アクション映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:ジェノサイドゲーム

ジェノサイド・ゲームの紹介:2014年にオーストラリアで制作されたデスゲーム系の映画です。殺人ショー番組をリアルタイムで配信するという設定の内容で、元ネイビーシールズの主人公が圧倒的な強さで刺客たちと戦っていきます。主演は「プリズン・ブレイク」や「ミッション:インポッシブル2」などのドミニク・パーセル氏です。ドミニク・パーセル氏がマーシャル・アーツを用いて、肉弾戦やガンアクションなどを披露してくれます。

ネタバレを読む
映画:チョコレートバトラー

チョコレート・バトラーの紹介:2011年に公開されたタイと韓国の合作映画です。テコンドーやムエタイなどの激しいアクションシーンをメインとしています。主演は韓国のナ・テジュ氏で、「チョコレート・ファイター」で人気を博したジージャー・ヤーニン氏がムエタイの達人として登場しています。本作はタイと韓国、日本で上映時間が違うというのが特徴です。それぞれカットするシーンや使っているシーンが異なり、数分くらいの差があります。

ネタバレを読む
映画:ミラージュ

ミラージュの紹介:幼い頃に両親を殺された男が、あるきっかけから、鍛え続けてきた肉体を、「ヒーロー」として役立たせることを決意する・・・という物語で、「冴えない男が一念発起しヒーローを目指す」映画の走りとも言える作品です。肉体派の主人公の、CGを使わない本気のアクションが見ごたえタップリです。

ネタバレを読む
映画:修羅の華

修羅の華の紹介:韓国の人気女優キム・ヘス主演のノワール映画。犯罪組織のナンバー2の女が仲間の裏切りに遭い苦境に立たされながらも、愛する者を守り抜く姿を描いていく。第50回シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭では、フォーカス・アジア部門最優秀作品賞を受賞した。2017年韓国製作。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダーTHENEXT

仮面ライダー THE NEXTの紹介:2005年に公開された特撮映画です。「仮面ライダー THE FIRST」の直接的な続編であり、本郷武と一文字隼人に加えて、本作では風見史郎も登場します。本作では漫画版や昭和ライダーシリーズに多く見られた怪奇性をテーマとしており、ジャパニーズホラーの演出技法やバイオレンス描写が使われています。そのため仮面ライダーシリーズの映画としては初となるPG12に指定されました。

ネタバレを読む
映画:ホースソルジャー

ホース・ソルジャーの紹介:2018年に公開されたアメリカ映画で、制作はアルマゲドやブラックホーク・ダウンで知られるジェリー・ブラッカイマーが手掛けています。アメリカ同時多発テロから端を発したアフガニスタン戦争を題材にした作品で、テロ攻撃後初めてアメリカからアフガニスタンに派遣される兵士たちの奮闘が描かれています。劇中では馬に乗って戦うシーンなどが登場しますが、多くは実話に基づいて製作されています。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダー電王&キバクライマックス刑事

仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事の紹介:2008年に公開された「仮面ライダー電王」の劇場版です。「仮面ライダーキバ」もゲスト的な扱いではあるものの登場しており、平成ライダーシリーズでは初めて他のライダーと共演している作品という宣伝文句が謳われています。本編終了後に劇場版が制作されたのも初のことで、この作品がきっかけで「さらば電王」や「超・電王」などの映画が作られることになりました。ちなみに「仮面ライダー剣」で仮面ライダーカリス/相川始を演じた森本亮治氏がゲスト出演しています。

ネタバレを読む
映画:ファイナルプロジェクト

ファイナル・プロジェクトの紹介:1996年公開の香港映画です。言わずと知れたカンフースター、ジャッキー・チェン主演のアクション映画となります。「ポリス・ストーリー/香港国際警察」の4作目にあたりますが、ストーリー的な繋がりはありません。それに加えて前作までと世界観や設定は同じですが、人物の名称は英語名で統一されているという違いがあります。ちなみに本作の水中バトルでは、本物のサメとサメ型ロボットを使ったそうです。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダーTHE FIRST

仮面ライダー THE FIRSTの紹介:2005年に公開された特撮映画です。仮面ライダー1号と2号が登場する映画ですが、テレビシリーズをただリメイクした作品というわけではなく、むしろ漫画版の要素を数多く取り入れています。もちろんテレビシリーズを意識した要素もあります。さらに本作には仮面ライダーV3を演じた宮内洋氏が立花藤兵衛役で出演しています。そのうえ天本英世氏が死神博士風の格好でデジタル出演しており、ファンにとっては嬉しい演出だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:沈黙の監獄

沈黙の監獄の紹介:2012年に公開されたアクション映画です。沈黙というタイトルからも分かる通り、最強のアクション俳優スティーヴン・セガール氏が主演を務めています。さらにWWEプロレスラーだったスティーブ・オースティン氏が相棒を演じています。そのうえ敵のボスにはマイケル・パレ氏という豪華キャスト陣が軒を連ねているのも本作の特徴です。沈黙シリーズの名にたがわず、本作でも激しいアクションが繰り広げられます。肉弾戦や銃撃戦など盛りだくさんなので、アクションが好きならきっと楽しめることでしょう。

ネタバレを読む
映画:明日に向って撃て!

明日に向って撃て!の紹介:ジョージ・ロイ・ヒル監督、ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード主演の西部劇。実在した強盗団の逃亡劇をユーモラスに描いていく。第42回アカデミー賞では、脚本賞、撮影賞、作曲賞、歌曲賞に輝いた。1969年アメリカ製作。

ネタバレを読む