アクション映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:ストームインパクト

ストーム・インパクトの紹介:2013年に公開されたアメリカの映画です。タイトルからも分かる通り、竜巻をテーマとしたディザスターパニックものです。巨大竜巻が岩を巻き込み、ボストンの街を破壊するという話です。それに立ち向かう気象予報のスペシャリストと気象予報士、警察官の姿を描いています。わりとさらっと人が死にますが、グロイ描写は一切ありません。いわゆるB級映画ではありますが、竜巻と岩を組み合わせたという点がこの作品の見どころでしょう。

ネタバレを読む
映画:奪還者

奪還者の紹介:「アニマル・キングダム」などで知られるデヴィッド・ミショッド監督によるアクション映画。世界経済の破綻から10年が経過したオーストラリアを舞台に、愛車を盗まれた男とその強盗団の弟との交流を描く。日本公開は2015年。

ネタバレを読む
映画:劇場版仮面ライダーオーズWONDERFUL将軍と21のコアメダル

劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダルの紹介:2011年に公開された「仮面ライダーオーズ」の劇場版です。仮面ライダー生誕40周年記念の作品でもあり、時代劇の要素が散りばめられているのが特徴的です。そのため「暴れん坊将軍」とコラボしており、松平健氏演じる暴れん坊将軍が仮面ライダーオーズと共闘するシーンがあります。さらには次回作の「仮面ライダーフォーゼ」もゲスト出演しています。

ネタバレを読む
映画:マチェーテキルズ

マチェーテ・キルズの紹介:2010年に公開された映画「マチェーテ」の続編です。主演はダニー・トレホ氏で、前作から続投して、ジェシカ・アルバ氏やミシェル・ロドリゲス氏も出演しています。さらにはメル・ギブソン氏やレディー・ガガ氏、チャーリー・シーン氏やアントニオ・バンデラス氏など、豪華なキャストが勢ぞろいしています。まさに夢のような映画と言えます。なおチャーリー・シーン氏は本作では本名のカルロス・エステベスでクレジットされています。

ネタバレを読む
映画:ビーバップハイスクール高校与太郎行進曲

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲の紹介:1987年に公開された実写映画で、大人気不良漫画「ビー・バップ・ハイスクール」を原作としています。「ビー・バップ・ハイスクールシリーズ」第3弾となる本作では、前作までのヒロイン役を務めていた中山美穂氏が降板し、五十嵐いづみ氏が新たにヒロインとして抜擢されています。なおラストの大型プレス機のシーンでは実際に機械が作動しており、角材を仕込まなければ押しつぶされていた危険性があったそうです。

ネタバレを読む
映画:デンジャラストレジャー狙われた秘宝

デンジャラス・トレジャー/狙われた秘宝の紹介:サラ・イサイアスの小説を映画化したアクション冒険映画。ヨルダンで弟が謎の死を遂げたことをきっかけに、死海文書の陰謀に巻き込まれる女性医師と国務省職員の冒険を描いていく。アメリカのテレビドラマで人気のスタナ・カティック、ラザ・ジャフリーが主演を務めた。2016年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ジョンカーペンターの要塞警察

ジョン・カーペンターの要塞警察の紹介:原題は「Assault on Precinct 13」で、1976年に公開されたアメリカのアクション映画です。ジョン・カーペンター監督による作品で、1959年公開の西部劇映画「リオ・ブラボー」へのオマージュとして作られています。テレビ東京で放送された際は「要塞警察/ウォリアーズ・夜の市街戦」、ビデオ発売の際は「ジョン・カーペンターの要塞警察/ストリートギャングの大襲撃」というタイトルでした。

ネタバレを読む
映画:ホンドー

ホンドーの紹介:ジョン・ウェイン主演の西部劇。ルイス・ラムーアの短編を映画化した作品で、アパッチ族の襲来が迫る中、一人で牧場を切り盛りする女主人と恋に落ちる通信兵の姿を描いていく。映画のラストを飾る戦闘シーンは、ジョン・ファロー監督のスケジュールの都合の関係で巨匠ジョン・フォードが演出した。1953年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:プロジェクトA2史上最大の標的

プロジェクトA2 史上最大の標的の紹介:1987年に公開された香港のアクション映画です。「プロジェクトA」の続編ですが、本作からでも十分に楽しめるようになっています。ジャッキー・チェン氏主演の作品で、アクションシーンが満載です。なお日本の試写版においてはドラゴンが刑務所長に連れられた際、死刑囚とすり替えられるという描写が存在しており、処刑寸前のところを潜入していた革命軍が助けるというものでした。そして刑務所長はチン署長に口封じで殺害されるはずだったのですが、ラストのアクションシーンを充実させるためこのくだりはすべてカットされたそうです。

ネタバレを読む
映画:プリズンインポッシブル

プリズン:インポッシブルの紹介:2017年に公開されたアクション映画です。人間核弾頭とも呼ばれるドルフ・ラングレン氏が主演を務めているので、ファンにとっては嬉しい作品だと言えるでしょう。ストーリーはほぼ牢獄内だけで展開され、麻薬王とその部下との対決が描かれています。物語そのものは非常にシンプルで、アクションシーンもそれほど多くはありません。ですがドルフ・ラングレン氏が主演していることもあって、一瞬一瞬のアクションは迫力があります。

ネタバレを読む
映画:終電車

終電車の紹介:ナチス占領下のパリを舞台に、劇場を守ろうとする女優の姿を描いていく。監督はフランソワ・トリュフォー、主演はカトリーヌ・ドヌーヴ、ジェラール・ドパルデューが務め、第6回セザール賞では作品賞含む10部門を制した。1980年フランス製作。

ネタバレを読む
映画:ダークフィアー逃亡者

ダークフィアー/逃亡者の紹介:平凡で地道な生活を送っていた主人公が、突如特殊な能力に目覚め、それと同時に命を狙われ犯罪者の汚名を着せられ、逃亡生活を送ることに。主人公は愛する彼女と共に、自分が背負った「意外な運命」と対峙することになる・・・!というSFアクションです。低予算のTVムービー的な作品で、あまり派手な展開こそありませんが、なかなか楽しめる作品に仕上がってます。

ネタバレを読む