アニメ映画のネタバレあらすじ一覧

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!の紹介:2017年公開のアニメ映画です。「それいけ!アンパンマンシリーズ」の29作目の映画となります。原作者やなせたかし氏の絵本「やさしいライオン」の主人公をモデルとしたブルブルというオリジナルキャラクターが登場し、多部未華子氏が声優を務めています。他にゲスト声優として、キャイーンのウド鈴木氏と天野ひろゆき氏が登場しています。さらに「それいけ!アンパンマンシリーズ」の劇場版長編で初めてカレーパンマンが主人公となっています。

ネタバレを読む
映画:raintown

rain townの紹介:長編劇場アニメ『ペンギン・ハイウェイ』の石田祐康が、京都精華大学の卒業制作として2011年に発表した短編アニメ。今作で第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門新人賞に輝いた。雨がやまなくなった街に迷い込んだ少女と、街に残されたロボットとの交流を、柔らかなタッチの映像で、台詞を排し抒情的に綴る。

ネタバレを読む
映画:幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆

幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆の紹介:1994年に公開された「幽☆遊☆白書」の映画です。シリーズとしては2作目にあたり、短編映画だった前作とは違って本作は長編映画となっています。本作は原作には登場しない冥界を主軸に置いたストーリーで、映画オリジナルキャラクターは原作者の冨樫義博氏が手がけています。戦闘描写に重きを置いているのが特徴的で、4人のメインキャラ全員に戦闘シーンがあります。さらにはちょっとだけ幻海の戦闘シーンも描かれています。

ネタバレを読む
映画:ルパン三世27プリズンオブザパスト

ルパン三世 プリズン・オブ・ザ・パストの紹介:2019年11月29日放送の日本アニメーション。モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』のテレビスペシャルシリーズ第27作。前作である第26作『ルパン三世 グッバイ・パートナー』に続くテレビスペシャルであり、「金曜ロードSHOW!」枠で放送予定の完全新作ストーリーとして製作された作品である。2019年4月11日に原作者のモンキー・パンチが死去したため、死去後最初のルパン三世のアニメ作品となる。また、新作のテレビスペシャルが1年に2本放送されるのは今回が初めてである。

ネタバレを読む
映画:劇場版FAIRYTAIL鳳凰の巫女

劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女の紹介:2012年に公開された劇場版アニメです。原作は週刊少年マガジンにて、2006年から2017年まで連載されており、アニメ化もされた人気作品となっています。本作品は原作者の真島ヒロ氏によってストーリーやキャラクターデザインなど、全面協力を得て制作されています。また漫才コンビ「ますだおかだ」がゲスト声優として、他に平野綾、釘宮理恵など豪華声優陣が出演しています。

ネタバレを読む
映画:映画 妖怪ウォッチシャドウサイド鬼王の復活

映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活の紹介;2017年に公開された日本のアニメ映画です。「妖怪ウォッチ」の劇場版第4作目となりますが、今までのシリーズとは設定が一新されています。従来のシリーズの30年後を舞台としており、キャラクターや世界観などが多少違っているのが特徴的です。作風もシリアス寄りになっており、新しい「妖怪ウォッチ」が楽しめるでしょう。さらに本作は妖怪漫画の金字塔「ゲゲゲの鬼太郎」ともコラボレーションしています。

ネタバレを読む
映画:ATOM

ATOMの紹介:2009年に公開された3DCGアニメ映画です。手塚治虫氏の「鉄腕アトム」を原作としていますが、制作国はアメリカと香港になります。自称「鉄腕アトム」ファンのデヴィッド・バワーズ氏が監督を務めており、ストーリーや設定、キャラデザなどは多少脚色されています。吹き替えを務めるのは、フレディ・ハイモア氏やニコラス・ケイジ氏、ドナルド・サザーランド氏やサミュエル・L・ジャクソン氏と豪華俳優陣です。

ネタバレを読む
映画:ブラックジャック劇場版

ブラック・ジャック 劇場版の紹介:1996年に公開された日本のアニメ映画です。いわずと知れた「漫画の神様」手塚治虫先生原作の「ブラック・ジャック」の映画化作品です。OVAシリーズを踏まえた作品で、原作にはない映画だけのオリジナルストーリーとなります。また本作にはいくつかの特徴が見られます。たとえばサーモグラフィーによる演出の切り替えや欧米風のキャラクターデザイン、放映当時の最新の技術を盛り込んでいることなどです。

ネタバレを読む
映画:ゲゲゲの鬼太郎大海獣

ゲゲゲの鬼太郎 大海獣の紹介:1996年に公開された日本のアニメ映画です。本作は原作における「妖怪軍団」と「大海獣」を組み合わせたストーリーになっているのが特徴的で、アカマタを始めとした南方妖怪と戦う内容です。「ゲゲゲの鬼太郎」第4期シリーズの映画第1弾に当たり、東映アニメフェアの1つとして劇場公開されました。「ゲゲゲの鬼太郎」全体の劇場版としては5作目となり、前作から10年ぶりに制作された作品となります。

ネタバレを読む
映画:レゴ®ニンジャゴー ザムービー

レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービーの紹介:2017年に制作されたレゴ映画です。「レゴムービーシリーズ」の3作目に当たり、レゴ玩具の「ニンジャゴー」をアニメ化したものの劇場版になります。とはいえストーリーや設定はテレビアニメ版とは異なります。タイトルからも分かるとおり、ニンジャをテーマにした作品で、冒頭と最後を除き、ほぼ全編に渡ってレゴだけで作られています。主人公ロイドの師匠にあたるウー先生の声を務めるのは、なんと世界的カンフースターのジャッキーチェン氏です。

ネタバレを読む
映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(後篇)完結

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(後篇)の紹介:2019年5月31日公開の日本アニメ映画。スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。横領金の隠し場所を知る少年と共に逃走を続ける峰不二子に絶体絶命の危機が訪れ、ルパン三世ら仲間たちが共に戦う。本作オリジナルのキャラクターとなる殺し屋のビンカムを宮野真守が演じる。

ネタバレを読む
映画:LUPINTHEIIIRD峰不二子の嘘(前篇)

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(前篇)の紹介:2019年5月31日公開の日本アニメ映画。スタイリッシュかつハードボイルドなタッチで人気を博した小池健監督による『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾。横領金の隠し場所を知る少年と共に逃走を続ける峰不二子に絶体絶命の危機が訪れ、ルパン三世ら仲間たちが共に戦う。本作オリジナルのキャラクターとなる殺し屋のビンカムを宮野真守が演じる。

ネタバレを読む
映画:スカイクロラTheSkyCrawlers

スカイ・クロラ The Sky Crawlersの紹介:押井守監督によって製作され、2008年に公開された劇場用アニメ作品で、戦争のための道具として利用されている寿命を持たない人間「キルドレ」たちの存在や葛藤などを描いた作品です。声優として加瀬亮や菊地凛子など俳優陣が多く起用され、主題歌には絢香の「今夜も星に抱かれて・・・」が使用されています。第63回毎日映画コンクールアニメーション映画賞をはじめ国内外で賞を受賞している作品でもあります。

ネタバレを読む
映画:タマテバコ

タマテバコの紹介:2014年製作。Tick Tack製作の連作短編映画シリーズの第4作目となる作品である。日本人ならば誰でも知っている昔ばなしの「浦島太郎」をモチーフとした、全5作から成る連作短編映画シリーズの4作目に当たる作品である。監督・脚本・編集を務めたのは、Tick Tackプロジェクトの中心人物でもある映像作家の堤真矢監督。今作では浦島太郎の玉手箱にフォーカスを当てている。

ネタバレを読む