アクション映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:ドナルドのゴルフデー

ドナルドのゴルフ・デーの紹介:1938年に公開された、ウォルト・ディズニー・プロダクションが製作の作品である。大人気キャラクターであるドナルド・ダッグが主人公のシリーズ第10作品目にあたる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルドダッグシリーズの監督を多く務めたジャック・キング。クラレンス・ナッシュが1人で4役を演じている。

ネタバレを読む
映画:ミッキーのお化け退治

ミッキーのお化け退治の紹介:1937年公開のウォルト・ディズニー・プロダクション製作の作品。世界中で愛されているキャラクターであるミッキー・マウスを主人公としたシリーズの第97作品目にあたる作品となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、シリーズを多く監督を務めたバート・ジレット。ミッキー・マウスの声をウォルト・ディズニーが自ら演じている・

ネタバレを読む
映画:ヒドラ

ヒドラの紹介:2009年に公開されたモンスターパニック映画です。大金持ちが犯罪者狩りを行おうとした島で、9つの首を持つヒドラが現れるというストーリーとなっています。いわゆるCGを使ってヒドラを描いていますが、登場段階では首が3つしかありません。9つの首が登場するのはクライマックス辺りです。さらにヒドラをモンスターとして登場さセットているため、ゼウスやヘラクレスの剣といったギリシャ神話の要素もいくつか登場します。

ネタバレを読む
映画:野獣捜査線

野獣捜査線の紹介:1985年に公開されたアクション映画です。チャック・ノリス氏主演の映画で、ハードボイルドな作品になっているのが特徴的です。チャック・ノリス氏のイメージと少々異なった映画になっているのは、元々この作品がクリント・イーストウッド氏のために書かれたものだったからです。チャック・ノリス氏はクリント・イーストウッド氏を尊敬しており、そのため彼が出ることになったそうです。ちなみに本作はチャック・ノリス氏自身お気に入りだと語っています。

ネタバレを読む
映画:ミネソタ無頼

ミネソタ無頼の紹介:セルジオ・コルブッチ監督、キャメロン・ミッチェル主演のマカロニウェスタン。無実の罪で投獄されたガンマンが潔白を証明するために脱獄して旧友の元を訪ねるが、思わぬ形で抗争に巻き込まれてしまう。1964年イタリア・スペイン・フランス合作。

ネタバレを読む
映画:バトルクリークブロー

バトルクリーク・ブローの紹介:1980年に制作されたアクション映画で、香港とアメリカの合作となります。言わずと知れた世界的カンフースター、ジャッキー・チェン氏の主演作です。ジャッキー氏にとっては初となるアメリカ映画主演作となっており、1930年代のシカゴやテキサスなどを舞台としています。ちなみにジャッキー氏の自伝において、監督とソリが合わず、自分らしさをまったく出すことができなかったと語られています。

ネタバレを読む
映画:ショウタイム

ショウタイムの紹介:2002年に公開されたアクションコメディ映画です。主演はロバート・デ・ニーロ氏とエディ・マーフィ氏で、いわゆるバディものとなります。密着ドキュメント番組という設定が盛り込まれており、王道のバディものをパロった内容になっているのが特徴的です。そのためコミカルさを前面に打ち出したバディものになっていると言えるでしょう。なお本作の製作総指揮にはあのハリウッド俳優ウィル・スミス氏が勤めています。

ネタバレを読む
映画:コモド vs キングコブラ

コモド vs キングコブラの紹介:2005年に公開されたモンスターもののパニック映画です。「コモド」や「コモド・リターンズ」に続くモンスターパニックシリーズの第3弾にあたり、本作ではコモドの宿敵としてキングコブラが登場します。巨大なコモドとキングコブラに襲われる人々が描かれており、「ストリート・オブ・ファイヤー」で有名なマイケル・パレ氏が出演しています。なお「コモド vs キングコブラ」というタイトルですが、言うほど戦いません。

ネタバレを読む
映画:宇宙刑事ギャバンTHEMOVIE

宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2012年10月公開の作品。1982年から1983年に放送されていた特撮作品である「宇宙刑事ギャバン」のリメイク作品である。2012年1月に公開されたクロスオーバー作品「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で復活した宇宙刑事ギャバンをメインに据えた作品となっている。コム長官役の西沢利明はこの作品が遺作となった。

ネタバレを読む
映画:アイスマン 宇宙最速の戦士

アイスマン 宇宙最速の戦士の紹介:2014年に製作された「アイスマン」の続編で、前作に引き続きドニー・イェンは主人公を演じた。時空を超える秘宝をめぐる冒険と、義兄弟との因縁の戦いを描いていく。日本のアクションスター、倉田保昭が悪役として出演しており、終盤で主人公と激しい戦いを繰り広げる。2018年中国・香港合作。

ネタバレを読む
映画:エグジットスピード

エグジット・スピードの紹介:2008年に公開されたサバイバルアクション映画です。バスの乗客と暴走族のカーチェイスから籠城戦と、いわゆるB級映画でありながら、テンポの良いアクションと個性的なキャラで評価の高い作品となっています。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のリー・トンプソン氏が主役と謳っているところもありますが、実際はデズモンド・ハリントン氏やジュリー・モンド氏のほうが主人公として描かれています。

ネタバレを読む
映画:日本ローカルヒーロー大決戦

日本ローカルヒーロー大決戦の紹介:2015年に公開されたローカルヒーローの映画です。千葉県木更津市の鳳神ヤツルギをメインとした映画で、クラウドファウンディングを利用して制作されています。北海道から沖縄まで全49団体、合計104人のローカルヒーローが登場します。そのうえ悪役も集結しています。まさにローカルヒーローの夢のお祭り映画ともいうべき作品で、ご当地ヒーローに詳しい人なら楽しめるのではないでしょうか。

ネタバレを読む
映画:逃走中殺人ハンター

逃走中 殺人ハンターの紹介:2010年に公開された日本の作品です。タイトルからも分かる通り、大人気バラエティ番組「逃走中」のパロディ映画となります。もしも「逃走中」が命を懸けたサバイバルゲームだったらというストーリーになっており、「逃走中」を見たことのある人ならニヤリとできる部分があるかもしれません。命がけという点を除けば、基本的な流れは「逃走中」とほぼ一緒で、ハンターから逃げつつミッションをクリアするというものになっています。

ネタバレを読む