アクション映画のネタバレあらすじ一覧(27ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

ロビン・フッド(2010年)の紹介:2010年公開のアメリカ&イギリス合作映画。『グラディエーター』のリドリー・スコット監督とラッセル・クロウが再びタッグを組んだ歴史スペクタクル大作。伝説の義賊、ロビン・フッドの激しい闘いを描く。

ネタバレを読む

007 消されたライセンスの紹介:1989年公開のイギリス&アメリカ映画。イアン・フレミングの人気小説『007』シリーズの映画化第16作。ティモシー・ダルトンはじめ常連メンバーが今作品をもって卒業し、冷戦終結で次作から作品の色合いも変わる。

ネタバレを読む

ストレイヤーズ・クロニクルの紹介:2015年6月27日公開の日本映画。悲しき宿命を背負った異能力者たちの戦いを描いた本多孝好の同名小説を、岡田将生、染谷将太ら若手実力派を多数起用し映画化したSFアクション。

ネタバレを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの紹介:2015年7月4日公開のアメリカ映画。2012年の映画『アベンジャーズ』の続編。〝究極の平和〟のため人類滅亡を企む人工知能ウルトロンに、アイアンマンたち〝アベンジャーズ〟が立ち向かう。

ネタバレを読む

レッドブルの紹介:1988年公開のアメリカ映画。主演アーノルド・シュワルツェネッガー。モスクワの市警察警務大尉が麻薬犯を追ってアメリカのシカゴに来て、現地の刑事と力を合わせる姿を描く。アメリカ映画として初めてモスクワ市内でロケが許可された。

ネタバレを読む

コードネーム:プリンスの紹介:2014年制作のアメリカ映画。ブルース・ウィリス、ジェイソン・パトリック、ジョン・キューザック、RAIN(ピ)が共演したハード・アクション。妻子を殺された組織のボスと犯人の殺し屋が、20年後に対峙する。

ネタバレを読む

007 死ぬのは奴らだの紹介:1973年公開のイギリス&アメリカ映画。イアン・フレミングの人気小説『007』シリーズの映画化第8作。ショーン・コネリーはボンド役から引退し、今作品からジェームズ・ボンド役を、ロジャー・ムーアが演じる。

ネタバレを読む