アクション映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

バッド・ウェイヴの紹介:2017年10月7日公開のアメリカ映画。ブルース・ウィリスが『REDリターンズ』以来、4年ぶりに単独主演を務めたクライム・アクション。ギャングとのトラブルに巻き込まれた探偵をウィリスがコミカルに演じる。主人公の親友をジョン・グッドマン、ギャングのボス、スパイダーを『ジャスティス・リーグ』でアクアマン役を務めるジェイソン・モモアが演じる。

ネタバレを読む

HiGH&LOW THE MIGHTY WARRIORSの紹介:2017年10月25日発売の日本映画。スピンオフ第2弾。SWORDの宿敵で、音楽とファッションによる理想郷設立を夢見る傭兵チームMIGHTY WARRIORSを主役とした物語。リーダーのICE、メンバーのセイラ・パール・9・バーニー・劉・ディディー・ディクシー、そしてジェシーとフォー達の生い立ちや出会いの物語が明らかとなる。

ネタバレを読む

キングスマン:ゴールデン・サークルの紹介:2017年製作のイギリス映画。『キック・アス』の気鋭マシュー・ボーン監督による痛快スパイ・アクション『キングスマン』の続編。世界的麻薬組織にアジトを破壊されたスパイ機関、キングスマンのエージェントが、アメリカ人スパイの協力を得て、巨悪に立ち向かっていく姿を描く。先端からナイフが飛び出る靴やライター型手榴弾など、スパイ映画ならではガジェットも多数登場する。

ネタバレを読む

忍びの国の紹介:2017年7月1日公開の日本映画。『のぼうの城』など歴史小説を得意とする和田竜のベストセラーを、嵐の大野智主演で映画化した痛快アクション。織田信長も恐れた伊賀・忍び軍団の活躍を迫力満点のアクション描写と共に描く。石原さとみが主人公の妻を演じるほか、伊勢谷友介、鈴木亮平らが脇を固める。監督は数々のヒット作を手がけてきた中村義洋。

ネタバレを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKYの紹介:2017年8月19日公開の日本映画。映画、コミック、SNS、アルバム、LIVEなどあらゆるメディアを巻き込んで展開される総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』。2016年公開の『HiGH&LOW THE MOVIE』の続編となる劇場版長編。5つのチームが覇権を競う街、SWORD地区に強大な敵が襲来。新たな戦いの火ぶたが切られる。

ネタバレを読む

デイライツ・エンドの紹介:2015年制作のアメリカ映画。荒廃した世界を舞台に、愛する者を奪われた男が、復讐のために立ち上がる姿を描いている。ウィリアム・カウフマンが監督を務め、ジョニー・ストロング主演で贈るアクション。

ネタバレを読む

トリプル9 裏切りのコードの紹介:2016年公開のアメリカ映画。凶悪犯罪都市を舞台に、大胆不敵な犯罪に関わった人物の運命を描いている。ジョン・ヒルコートが監督を務めた作品で、ケイシー・アフレックやケイト・ウィンスレットら豪華共演で贈るクライムアクション。

ネタバレを読む

エイプリル・ソルジャーズ ナチス・北欧大侵略の紹介:2015年制作のデンマーク映画。1940年を舞台に、ドイツ軍の侵略を食い止めるため、圧倒的な不利な状況下で戦った、デンマークの自転車部隊の姿を描いている。「ヴェーザー演習作戦」と呼ばれる作戦を史実に基づいて制作された作品で、ピルー・アスベック主演で贈る戦争アクション。

ネタバレを読む

ニック/NICK ハードペインの紹介:2015年制作のドイツ映画。型破りな狂犬刑事が、元妻と娘を助けるために、悪に立ち向かう姿を描いている。「パンドラム」のクリスティアン・アルヴァルトが監督を、そして「es[エス]」のクリストフ・ダルンスタットが脚本を務めた作品で、ティル・シュヴァイガー主演で贈るニック/NICKシリーズ第3弾。

ネタバレを読む

ボーダーラインの紹介:2015年にアメリカで犯罪映画。監督は「プリズナーズ」などで知られるドゥニ・ヴィルヌーヴ。主演はエミリー・ブラント。メキシコの麻薬カルテルに立ち向かうFBI捜査官たちの姿を描く。日本公開は2016年。

ネタバレを読む

眼下の敵の紹介:1957年にアメリカで製作された戦争映画。第二次世界大戦を舞台に、戦いを通じて次第に尊敬の念を互いに抱き合うアメリカ軍とドイツ軍の司令官の姿を描いていく。D・A・レイナー原作、ロバート・ミッチャム主演。大海戦のスペクタクルな映像は高い評価を受け、第30回アカデミー賞では特殊効果賞を受賞した。

ネタバレを読む

鷲は舞いおりたの紹介:1976年にイギリスで製作された戦争ドラマ。第二次世界大戦中にチャーチル誘拐計画の任務に身を投じたドイツ軍の少数精鋭部隊の戦いを描いていく。「大脱走」で知られるジョン・スタージェス監督がジャック・ヒギンズによる小説を映画化した作品で、マイケル・ケイン、ドナルド・サザーランド、ロバート・デュバルが主演を務めた。

ネタバレを読む

インターセクションの紹介:2013年制作のフランス映画。モロッコの砂漠で、事故によって取り残された5人の運命を描いている。リュック・ベッソンが製作を務めた作品で、ジェイミー・アレクサンダーやフランク・グリロら出演で贈るアクション。

ネタバレを読む