「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

記事

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」は2016年に公開されたアメリカのコメディ映画です。監督は「6才のボクが、大人になるまで。」のリチャード・リンクレイター、主演は人気ドラマの「glee/グリー」に出演していたブレイク・ジェンナー。本作は批評家から絶賛され、映画批評集積サイトのRotten Tomatoesでは批評家支持率は91%、平均点は10点満点で7.8点と高い評価を受けた作品です。スポーツ推薦で入学し、野球部の寮に入ることになった大学生ジェイク、寮の仲間たちは風変りな男子生徒ばっかりです。大学の新学期が始まるまで、仲間と過ごした取り留めのない3日間が描かれています。

あらすじ動画

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にの主な出演者

ジェイク・ブラッドフォード( ブレイク・)、ビバリー( ゾーイ・ドゥイッチ)、フィネガン(グレン・パウエル)、マクレイノルズ(タイラー・ホークリン)、ローパー(ライアン・グスマン)、チャーリー・ウィロビー(ワイアット・ラッセル)、タイ・プラマー(テンプル・ベイカー)、デイル( J・クィントン・ジョンソン)、ビューター( ウィル・ブリテン)、ジェイ・ナイルズ(ジャストン・ストリート)、コーマ(フォレスト・ヴィッカリー)、アレックス・ブラムリー(ターナー・カリーナ)、ネスビット(オースティン・アメリオ )、ジャスティン(マイケル・モンスー)

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にのネタバレあらすじ

【起】– エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にのあらすじ1

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にのシーン1

画像引用元:YouTube / エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中にトレーラー映像

1980年8月27日、ジェイクは今学期から野球推薦で南東テキサス州立大学に通うことになります。ジェイクは大学の野球部たちが住む学生寮に引っ越してきます。ジェイクは校内の色めき立つ女子大生に見惚れながら、ワクワクして学生寮にやって来ました。

しかし、寮は思いのほかボロく、そこに住む学生たちは風変りで変な人ばかりでした。先輩たちはジェイクを歓迎し、早速、バーのハッピーアワーに飲みに連れて行きます。

車でバーに行く途中、先輩たちは校内の女子学生たちをナンパしまくります。ナンパに乗ってくる女子はおらず惨敗しますが、一人の女子大生のビバリーだけが「あなたたちの中だったらジェイクがまし」とジェイクだけ気に入られます。嬉しくなったジェイクはこっそりとビバリーの部屋番号を確認します。

そして、先輩たちの行きつけのバー「フォックス」に到着すると仲間たちと合流し、バカ騒ぎを始めます。

その日の夕方、寮にてコーチと野球部のミーティングが行われます。メンバーはジェイクが住む寮の8人と、隣の寮の8人です。そして、コーチから「寮内での飲酒禁止」「寝室へ女子を連れ込まない(ダイニングはOK)」という寮内の規則を教わります。

その後、夜になりジェイクは先輩たちに連れられて、クラブに行きます。そこで先輩たちから女の子を紹介してもらいます。仲間たちは女子たちをナンパし、ダンスを楽しみます。

ナンパに成功したメンバーたちは女の子たちを寮に連れて帰り、バカ騒ぎをします。コーチから言われていたルールなんてお構いなしに、飲酒をして女子たちを寝室に連れ込みます。

ジェイクも女の子を連れ込もうとしますが、部屋には変わり者のルームメイトがおり、仕方なく外の車の中で女の子と楽しみます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×