映画:STAND BY ME ドラえもん 2

「STAND BY ME ドラえもん 2」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

STAND BY ME ドラえもん 2の紹介:2020年製作の日本長編アニメーション映画。2014年に公開された「ドラえもん」初の3DCGアニメーション『STAND BY ME ドラえもん』の続編。原作漫画の名エピソード「おばあちゃんのおもいで」をベースにオリジナル要素を加え、のび太としずかちゃんの結婚式当日を描く。大人になったのび太の声を妻夫木聡が前作から続投するほか、のび太のおばあちゃんを宮本信子が担当。石崎ひゅーいが作詞作曲を務めた主題歌「虹」を菅田将暉が歌い上げる。

STAND BY ME ドラえもん 2の主な出演者

ドラえもん(水田わさび)、野比のび太〔のび太〕(大原めぐみ&妻夫木聡&川原瑛都&守屋楽弥)、源静香〔しずか〕(かかずゆみ)、剛田武〔ジャイアン〕(木村昴)、骨川スネ夫 〔スネ夫〕(関智一)、野比玉子〔のび太のママ〕(三石琴乃)、野比のび助〔のび太のパパ〕(松本保典)、しずかのパパ(田原アルノ)、しずかのママ(折笠愛)、出木杉英才(萩野志保子)、ジャイ子(山崎バニラ)、先生(高木渉)、のび太のおばあちゃん(宮本信子)、ナカメグロ(バカリズム)、入れかえロープ(羽鳥慎一)、マネージャー(吉野裕行)、司会者(愛河里花子)、牧師(山口太郎)、中学生(松本健太、浅利遼太)

STAND BY ME ドラえもん 2のネタバレあらすじ

【起】– STAND BY ME ドラえもん 2のあらすじ1

STAND BY ME ドラえもん 2のシーン1

画像引用元:YouTube / STAND BY ME ドラえもん 2トレーラー映像

〔未来の日本・のび太の結婚前夜〕

未来の日本では、大人になったのび太、ジャイアン、スネ夫、出来杉くんが4人で酒を飲み交わしていました。

ほろ酔いの4人は楽しい時間を過ごし、帰り支度をしています。

明日はいよいよ、のび太の結婚式だそうです。

出来杉くんは急な出張が入り、披露宴には顔を出せないと言ってのび太に謝りました。

ジャイアンとスネ夫は披露宴に出る予定で、のび太には「明日遅刻するな」と忠告して帰します。

のび太は自動運転の車に乗り込むと、3人に見守られながらその場を去ります。

みんなと別れてひとり夜道を帰路に着くのび太が、不安そうな顔で「ドラえもん」と呟いているのを誰も知りません。

のび太の乗るその車を、現在ののび太とドラえもんが上空から見守っていました。

のび太とドラえもんは車を見送って、現代に帰ります…。

〔現代の日本〕

今日は、のび太の誕生日です。

それなのに、のび太は帰宅した早々に、ママに0点のテストの答案が見つかってこっぴどく叱られました。

「あんなに叱るなんて、ママの本当の子どもではないのじゃないか」と、のび太はぼやきます。

ドラえもんはのび太の部屋で、ひみつ道具の点検をしているところでした。四次元ポケットのなかのものを全部出して、ひとつひとつチェックしています。

ドラえもんのひみつ道具のなかに、「忘れん棒」というものがありました。その棒を使うと少し前の記憶を消せると知ったのび太は、その棒を使っていれば、さっきあれほどママに叱られなかったのにと嘆きます。

ママには内緒の0点の答案の束を、のび太は机の引き出しの一番下に隠していました。

それをドラえもんに見せながら、のび太はなんとかできないかと案じます。

そこへ、未来デパートからお試し用のサンプルが届きました。お試し月にサンプルが届き、ひみつ道具を自由に試せるのです。

届いたひみつ道具は「いれかえロープ」で、ロープの端を持った者同士の意識を入れ替えるというものです。

ドラえもんとのび太の意識が入れ替わりましたが、もう一度持つと元に戻ります。

意識の交換をして驚いているときに、突然、のび太が何かに気づきました。

のび太は机のタイムマシンを使い、しばしどこかへ行きました。すぐに戻ってきます。

ドラえもんがどうかしたかと聞きますが、戻ってきたのび太は事情がよくつかめていませんでした。自分とドラえもんに連れ帰ってもらったと話します。

ママがお使いを頼もうと、2階ののび太の部屋へ顔を出しそうになります。

0点の答案を出したままで見つかりそうになったのび太は、天井裏に隠します。

このとき、透明な別のドラえもんが2人の間を縫って登場し、たずね人ステッキを持ってタイムマシンに戻っていきますが、のび太たちは気づきません。

天井裏で古いクマのぬいぐるみを見つけたのび太は、それをプレゼントしてくれたおばあちゃんのことを思い出し、懐かしくなります。

おばあちゃんはのび太を溺愛していましたが、幼稚園のころに亡くなってしまったのです。

おばあちゃんに会いたくなったのび太は、タイムマシンで過去に戻って会いに行くと言いだしました。

10歳になった今の姿を見せても、おばあちゃんは理解できないだろうから、あくまで遠くから見るだけだと納得させて、ドラえもんはのび太をタイムマシンに乗せて連れていきます…。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「STAND BY ME ドラえもん 2」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×