アクション映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:デスペラードガールズ欲望の荒野

デスペラード・ガールズ 欲望の荒野の紹介:政界へ進出しようとしたり、トランプ大統領とのスキャンダルがウワサになったりと、色々とお騒がせなアメリカの人気ポルノ女優、ストーミー・ダニエルズさんが監督・脚本・主演を務めたセクシー西部劇です。低予算ムービーではありますが、出てくる女優さんたちが皆さんお綺麗なのは見逃せません。

ネタバレを読む
映画:バッドガール最狂の女子高生

バッドガール 最狂の女子高生の紹介:伝統ある名門ハイスクールで、大量殺人事件発生!現場に駆けつけたSWATチームは、火炎放射器を持ったゴスロリ女子高生を追い詰めるのだが、彼女が大量殺人の犯人なのか、それとも・・・?という、タイトルやジャケットから想像するような「女子高生主役のバイオレンス・ムービー」よりも、意外に謎解きの要素を含んだサスペンスチックなドラマになっています。

ネタバレを読む
映画:ドッグイートドッグ

ドッグ・イート・ドッグの紹介:2016年のアメリカのクライムスリラー映画。エドワード・バンカーの原作小説を「タクシードライバー」の脚本などで知られるポール・シュレイダーが実写映画化。出演はニコラス・ケイジ。日本公開は2016年。

ネタバレを読む
映画:コード211

コード211の紹介:2018年11月4日公開のアメリカ映画。ニコラス・ケイジ主演で、実際に起きた銃撃事件「ノースハリウッド銀行強盗事件」をもとに描くアクション。特集『のむコレ2018』にて上映(11月2日開催の前夜祭でも上映)。

ネタバレを読む
映画:燃えよ、マッハ拳!

燃えよ、マッハ拳!の紹介:2011年に中国で公開されたカンフー映画です。言わずと知れたカンフースター、サモ・ハン・キンポー氏とその息子サミー・ハン氏が共演した記念すべき作品でもあります。日本のアクション俳優ケイン・コスギ氏も出演しており、なんとカンフー界の大御所ユン・ワー氏もキャスティングされているなど、豪華なキャスト陣になっています。ストーリーそのものは、道場の買収を賭けた試合というシンプルなものになっています。

ネタバレを読む
映画:パシフィックトレジャー大日本帝国の黄金伝説を追え!

パシフィック・トレジャー 大日本帝国の黄金伝説を追え!の紹介:2015年に公開されたアドベンチャー映画です。アクションアドベンチャーと銘打たれてはいますが、アクションの要素はほぼほぼありません。一種の群像劇になっていて、複数の勢力が埋蔵金を手に入れるため、争い合うというストーリーです。アメリカにおける副題は「YAMASHITA’S LOST TREASURE OF BATAAN」で、山下財宝という都市伝説を下敷きにしているようです。

ネタバレを読む
映画:ヒトラー最終兵器

ヒトラー最終兵器の紹介:2013年に公開されたイギリスのゾンビもの映画です。ナチスドイツ軍が作り上げた不死身の兵士に、ソ連軍の精鋭部隊が立ち向かうという話です。ほぼ全編通してバトルシーンのオンパレードというのが特徴的な作品です。主人公がやたらと強いのも見どころの1つで、原題は「Outpost III: Rise of the Spetsnaz」です。実はナチスゾンビシリーズの第3弾なのですが、なぜか邦題ではそのことが明記されていません。といってもストーリーは独立しているため、本作から見ても問題ありません。

ネタバレを読む
映画:魁!!男塾

魁!!男塾の紹介:2007年に公開された実写映画です。大人気格闘漫画「魁!!男塾」を実写化したもので、原作の初期エピソードをアレンジして再構成しています。剣桃太郎を演じる坂口拓氏は元々アクション俳優として活躍しており、漫画「魁!!男塾」の大ファンを公言しています。その熱意から本作では監督や脚本を務めるに至りました。なお原作では驚邏大四凶殺でしたが、キャストを用意できなかったため、映画では驚邏大三凶殺に変更されているそうです。

ネタバレを読む
映画:ZMフォースゾンビ虐殺部隊

ZMフォース ゾンビ虐殺部隊の紹介:2013年に公開されたゾンビアクション映画です。「ハウス・オブ・ザ・デッド」や「アローン・イン・ザ・ダーク」などの映画で知られているウーヴェ・ボル氏が政策を務めており、なんとアメリカ大統領役で出演しています。監督を務めるのは「EATERS」のマルコ・リストーリ氏とルカ・ボニ氏です。ちなみに本作はFPSゲームの「ZOMBIE MASSACRE」を映像化した作品ですが、内容は独自のものになっています。

ネタバレを読む
映画:スーパードッグマーフィー

スーパードッグ・マーフィーの紹介:2018年製作のアメリカ映画。犬と少年たちの活躍を描いたアクションアドベンチャー。テレパシーで人と会話ができる犬・マーフィーは、その力を授けてくれた博士の行方を捜し続けていた。ある日、マーフィーは博士が行方をくらませた事件を取り上げたTV番組を街頭で見掛けて…。

ネタバレを読む
映画:花のあすか組 NEO!

花のあすか組 NEO!の紹介:2009年に公開された日本の作品です。90年代に流行した高口里純の大人気不良少女漫画「花のあすか組」を実写化した映画です。原作は80年代から90年代に連載された漫画だったため、内容も当時の時代背景が描かれています。しかしこの映画ではアレンジが加えられ、今風のものになっています。ちなみに水森奈々(水)役を演じた高口真々子さんは、原作者である高口里純さんの実の娘でもあります。

ネタバレを読む
映画:ビーバップハイスクール高校与太郎完結篇

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇の紹介:1988年に公開された「ビー・バップ・ハイスクールシリーズ」の第6弾にして完結篇です。完結作とあって、元城東の柴田や西、北高の前川や工藤、立花の菊永やミノルなど、オールスターが勢ぞろいする話になっています。なお本作では、川端純を的場浩司氏が演じています。前作のオーディションで落ちていた的場氏でしたが、制作側が何とか出したかったため、出番の多い川端純役に抜擢したそうです。

ネタバレを読む
映画:ワンダーガールサムライアポカリプス

ワンダー・ガール:サムライ・アポカリプスの紹介:フィリピンを舞台に、日本で古来から伝わる精霊や悪霊を呼び出す手法を記した「石の書」を巡って巻き起こる争いを描いた、ホラーアクション映画です。出演している俳優は現地の方々ですが、日本から、小澤マリアさんが出演しています。

ネタバレを読む
映画:トランスシューター

トランス・シューターの紹介:2015年に制作されたコロンビアの映画です。伝説のガンファイターを倒したい男と兄の敵を討ちたい女が、それぞれの目的を果たすため、旅を続けるという物語です。「トゥルーブラッド」のジェイソン・スタックハウス役を演じたライアン・クワンテン氏が主演を務めています。ヒロインは「スラムドッグ$ミリオネア」のラティカー役フリーダ・ピントー氏で、ラスボスを演じるのは
大スターのミッキー・ローク氏です。

ネタバレを読む