アクション映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:猛獣WARS

猛獣WARSの紹介:2012年にアメリカで制作された動物パニック映画です。原題は「Rise of the Animals」で、動物が狂暴化して、人類に牙を向くといった感じの内容です。低予算で制作されている映画であるため、動物はぬいぐるみやCGなどで表現されているのが特徴的です。反面、人が喰われるシーンや血などはリアリティがあります。こうした大量に血液が登場するというのも本作の特徴の一つだと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ジュラシックシャーク

ジュラシック・シャークの紹介:2012年に公開されたサメをテーマにした映画です。サバイバルアクションというジャンルに当てはまり、太古のサメと言われるメガロドンをテーマにしています。「ジュラシック」とタイトルについてはいますが、「ジュラシック・パーク」とは一切関係がありません。本作は映画雑誌や映画サイトからは軒並み不評を得ており、駄作とも言われています。iMDBは2018年においてもワースト12位に入る映画だとしています。

ネタバレを読む
映画:拳精

拳精の紹介:1978年に制作されたカンフー映画です。ジャッキー・チェンが自らの持ち味を活かしたカンフーコメディ「カンニング・モンキー 天中拳」に怒ったロー・ウェイ監督が、「本当のコメディとは何たるかを見せてやる」と豪語し、作られたのが本作となります。こうした経緯もあって、主演のジャッキー・チェンは本作を良くは思っていないそうです。むしろ酷評しており、ジャッキー・チェンが「スネーキーモンキー 蛇拳」で人気を得るまではお蔵入りされたほどの作品です。

ネタバレを読む
映画:メガストーム

メガストームの紹介:竜巻をテーマとしたディザスターパニックものです。「パシフィックリム」に携わったVFX制作会社が手がけているため、迫力抜群の映画に仕上がっています。冴えない男が愛する人を守るため、仲間と共に竜巻に立ち向かうというストーリーになっています。とはいえただの竜巻ものではなく、「トトメス3世の剣」というアイテムを使ったパニックムービーになっているため、ファンタジーめいた要素があるのも本作の特徴だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ブラックサンデー

ブラック・サンデーの紹介:パレスチナの過激派「黒い9月」のメンバーが、ベトナム戦争の後遺症で母国に恨みを持ったアメリカ人と手を組み、スーパー・ボウルに詰め掛けた大観衆を惨殺するテロ計画を企てる。着々と進むテロ計画の推移と、計画を阻止しようと奔走するイスラエル特殊部隊の男の活躍を描く。完成度の高い娯楽作として興行的にも期待されていたが、日本では1977年の公開前に劇場爆破予告が入り、やむなく上映中止となった。その後2006年にビデオが発売され、2011年「午前10時の映画祭」で、ようやく日本劇場初上映が実現した。

ネタバレを読む
映画:デスウィッシュ

デス・ウィッシュの紹介:2018年10月19日公開のアメリカ映画。かつてチャールズ・ブロンソン主演で映画化された『狼よさらば』を、イーライ・ロス監督&ブルース・ウィリス主演でリメイクしたサスペンス・アクション。救急救命医として人命救助に当たる外科医が、妻を殺し、娘を昏睡状態に陥れた犯人に復讐するため、銃を手に取る…。主人公が銃の扱い方をYouTubeで学んだり、現代的な要素が盛り込まれている。

ネタバレを読む
映画:酔拳2

酔拳2の紹介:「ドランクモンキー 酔拳」の続編と銘打たれてはいますが、前作との関連性はあまりありません。どちらかと言えば単独作品に近く、酔拳と父親、土地以外には共通点はないと言えるでしょう。なお本作にはいくつかのエンディングが存在しています。中国版では主人公のフェイフォンが工業用アルコールの影響で失明し頭がおかしくなるというブラックなエンディングになっていますが、国際公開版ではこの皮肉めいたオチはカットされています。

ネタバレを読む
映画:マッスルヒート

マッスルヒートの紹介:ケイン・コスギ氏が全編スタントなしで挑んだアクション映画で、初の主演作品でもあります。日本映画でありながら、どこか香港映画を感じさせるのはジャッキー・チェンチームの1人、サム・ウォンがアクション監督を担当しているからでしょう。さらに香港スタッフやキャストも数多くかかわっており、日本映画ながら国際色豊かでスケールの大きい作品に仕上がっています。作品内に登場する地下格闘場では総勢150人を超えるエキストラが参加しています。

ネタバレを読む
映画:DEAD7デッドセブン

DEAD7 デッド・セブンの紹介:B級パチもん映画の総本山・アサイラムが贈る、近未来ゾンビアクション映画。「七人の侍」「荒野の七人」を下敷きに、マッドマックス的世界観の中で7人の戦士たちがゾンビ軍団に立ち向かう様を描く。出演者は原案も担当したバックストリート・ボーイズのニック・カーターはじめ、ミュージシャンがぞろっと名を連ねている。

ネタバレを読む
映画:モンスターアイランド

モンスターアイランドの紹介:孤島でライブを楽しんでいた高校生たちが、巨大化した昆虫に襲われパニックに陥る様を、懐かしいストップモーション・アニメを駆使して描いた作品。カーメン・エレクトラがライブに登場する歌姫として、バックストリート・ボーイズのニック・カーターがゲストとして、本人役で出演している。

ネタバレを読む
映画:スカイスクレイパー

スカイスクレイパーの紹介:2018年9月21日公開のアメリカ映画。高さ1キロメートル、240階建てという世界最高を誇る、香港の最新ビルを舞台に、突如起きた火災でビル内に取り残された家族を救おうとする男の奮闘を描くパニック・アクション。ドウェイン・ジョンソンが家族の救出のため、奔走する元FBIの捜査官を熱演。ビルからビルに飛び移ろうとするなど、危険なアクションに挑む。

ネタバレを読む
映画:ワーテルロー

ワーテルローの紹介:1970年のイタリア・ソビエト連邦合作の戦争映画。ナポレオン戦争最後のt戦いとして知られるワーテルローの戦いを映像化したスペクタクル大作。第24回英国アカデミー賞では、美術賞、衣装デザイン賞を受賞した。

ネタバレを読む