アクション映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

エレクトラ(2005年)の紹介:2005年公開のアメリカ映画。アメリカン・コミック「チアデビル」のキャラクター、エレクトラを主役で描いた作品。エレクトラを演じるのは、2003年の映画「チアデビル」でも演じたジェニファー・ガーナー。ロウ・ボウマン監督がメガホンをとり、ストーン役で出演したボブ・サップはハリウッド映画デビューを飾った。

ネタバレを読む

用心棒の紹介:黒澤明監督による1961年製作の時代劇映画。二つの勢力による抗争で荒れ果てた宿場町を舞台に、名もなき浪人の活躍が描かれていく。主人公は三船敏郎が演じ、ヴェネツィア国際映画祭では男優賞を獲得。本作の成功を受けて、1962年には続編的作品として「椿三十郎」が公開された。

ネタバレを読む

テリトリー・オブ・ゴッドの紹介:2010年製作のブラジル映画。60年代に実在し、ブラジル史上最も凶悪だと恐れられたイロイト・ジョアニジスの半生を描いている。凶暴と堕落が存在する危険な裏社会で、悪の限りを尽くすイロイトの姿を映し出す。国内のみならず、海外の映画祭でも多くの映画賞を受賞した作品。

ネタバレを読む

フライボーイズの紹介:2006年公開のアメリカ映画。第一次世界大戦中のフランスを舞台に、志願したパイロットたちの活躍を描いている。総製作費70億円をかけた実写アクションシーンに注目の作品。主演はジェイムズ・フランコで、ジャン・レノらも出演したアクション大作。

ネタバレを読む

モスキートマンの紹介:2012年製作のアメリカ映画。遺伝子操作により蚊の特性とずば抜けた身体能力を持つ怪物、モスキートマンと化してしまった男の復讐(ふくしゅう)劇。邪悪な科学者の実験台にされ翻弄(ほんろう)されながらも、愛する人のために戦う主人公を、監督と脚本なども手掛けるマイケル・マナッセリが怪演。

ネタバレを読む

ターミネーター・ソルジャーの紹介:2011年製作のアメリカ映画。ジャングルを舞台に、米軍特殊部隊とサイボーグ兵士との壮絶な戦いを描いている。姿を消すことができ、レーザー兵器をも使う無敵のサイボーグ兵士に、立ち向かう部隊の姿を映し出す。ケヴィン・ソーボ主演で贈るSFアクション。

ネタバレを読む

レッド・ゾーン(2008年)の紹介:2008年製作のキューバ映画。最も犠牲者数が多いと言われている紛争、アンゴラ内戦を現地に派遣されたキューバ兵の目線で描いている。終わりの見えない戦いが繰り広げられ、戦争の虚しさや無意味さが後に残る作品。

ネタバレを読む

コードネームU.N.C.L.E.の紹介:2015年製作のアメリカ&イギリス合作映画。『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督が、1960年代に人気を博したテレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を映画化したスパイ・サスペンス。CIAとKGBの敏腕エージェントが手を組み、世界の破滅を企む謎の国際犯罪組織に戦いを挑む姿を描く。

ネタバレを読む

ハマー・オブ・ゴッドの紹介:2013年製作のイギリス映画。戦闘民族ヴァイキングの王子が、死にゆく運命の父から、次期王となる兄を探すように頼まれて向かう姿を描いている。西暦870年のイギリスを舞台に、ヴァイキングらの壮絶な戦いが繰り広げられるスペクタクル・アクション作品。

ネタバレを読む

ハンターズ・アドベンチャーの紹介:2010年製作のアメリカ映画。父親の牧場にやってきた姉妹が、男の子と3人で黄金を探しに冒険する姿を描いている。父から書庫の整理を頼まれ、ハンナは一冊の書物を発見する。そこには黄金について書かれていた。妹のジャスミン、ルークと共に山へ黄金を探しに行くのだった。

ネタバレを読む

ハード・パニッシャーの紹介:2013年製作のイギリス映画。両親を殺された精鋭部隊の隊員が行う過激な復讐劇を描いたハードボイルド・リベンジ・アクション。大切な家族を殺され、冷酷な処刑人と化した主人公をダニー・ダイアが演じる。

ネタバレを読む

ガンズ・アンド・ストレンジャーの紹介:2012年製作のアメリカ映画。メキシコの町にやってきたよそ者の男性が、予測不能な戦闘に巻き込まれる姿を描いている。スコット・アドキンスが主演を務め、彼を追う警部補をクリスチャン・スレイターが演じる。

ネタバレを読む