アクション映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

ワイルド・スピード ICE BREAKの紹介:2017年4月28日公開のアメリカ映画。ド迫力のカーアクションがウリのヴィン・ディーゼル主演の人気アクションシリーズ第8弾。ディーゼル演じるドミニクがファミリーを裏切り、彼を取り戻そうとする仲間たちの戦いが描かれる。前作で敵としてファミリーの前に立ちはだかったジェイソン・ステイサム演じるデッカードが再び登場するほか、おなじみの顔も多数出演する。

ネタバレを読む

テレマークの要塞の紹介:1965年製作のイギリス・フランス合作による映画で、第二次世界大戦中に実際にノルウェーで起きたノルスク・ハイドロ重水工場破壊工作を描いた戦争映画。この作戦の中心人物をカーク・ダグラス、リチャード・ハリスが熱演。撮影はノルウェーで行われた。

ネタバレを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男の紹介:2017年にアメリカで製作されたトム・クルーズ主演の犯罪伝記映画。1980年代のアメリカに実在した航空機パイロット、バリー・シールの数々の犯罪と波乱万丈な人生を描いていく。

ネタバレを読む

60セカンズの紹介:2000年に製作された高級車泥棒を描いたアメリカのアクション映画。1970年代の映画「バニシングIN60」を「ザ・ロック」、「コン・エアー」のジェリー・ブラッカイマー、ニコラス・ケイジの製作・主演コンビでリメイクした。撮影は物語の舞台でもあるロサンゼルスのロングビーチで行われた。

ネタバレを読む

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デートの紹介:2015年製作のアメリカ映画。「ピッチ・パーフェクト」シリーズのアナ・ケンドリックがアクションに挑戦した活劇ラブコメディ。理想的な男性フランシスと恋に落ちたマーサ。しかし彼の正体は方々から命を狙われるヒットマンで、付き合ううちにマーサは殺し屋としての才能に目覚めていく。アナ・ケンドリックがダメ男ばかりに引っかかるマーサに扮するほか、依頼人を殺してしまう伝説のヒットマン、フランシスを「月に囚われた男」のサム・ロックウェルが演じる。

ネタバレを読む

五福星の紹介:1983年製作のサモ・ハン・キンポー監督による香港発アクションコメディ。監督は俳優としても出演しており、カンフーの腕を活かして仲間を助ける心優しき青年を好演。第3回香港電影金像奨では最も優れたアクションシーンに贈られる最佳動作設計を受賞した。同じ日に刑務所からシャバに復帰した五人組が力を合わせ犯罪組織に立ち向かっていく。

ネタバレを読む

サイクロンZの紹介:1988年に製作されたサモ・ハン監督・出演の香港発アクションコメディ。主人公の熱血弁護士をジャッキー・チェンが演じ、ユン・ピョウも共演した。工場の公害訴訟の弁護をすることになったジャッキー演じる弁護士が仲間とともに情報収集していくが、調査を進めていくうちに恐るべき事実に辿り着いてしまう。

ネタバレを読む

ヒューマン・レースの紹介:2013年製作のアメリカ映画。突如、謎の空間に拉致された80人の老若男女が、生き残りを賭けたサバイバルレースに参加させられる姿を描いている。奇抜な設定に、世界各国で話題を呼んだ作品。死にたくなければ走るしかない不条理なシチュエーション中で、人間の良心と醜い生存本能の板挟みの状況を映し出す。

ネタバレを読む

アントボーイの紹介:2013年製作のデンマーク映画。不思議な蟻に噛まれて、超人的な力を身に付けたアントボーイの活躍を描いている。クラスの女の子を誘拐し、街を荒らしていく怪人ノミ男との対決を映し出した作品。ケネツ・ベー・アンデルセンの同名人気コミックが原作。脚本には「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセルが参加した。

ネタバレを読む

ワイアット・アープの紹介:1994年製作のアメリカ映画で、西部開拓時代に活躍した保安官ワイアット・アープの姿を描く伝記映画。ローレンス・カスダン監督、ケビン・コスナー主演。その年の最低映画を決めるゴールデン・ラズベリー賞で最低リメイク賞、最低主演男優賞を受賞した。一方で、撮影技術や脚本は高い評価を受けており、脚本に関しては米国ウエスタン作家連盟より最優秀ドラマ脚本賞を授与されている。

ネタバレを読む

ヴァルハラ・ライジングの紹介:2009年公開のデンマーク・イギリス合作の映画。奴隷の身から解放された戦士と、ヴァイキングの戦士たちとの旅を描いている。ニコラス・ウィンディング・レフンがメガホンをとり、北欧神話を背景にした作品。主演を務めたマッツ・ミケルセンの戦闘シーンなど、バイオレンスな描写と共に美しくスタイリッシュな映像に注目。

ネタバレを読む

隠し砦の三悪人の紹介:1958年製作の巨匠・黒澤明監督、三船敏郎主演による時代劇。戦国時代を舞台に、敗れた国の姫を同盟国に脱出させるために、侍大将とコミカルな農民二人の冒険劇が描かれる。この映画は世界で絶賛され、若き日のジョージ・ルーカス監督にも影響を与えた(「スター・ウォーズ」のC-3PO、R2-D2は本作の農民コンビをモデルとしている)。第9回ベルリン国際映画祭では監督賞にあたる銀熊賞を受賞した。

ネタバレを読む

ファイナルガールの紹介:2014年製作のアメリカ&カナダ映画。アビゲイル・ブレスリンが殺し屋女子高生を演じたスラッシャーアクション。夜な夜なガールズハンティングを楽しんでいた男子高校生集団。ある晩、好みのブロンド美女を連れ込むことに成功するが、その美女は殺し屋に育てられた少女だった…。

ネタバレを読む

エレクトラ(2005年)の紹介:2005年公開のアメリカ映画。アメリカン・コミック「チアデビル」のキャラクター、エレクトラを主役で描いた作品。エレクトラを演じるのは、2003年の映画「チアデビル」でも演じたジェニファー・ガーナー。ロウ・ボウマン監督がメガホンをとり、ストーン役で出演したボブ・サップはハリウッド映画デビューを飾った。

ネタバレを読む