アニメ映画のネタバレあらすじ一覧

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

がんばれスイミーの紹介:オランダのレオ・レオニの人気絵本『スイミー』の劇場アニメ版。 1986年公開の日本映画で、数々のアニメを手掛けるOH!プロダクション製作の作品。兄弟の中でたった一匹だけ黒い体をした小さな魚のスイミーが、仲間からはぐれたことで、外の海を学び成長していく姿を描く。

ネタバレを読む

レッドタートル ある島の物語の紹介:2016年公開の日・仏・ベルギーの合作。無人島に漂着した男は島を脱出しようとするが、不思議な力によって引き戻されてしまう。そこへ1人の女性が現れて…。オランダのマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督がスタジオジブリのプロデュースで製作。アーティスティック・プロデューサーは高畑勲。カンヌ国際映画祭では「ある視点」部門で特別賞を受賞した。

ネタバレを読む

生きのびるためにの紹介:2018年6月1日に配信されたアニメ映画で、デボラ・エリスの児童文学を原作としている。ノラ・トゥーミーが監督を務め、アニメーションスタジオのカートゥーン・サルーンが手がけた作品で、タリバン政権下のアフガニスタンを舞台に、父親が刑務所に連行され、家族を救うために男の子のフリをして生きる少女の姿を描いている。

ネタバレを読む

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!の紹介:大人気アニメの劇場版第3弾。2016年の公開作で実写シーンには豪華キャストが勢揃いした。ある日空飛ぶクジラが街に現れると、ケータやジバニャンたちが実写の姿に…。アニメと実写の世界を行ったり来たりしながら、ケータは原因究明のために、ともだち妖怪たちと共に奔走する。

ネタバレを読む

ポケットモンスター キミにきめた!の紹介:2017年7月15日公開の日本映画。たくさんの謎を秘めた不思議な生物、ポケットモンスターとトレーナーの少年少女たちが冒険の旅を通して絆を深めていく姿を描く、人気ゲームを基にしたアニメの劇場版第20作。伝説のポケモン・ホウオウに会うために旅立ったサトシとピカチュウ。20年前に放送されたテレビアニメの第1話のラストのその後がつづられる。

ネタバレを読む

虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜の紹介:2012年公開のアニメ映画で、川口雅幸の小説が原作。ダムに沈んだはずの村に、タイムスリップした少年が体験する物語を描いている。監督は宇田鋼之介、脚本は国井桂、音楽は松任谷正隆、主題歌は松任谷由美で「愛と遠い日の未来」。櫻井孝宏や能登麻美子、中井和哉、大塚周夫ら豪華声優陣で贈る作品。

ネタバレを読む

ソウル・ステーション/パンデミックの紹介:2015年製作の韓国アニメ映画。『新感染 ファイナル・エクスプレス』に繋がる恐るべき前日譚を描いた長編アニメ。蒸し暑い夏の夜、ひとりの年老いたホームレスが首に大怪我を負い、誰にも助けてもらえずソウル駅で息絶えた。すると、そのホームレスは凶暴化して甦り…。

ネタバレを読む

フェリシーと夢のトウシューズの紹介:2016年製作のフランス&カナダ合作アニメ映画。エル・ファニングがバレリーナを目指す少女の声を演じるアニメーション。施設で育った少女が持ち前の情熱で度重なる困難を克服し、夢を叶えようとする姿が描かれる。バレエシーンの振付をパリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオレリー・デュポンとジェレミー・ベランガールが担当するなど細部へのこだわりにも注目。

ネタバレを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走の紹介:2017年公開のアメリカ3Dアニメーション映画。『怪盗グルー』シリーズ第3弾。悪党を取り逃がしてしまったグルーの前に突然現れた双子の兄ドルーとの関係、いつの時代も最強のボスに仕えてきたミニオンたちが新たなボスを探す旅といったユニークな物語がつづられる。

ネタバレを読む

機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポートの紹介:日本のアニメーション作品。テレビシリーズ『機動戦士ガンダム』(いわゆる「初代ガンダム」)と同じ一年戦争を舞台にしたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)シリーズ『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』の再編集作品。1998年にガンダム生誕20周年記念『GUNDAM THE MOVIE(ガンダム・ザ・ムービー)』として全国松竹系で劇場公開された。同時上映は『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇』。監督はOVAシリーズの神田武幸/飯田馬之介に代わり同シリーズで演出などを担当したアニメーター出身の加瀬充子。宇宙からはじまり世界各国を舞台とした初代ガンダムから一転、最前線の泥臭い戦場をテーマとしたミリタリーテイストの強い作風で、新たに設定された主人公メカ「陸戦型ガンダム」は現在でもゲームなどで頻繁に登場し、根強い人気がある。

ネタバレを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第三章 純愛篇の紹介:往年の大ヒットSFアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を現代的にリメイクした2012年の大ヒット作『宇宙戦艦ヤマト 2199』。その続編シリーズの3作目。2017年10月より劇場公開された。旧作ヤマトシリーズの第2作『さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち』のストーリーを元に、『亡国のイージス』『機動戦士ガンダム UC』などの原作者・福井晴敏がシリーズ構成と脚本を担当。監督は『ブレイク ブレイド』『蒼穹のファフナー』の羽原信義。全7章で構成された物語のうちの第3章で、第7話『光芒一閃!波動砲の輝き』、第8話『惑星シュトラバーゼの罠!』、第9話『ズォーダー、悪魔の選択』、第10話『幻惑・危機を呼ぶ宇宙ホタル』までの4エピソードで構成されている。

ネタバレを読む

エンシェンと魔法のタブレット~もうひとつのひるね姫~の紹介:2017年公開。神山健治監督によるオリジナル長編劇場版アニメ「ひるね姫 知らないワタシの物語」へとつながる短編作品。「ひるね姫」本編の主人公である高校生・森川ココネの夢に現れる、もうひとりの主人公エンシェンの冒険が描かれ、その他のキャラクターたちの映画では描かれないエピソードも展開する。監督・原作・脚本を「ひるね姫」本編同様に神山健治が務め、キャストも高畑充希ら映画版と同じ声優陣が揃う。映画公開に先駆けてHuluで配信された。

ネタバレを読む

夜は短し歩けよ乙女の紹介:冴えない先輩と彼が恋する後輩。2人は個性的な仲間と不思議な事件に巻き込まれながら、季節を過ごしていく。2人それぞれの視点で描かれ、1年が一夜で過ぎるというファンタスティックな恋愛アニメ。
山本周五郎賞を受賞した森見登美彦の同名小説を、アニメーション監督の湯浅政明により2017年に映画化。多数の国際映画祭に出品され、オタワ国際アニメーションフェスティバル長編部門では日本作品として初めてグランプリを受賞、日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞に輝いた。

ネタバレを読む