アクション映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:アポロ13

アポロ13の紹介:1995年製作のアメリカの宇宙ドラマ。後に「ビューティフル・マインド」でオスカーを獲得したロン・ハワードが監督を務め、アポロ13号の船長ジム・ラヴェルの体験記を映画化した。突然の事故により危機的状況に陥った宇宙飛行士たちの奇跡の生還を迫力の映像で描いていく。第68回アカデミー賞では編集賞、音響賞を獲得した。

ネタバレを読む
映画:スコーピオン

スコーピオンの紹介:アメリカ映画にはよくあるギャングものですが、そこにエルヴィス・プレスリーを絡ませたところが、この作品の特徴です。今なお、アメリカではプレスリーが愛されていることが伝わってきます。ただストーリー自体にプレスリーが絡んでくることは、ほとんどありません。登場人物たちがただたんにプレスリーマニアなだけに見受けられます。ですがプレスリーがこの作品の重要なカギになっていることは間違いなく、ラストでおや?と思わせる演出になっています。注意深く観ていないと分かりませんが、そこに気付くとニヤリとできます。

ネタバレを読む
映画:ビッグクラブパニック

ビッグ・クラブ・パニックの紹介:1990年代から、21世紀の現代になってもストップ・モーションアニメによるクリーチャーを登場させる「こだわりの監督」、ブレッド・パイパー監督作品。とある地方の池に出没し始めた、巨大なカニの襲撃に翻弄される町の人々のパニックを、カニとの友情を育む女性の姿を通して描く。

ネタバレを読む
映画:ガッチャマン

ガッチャマンの紹介:2013年製作のSFアクション。1970年代の人気アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を映画化した作品で、主演は松坂桃李が務めた。特殊な能力を持つガッチャマンたちと人類を襲うギャラクターとの戦いを描いていく。

ネタバレを読む
映画:ドラキュリア

ドラキュリアの紹介:古典の名作として名高いブラム・ストーカーの「ドラキュラ」を原作に、大胆なアレンジを加えた映画です。大人気ホラー映画「スクリーム」の監督が手掛けるヴァンパイアアクションものです。原作の「ドラキュラ」とは全く異なる独自の設定が付け加えられており、ヴァンパイアを相手取ったアクションが見ものです。この「ドラキュリア」は人気が高く、続編が二作も作られているほどです。原作を知らなくても楽しめる作りにはなっていますが、原作を知っているとより面白いネタもあります。

ネタバレを読む
映画:スネーキーモンキー蛇拳

スネーキーモンキー 蛇拳の紹介:1978年に公開された香港映画です。当時の香港映画の定石を打ち破った作品としても知られており、アジア最大のカンフースター、ジャッキー・チェンの最初のヒット作です。ジャッキーのコミカルさが前面に出ており、この作品からジャッキー特有のカンフーが生まれたといっても過言ではありません。もちろんただコミカルなだけではなく、シリアスさも兼ね備えているのが本作の特徴です。コミカルさとシリアスさが融合した新時代を切り開いたカンフー映画だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:イコライザー2

イコライザー2の紹介:2018年10月5日公開のアメリカ映画。昼は堅気の仕事に就き、夜は法で裁けない社会の悪を退治する仕事請負人(=イコライザー)に変身。2つの顔を持つ男の活躍を描く、デンゼル・ワシントン主演によるサスペンス・アクションの第2弾。CIA時代の元上司を何者かに殺されたマッコールの壮絶な復讐劇が繰り広げられる。

ネタバレを読む
映画:アクアクリーチャーズ

アクア・クリーチャーズの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラム社の送る、海洋モンスターパニック映画。の、低予算小規模バージョン。ミシガン州の片田舎にあるダム湖を舞台に、異常発生したあげく人を襲うまでに凶暴化した、ウミヤツメウナギの群れの脅威を描く。

ネタバレを読む
映画:ナチスインセンターオブジアース

ナチス・イン・センター・オブ・ジ・アースの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラム社が、タイトルからしてもう何の映画をどれだけパクったのかわからなくなるほど気合の入ったカオスっぷりを見せ付けてくれる、悪ノリアクション映画。南極の地下深くに潜んでいたナチスの残党が、現代に新生ドイツ帝国を築かんと、奇想天外な陰謀を企てる様を描く。

ネタバレを読む
映画:BLEACH(実写版)死神代行篇

BLEACH(実写版)死神代行篇の紹介:2018年7月20日公開の日本映画。週刊少年ジャンプで連載され、TVアニメにもなった久保帯人による人気コミックを、福士蒼汰主演で実写映画化したバトル・アクション。死神を名乗る謎の少女ルキアから力を譲り受け、死神代行となった高校生の少年・黒崎一護の活躍を描く。

ネタバレを読む
映画:メガピラニア

メガ・ピラニアの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラム社が送る、悪ノリ動物パニック映画のひとつ。巨大化したピラニアの群れが人々を襲うという映画だが、巨大化はともかく陸地に飛び出してまで人を食いまくるメガピラニアの常識外れな捕食本能に、感動を覚えざるを得ない怪作。

ネタバレを読む
映画:クレージーモンキー笑拳

クレージーモンキー 笑拳の紹介:「スネーキーモンキー 蛇拳」や「ドランクモンキー 酔拳」に続く第3弾として日本で公開された映画です。ですが実際のところ、「酔拳」や「蛇拳」とは全く関連のない内容です。また本作はジャッキー・チェンが初めて監督を担当した作品で、大ヒットを記録しました。ジャッキー・チェンが立ち上げた「豊年影業」の1作目の作品でもあり、ヒロインがまったく登場しないという極めて珍しい作品になっています。

ネタバレを読む
映画:シャンハイナイト

シャンハイ・ナイトの紹介:2000年公開の「シャンハイ・ヌーン」の続編です。本作はジャッキー・チェンとオーウェン・ウィルソンが共演する映画の第二弾となりますが、なんとあのカンフースター、ドニー・イェンも出演しています。ドニー・イェンは敵役として出演しており、滅多にない共演だけあって、カンフーアクション好きには堪らないものがあるかもしれません。なおシャンハイというタイトルはついていますが、実はイギリスが舞台の物語になっています。もちろん中国テイストの設定も盛り込まれています。

ネタバレを読む