アクション映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:WHOAMI?

WHO AM I?の紹介:1998年に制作された香港映画です。大人気カンフースターのジャッキー・チェン氏主演の映画で、激しいアクションシーンやカースタント、スケールの大きいロケーションなどが盛り込まれています。そのためジャッキー映画の現代劇の中でも人気の高い作品になっています。本作に登場する高層ビルの壁面を滑り降りる危険なスタントシーンは、ジャッキー氏自身が選ぶ傑作スタント10本の中の1つでもあります。

ネタバレを読む
映画:DRAGONBALLEVOLUTION

DRAGONBALL EVOLUTIONの紹介:2009年に公開されたアメリカの映画です。日本の大人気漫画「ドラゴンボール」の実写化作品となります。とはいえ孫悟空が高校生、マイがピッコロ大魔王の部下になっているなど、原作とはキャラ設定が異なります。そのためファンからの評判は芳しくなく、原作者の鳥山明氏も「ダメだと思ったら本当にダメだった某国の実写化映画」とインタビューで答えています。脚本家のベンジー・ラム氏も世界中から苦情を受け、ファンに謝罪するという異例の対応を見せています。

ネタバレを読む
映画:カンフージャングル

カンフー・ジャングルの紹介:2014年公開のカンフーアクション映画です。香港と中国の合作で、カンフーアクション映画にリスペクトを込めて作られた作品となります。そのため香港のカンフー映画に携わる人たちがカメオ出演しており、名だたる名優もポスターとして登場しています。そんな本作の主演を務めるのはドニー・イェン氏です。他にもワン・バオチャン氏が敵役として出演しており、香港映画の名優も何人か登場してアクションを見せてくれます。

ネタバレを読む
映画:サルベージマイス

サルベージ・マイスの紹介;2012年に公開された日本の映画です。広島オールロケによる作品で、義賊の怪盗が主人公です。主役を演じる谷村美月氏は本作がアクション初挑戦となります。もう1人の主人公と言っても過言ではない美緒役は、600人超のオーディションを勝ち抜いた女子高生空手家の長野じゅりあ氏が演じました。なお本作では広島ホームテレビが「西部警察PART-II」の制作から30年の時を経て、映画作りに久しぶりにかかわったそうです。

ネタバレを読む
映画:KGカラテガール

KG カラテガールの紹介:2011年に公開された日本のアクション映画です。主演はアクション女優の武田梨奈氏が務めています。武田氏の初主演映画となった「ハイキック・ガール!」の西冬彦監督が、本作では脚本とアクション監督を担当しています。本作ではスタントやワイヤー、CGなどを一切使っていません。そのため本格的な空手アクション映画となっています。なお主演の武田氏だけではなく、菜月を演じる飛松陽菜氏も実際に空手の使い手です。

ネタバレを読む
映画:ハイキックエンジェルス

ハイキック・エンジェルスの紹介:2014年に公開された日本のアクション映画です。映画「ハイキック・ガール!」の西冬彦監督が原案と脚本を手掛けた作品で、アクション映画部の女子高生が悪者と戦うというストーリーになっています。主演は空手全日本選手権優勝という経歴のモデル・宮原華音氏で、極真空手黒帯の川本まゆ氏、同じく空手の黒帯を持つ青野楓氏など、アクションができる女優たちが1年にも渡る稽古を経て、本作の撮影に臨んでいます。

ネタバレを読む
映画:西遊記2妖怪の逆襲

西遊記2 ~妖怪の逆襲~の紹介:2017年に公開された中国映画で、言わずと知れた「西遊記」をテーマにしています。チャウ・シンチー監督の「西遊記 はじまりのはじまり」の続編にあたります。ですが本作ではチャウ・シンチー氏は制作と脚本を担当しており、ツイ・ハーク氏が監督を務めています。さらに前作とはメインキャストが異なっています。そのため本作から見始めても問題ないでしょう。ちなみに本作ではラスト辺りで、Gメン75のテーマ曲が使われています。

ネタバレを読む
映画:ジェノサイドゲーム

ジェノサイド・ゲームの紹介:2014年にオーストラリアで制作されたデスゲーム系の映画です。殺人ショー番組をリアルタイムで配信するという設定の内容で、元ネイビーシールズの主人公が圧倒的な強さで刺客たちと戦っていきます。主演は「プリズン・ブレイク」や「ミッション:インポッシブル2」などのドミニク・パーセル氏です。ドミニク・パーセル氏がマーシャル・アーツを用いて、肉弾戦やガンアクションなどを披露してくれます。

ネタバレを読む
映画:チョコレートバトラー

チョコレート・バトラーの紹介:2011年に公開されたタイと韓国の合作映画です。テコンドーやムエタイなどの激しいアクションシーンをメインとしています。主演は韓国のナ・テジュ氏で、「チョコレート・ファイター」で人気を博したジージャー・ヤーニン氏がムエタイの達人として登場しています。本作はタイと韓国、日本で上映時間が違うというのが特徴です。それぞれカットするシーンや使っているシーンが異なり、数分くらいの差があります。

ネタバレを読む
映画:ミラージュ

ミラージュの紹介:幼い頃に両親を殺された男が、あるきっかけから、鍛え続けてきた肉体を、「ヒーロー」として役立たせることを決意する・・・という物語で、「冴えない男が一念発起しヒーローを目指す」映画の走りとも言える作品です。肉体派の主人公の、CGを使わない本気のアクションが見ごたえタップリです。

ネタバレを読む
映画:修羅の華

修羅の華の紹介:韓国の人気女優キム・ヘス主演のノワール映画。犯罪組織のナンバー2の女が仲間の裏切りに遭い苦境に立たされながらも、愛する者を守り抜く姿を描いていく。第50回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭では、フォーカス・アジア部門最優秀作品賞を受賞した。2017年韓国製作。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダーTHENEXT

仮面ライダー THE NEXTの紹介:2005年に公開された特撮映画です。「仮面ライダー THE FIRST」の直接的な続編であり、本郷武と一文字隼人に加えて、本作では風見史郎も登場します。本作では漫画版や昭和ライダーシリーズに多く見られた怪奇性をテーマとしており、ジャパニーズホラーの演出技法やバイオレンス描写が使われています。そのため仮面ライダーシリーズの映画としては初となるPG12に指定されました。

ネタバレを読む
映画:ホースソルジャー

ホース・ソルジャーの紹介:2018年に公開されたアメリカ映画で、制作はアルマゲドやブラックホーク・ダウンで知られるジェリー・ブラッカイマーが手掛けています。アメリカ同時多発テロから端を発したアフガニスタン戦争を題材にした作品で、テロ攻撃後初めてアメリカからアフガニスタンに派遣される兵士たちの奮闘が描かれています。劇中では馬に乗って戦うシーンなどが登場しますが、多くは実話に基づいて製作されています。

ネタバレを読む