アニメ映画のネタバレあらすじ一覧

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

ドラえもん のび太のひみつ道具博物館の紹介:2013年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第33弾。ドラえもんの首につけられた鈴と、四次元ポケットから取り出すひみつ道具の謎をめぐるストーリー。謎の男に盗まれた鈴を探すため、のび太たちが未来世界の「ひみつ道具博物館」を訪れる。

ネタバレを読む

ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~の紹介:2011年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第31弾。1986年の作品のリメイク。公開直後に東日本大震災が発生したため、興行収入は前作品を大きく下回った。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の人魚大海戦の紹介:2010年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第30弾。映画化30周年、映画シリーズ通算30作目、漫画連載開始40周年、テレビアニメ30周年の記念づくしの作品。海底を舞台に人魚の世界を守るため、ドラえもんたちが戦いに挑む。

ネタバレを読む

GODZILLA 怪獣惑星の紹介:2017年公開の日本アニメーション映画。製作は東宝。怪獣映画の王道『ゴジラ』の正統な一作で、シリーズとしては初のアニメ作品でもある。全3部作として構成されていて、本作品はその第1章にあたる。監督は『名探偵コナン』シリーズの静野孔文と『亜人』『シドニアの騎士』などの瀬下寛之。原案・脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』の虚淵玄。シリーズ構成に『パーフェクトブルー』『千年女優』などの村井さだゆき。本作の前日譚にあたる小説として『GODZILLA 怪獣黙示録』が公開前に出版された。そして物語は第2章の『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に続いている。

ネタバレを読む

ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史の紹介:2009年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第29弾。1981年の『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』のリメイクで、テレビ朝日開局50周年記念作品。宇宙の果てにあるコーヤコーヤ星で、のび太たちの笑いと涙に満ちた冒険が展開される。

ネタバレを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)の紹介:2017年4月15日公開の日本アニメ映画。テレビアニメ『名探偵コナン』の劇場版第21弾。コナンと西の名探偵・服部平次が大阪のテレビ局での爆破事件と京都で起きた殺人事件の謎を解決すべく、奮闘する姿がつづられる。平次の婚約者を名乗る新キャラクター、大岡紅葉が初登場する。

ネタバレを読む

名探偵コナン コナンと海老蔵歌舞伎十八番ミステリーの紹介:テレビアニメ『名探偵コナン』放送20周年記念スペシャル番組。2016年1月9日・16日の2週連続で日本テレビ系列にて放送されたスペシャルアニメ番組。歌舞伎役者の市川海老蔵が、本人役でアニメ声優に初挑戦した。

ネタバレを読む

BLAME!の紹介:2017年公開のアニメ映画。高度な文明と引き換えに秩序を失った世界で、人類が滅亡の危機に陥る中、孤独な主人公が立ち向かう姿を描いている。弐瓶勉のSF漫画が原作。「亜人」や「シドニアの騎士」に携わった瀬下寛之が監督を務めた作品。

ネタバレを読む

青鬼THE ANIMATIONの紹介:2017年2月11日公開の日本アニメーション映画。実写映画やノベライズなど数々のメディアミックス展開をしてきた同名ホラーゲームの劇場版3Dアニメ。とある高校の民俗学研究部。文化祭の発表内容を考えていた部員たちは、人気フリーゲーム『青鬼』の原型となった伝説を調べるうちに惨劇に巻き込まれていく。

ネタバレを読む

好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~の紹介:2016年12月17日公開の日本アニメーション映画。クリエーターユニット『HoneyWorks』の曲を中心にしたプロジェクト『告白実行委員会~恋愛シリーズ~』アニメ映画第2弾。中学の先輩・恋雪に恋する雛は、彼と同じ高校に進学。一方恋雪は片思いの相手を振り向かせようと、イメージチェンジを図る。

ネタバレを読む

バイオハザード ダムネーションの紹介:2012年公開のフルCGアニメ映画。内乱が激化する国に単独潜入したエージェントの姿を描いている。「バイオハザード ディジェネレーション」の続編。原案はカプコンのゲーム「バイオハザードシリーズ」。前作のスタッフが再結集し、絶体絶命の状況の中でも前進する主人公の姿が映し出される。

ネタバレを読む

宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち/第二章 発進篇の紹介:往年の大ヒットSFアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を現代的にリメイクした2012年の大ヒット作『宇宙戦艦ヤマト 2199』。その続編シリーズの2作目。2017年6月より劇場公開された。旧作ヤマトシリーズの第2作『さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち』のストーリーを元に、『亡国のイージス』『機動戦士ガンダム UC』などの原作者・福井晴敏がシリーズ構成と脚本を担当。監督は『ブレイク ブレイド』『蒼穹のファフナー』の羽原信義。全7章で構成された物語のうちの第2章で、第3話『衝撃・コスモリバースの遺産』、第4話『未知への発進!』、第5話『激突!ヤマト対アンドロメダ』、第6話『死闘・第十一番惑星』の4話で構成されている。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と緑の巨人伝の紹介:2008年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第28弾。植物が支配する緑の星を舞台に、ふとしたことでそこへまぎれこんだドラえもんたちが、大冒険を繰り広げる。掘北真希がゲスト声優で登場。

ネタバレを読む