アクション映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:刑事マディガン

刑事マディガンの紹介:ドン・シーゲル監督、リチャード・ウィドマーク主演のクライムアクション。リチャード・ドハティの小説を映画化した作品で、捜査中に拳銃を奪われながらも執念で犯人を追い続ける刑事の姿を描く。1968年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:空母いぶき

空母いぶきの紹介:2019年5月24日公開の日本映画。かわぐちかいじの人気コミックを、骨太な人間ドラマに定評のある若松節朗が映画化したポリティカル・アクション。謎の武装集団によって領土を占領されるという未曽有の事態に遭遇し、現場へ向かう自衛隊初の航空機搭載型護衛艦いぶきのクルーたちの戦いが描かれる。

ネタバレを読む
映画:ワイルドスピード9スーパーコンボ

ワイルド・スピード/スーパーコンボの紹介:2019年製作のアメリカ映画。驚異的なカー・アクションの連発で世界中で人気を誇るアクション・シリーズの第9弾。ドウェイン・ジョンソン演じるホブスとジェイソン・ステイサム演じるショウというシリーズきっての人気キャラ2人が手を組み、人類滅亡の危機を救うため、新型ウイルス兵器の奪還に挑む。

ネタバレを読む
映画:イップマン葉問

イップ・マン 葉問の紹介:2010年に作られた香港のアクション映画です。実際に存在した武術家、葉問(イップ・マン)を主人公とした映画で、「イップ・マン 序章」の続編にあたります。世界的カンフースターのドニー・イェン氏がイップ・マンを演じています。同じく世界的カンフースターのサモ・ハン・キンポー氏も出演しており、ドニー・イェン氏と激しいアクションシーンを繰り広げています。ちなみにサモ・ハン氏とドニー氏の戦いを撮影するのに8日間かかったそうです。

ネタバレを読む
映画:キャノンボール2

キャノンボール2の紹介:1984年に公開されたカーアクション映画です。前作「キャノンボール」の続編でもあり、作中の時間軸は翌年となります。バート・レイノルズ氏やサミー・デイヴィスJr.氏、ジャッキー・チェン氏、フランク・シナトラ氏など、豪華なキャスト陣が魅力的です。本作ではジャッキー氏は主役ではなく、レースの参加者の1人といった感じになっています。なお本作は1984年のゴールデンラズベリー賞にもノミネートされたことがあります。

ネタバレを読む
映画:駅馬車

駅馬車の紹介:巨匠ジョン・フォードが監督、クレア・トレヴァー、ジョン・ウェインが主演を務めた西部劇。アーネスト・ヘイコックスによる短編を映画化した作品で、駅馬車に乗り合わせた人々のドラマを描いていく。第12回アカデミー賞では、助演男優賞と作品賞に輝いた。1939年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:モーターラッド

モーターラッドの紹介:2017年に制作されたアクションスリラー映画です。2017年トロント国際映画祭に出品された作品でもあり、「汚れた心」や「善き人」などを手掛けたヴィセンテ・アモリン氏が監督を務めています。モノクロのような映像が特徴的な映画で、どこか退廃とした世界を舞台としています。謎の黒ライダーの集団に襲われるというストーリーで、白黒を基調とした映像と相まって、どこかスタイリッシュな雰囲気を醸し出していると言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:WHOAMI?

WHO AM I?の紹介:1998年に制作された香港映画です。大人気カンフースターのジャッキー・チェン氏主演の映画で、激しいアクションシーンやカースタント、スケールの大きいロケーションなどが盛り込まれています。そのためジャッキー映画の現代劇の中でも人気の高い作品になっています。本作に登場する高層ビルの壁面を滑り降りる危険なスタントシーンは、ジャッキー氏自身が選ぶ傑作スタント10本の中の1つでもあります。

ネタバレを読む
映画:DRAGONBALLEVOLUTION

DRAGONBALL EVOLUTIONの紹介:2009年に公開されたアメリカの映画です。日本の大人気漫画「ドラゴンボール」の実写化作品となります。とはいえ孫悟空が高校生、マイがピッコロ大魔王の部下になっているなど、原作とはキャラ設定が異なります。そのためファンからの評判は芳しくなく、原作者の鳥山明氏も「ダメだと思ったら本当にダメだった某国の実写化映画」とインタビューで答えています。脚本家のベンジー・ラム氏も世界中から苦情を受け、ファンに謝罪するという異例の対応を見せています。

ネタバレを読む
映画:カンフージャングル

カンフー・ジャングルの紹介:2014年公開のカンフーアクション映画です。香港と中国の合作で、カンフーアクション映画にリスペクトを込めて作られた作品となります。そのため香港のカンフー映画に携わる人たちがカメオ出演しており、名だたる名優もポスターとして登場しています。そんな本作の主演を務めるのはドニー・イェン氏です。他にもワン・バオチャン氏が敵役として出演しており、香港映画の名優も何人か登場してアクションを見せてくれます。

ネタバレを読む
映画:サルベージマイス

サルベージ・マイスの紹介;2012年に公開された日本の映画です。広島オールロケによる作品で、義賊の怪盗が主人公です。主役を演じる谷村美月氏は本作がアクション初挑戦となります。もう1人の主人公と言っても過言ではない美緒役は、600人超のオーディションを勝ち抜いた女子高生空手家の長野じゅりあ氏が演じました。なお本作では広島ホームテレビが「西部警察PART-II」の制作から30年の時を経て、映画作りに久しぶりにかかわったそうです。

ネタバレを読む
映画:KGカラテガール

KG カラテガールの紹介:2011年に公開された日本のアクション映画です。主演はアクション女優の武田梨奈氏が務めています。武田氏の初主演映画となった「ハイキック・ガール!」の西冬彦監督が、本作では脚本とアクション監督を担当しています。本作ではスタントやワイヤー、CGなどを一切使っていません。そのため本格的な空手アクション映画となっています。なお主演の武田氏だけではなく、菜月を演じる飛松陽菜氏も実際に空手の使い手です。

ネタバレを読む
映画:ハイキックエンジェルス

ハイキック・エンジェルスの紹介:2014年に公開された日本のアクション映画です。映画「ハイキック・ガール!」の西冬彦監督が原案と脚本を手掛けた作品で、アクション映画部の女子高生が悪者と戦うというストーリーになっています。主演は空手全日本選手権優勝という経歴のモデル・宮原華音氏で、極真空手黒帯の川本まゆ氏、同じく空手の黒帯を持つ青野楓氏など、アクションができる女優たちが1年にも渡る稽古を経て、本作の撮影に臨んでいます。

ネタバレを読む
映画:西遊記2妖怪の逆襲

西遊記2 ~妖怪の逆襲~の紹介:2017年に公開された中国映画で、言わずと知れた「西遊記」をテーマにしています。チャウ・シンチー監督の「西遊記 はじまりのはじまり」の続編にあたります。ですが本作ではチャウ・シンチー氏は制作と脚本を担当しており、ツイ・ハーク氏が監督を務めています。さらに前作とはメインキャストが異なっています。そのため本作から見始めても問題ないでしょう。ちなみに本作ではラスト辺りで、Gメン75のテーマ曲が使われています。

ネタバレを読む