013年公開の日本アニメーション映画。雨を題材とした透明感のある世界観と、映像美が魅力。ファンタジア映画祭では今敏賞、第18回アニメーション神戸賞では作品賞・劇場部門を受賞するなど、評価の高い作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!
THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!の紹介:メガヒットゲームタイトル「アイドルマスター」のアニメ版の劇場版。アリーナライブに向けて奮闘する765プロアイドルと新人アイドルたちを描く。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
×