アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

映画:スペースガーディアン

スペースガーディアンの紹介:2013年にアメリカで公開されたアニメ映画です。「ハムナプトラシリーズ」のブレンダン・フレイザー氏、「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカー氏、「ファンタスティック・フォー」のジェシカ・アルバ氏など、数多くのハリウッドスターが声優として出演しています。アニメ映画としては稀なエリア51を題材として取り上げ、家族愛を描いているのも大きな特徴だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:カニーニとカニーノ

カニーニとカニーノの紹介:2018年公開。「メアリと魔女の花」で知られているスタジオポノックの新プロジェクト「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間」のうちの一つの作品。擬人化されたカニの家族のあたたく、心温まる生活の様子を描いた作品。監督は、スタジオジブリでは「千と千尋の神隠し」などで原画を担当し、「仮ぐらしのアリエッティ」では監督も務めた米林宏昌。音楽は村松崇継。

ネタバレを読む
映画:君の膵臓を食べたい(2018)

君の膵臓を食べたい(2018)の紹介:2018年公開。住野よる著の小説「君の膵臓を食べたい」の2度目の映画化作品であり、初の劇場用長編アニメーション作品でもある。本作のアニメーション映画化の計画は原作小説単行本発売前から指導しており、アニプレックスのプロデューサーが双葉社から送られてきたサンプル版の書籍を読んで、すぐにアニメ映画化を決定した。監督・脚本は牛嶋新一朗。また、原作者の住野よるも脚本に参加しており、牛嶋との共同クレジットとなっている。

ネタバレを読む
映画:ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!

ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!の紹介:2015年に公開されたファミリー向けのアニメ映画です。全米で大ヒットを記録しており、世界120ヵ国で公開されています。リスとネズミのコンビが大活躍する話で、ナッツを盗むために入った店が銀行強盗の隠れ家だったことから、いろいろな騒動に巻き込まれていくことになります。嫌われ者のリスが仲間の大切さを知る成長物でもあり、動物たちの友情が描かれているのが最大の見所だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:きみと、波にのれたら

きみと、波にのれたらの紹介:2019年6月21日公開。日本アニメーション会では名匠として知られており、劇場版「クレヨンしんちゃん」シリーズでも数作品を手掛けた湯浅政明が監督を務める劇場用長編アニメーション映画。声優には、雛罌粟港役には、若い世代から絶大な支持を誇っているGENERATIONS fromEXILE TRIBEの片寄涼太。ヒロインの向水ひな子役には、女優の川栄李奈。

ネタバレを読む
映画:ワンダープラネット

ワンダープラネットの紹介:2013年に公開されたアニメ映画です。中国とアメリカの合作で制作されました。未知の惑星に飛ばされてしまった少女の冒険譚を描いています。友情や家族愛などをテーマに据えており、未知の惑星を舞台とした大冒険が展開されるのが見どころだと言えるでしょう。本作の主人公の声は「ビクトリアス」のヴィクトリア・ジャスティス氏が務めており、博士役を演じるのはなんと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でお馴染みのクリストファー・ロイド氏です。

ネタバレを読む
映画:ラチェット&クランクTHEMOVIE

ラチェット&クランク THE MOVIEの紹介:「ラチェット&クランク THE GAME」を3Dアニメーション映画化した作品です。2016年に映画化されました。英語版と日本語版が公開されていて、ストーリーは原作ゲームとほぼ一緒です。英語版における吹き替えにはなんとハリウッドスターのシルヴェスター・スタローン氏が参加しています。さらに日本語版においてはゲームの声優陣がそのままキャスティングされています。

ネタバレを読む
映画:ライオンキング(1994年)スペシャルエディション

ライオン・キング(1994年)の紹介:1994年公開のアメリカ映画。「美女と野獣(1991)」「アラジン」と、90年代に入り、第二の黄金期を迎えたディズニー・プロの32本目の長編アニメーション。アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長と闘いを描く。シェイクスピアの戯曲『ハムレット』にインスパイアされた物語と、総勢600人から成る製作チームが、4年の歳月を費やした映像が見どころ。

ネタバレを読む
映画:帰ってきたウサギとカメ新たなる挑戦

帰ってきたウサギとカメ 新たなる挑戦の紹介:2008年にアメリカで制作されたアニメ映画です。本作は「セサミストリート」を生み出したことで知られるジム・ヘンソン・カンパニーと、「ジャンゴ 繋がれざる者」という名作を作ったワイン・スタイン・カンパニーがコラボした作品となります。イソップ童話の「ウサギとカメ」を現代風にアレンジした内容になっており、親子2代に渡っての対決が描かれています。家族愛や友情などを描いた心温まるストーリーになっています。

ネタバレを読む
映画:サカサマのパテマ

サカサマのパテマの紹介:2013年公開。「イヴの時間」「パトレイバーREBOOT」「アルモニ」などの監督として知られている吉浦康裕監督が原作・脚本・監督を務めた長編アニメーション作品である。吉浦が原作・脚本・監督を務めたのは「イヴの時間」に続き二作品目となる。第17回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞。さらに、スコットランドラブアニメ映画祭2013では観客賞・審査員賞を受賞するなど、海外での評価も高い作品。

ネタバレを読む
映画:茄子スーツケースの渡り鳥

茄子 スーツケースの渡り鳥の紹介:黒田硫黄の漫画「茄子」に収録されている短編作品を原作としたアニメーション映画で、同じく「茄子」を原作として製作された「茄子 アンダルシアの夏」の続編となっています。主人公・ペペの声は前作同様大泉洋がつとめ、もうひとりの主人公とも言えるチョッチの声は山寺宏一がつとめいます。また監督をはじめ制作陣が「水曜どうでしょう」のファンということもあり、大泉洋とともに出演していたHTBの藤村忠寿と嬉野雅道も声優として本作に出演しています。

ネタバレを読む
映画:ニンジャバットマン

ニンジャバットマンの紹介:2018年に公開された日本のアニメ映画です。DCコミックの「バットマン」を原作としており、戦国時代を舞台とした日本ならではの作品に仕上がっています。多数のヒーローやヴィラン達が登場し、戦国時代で大暴れします。ストーリーはバットマンたちが江戸時代にタイムスリップし、過去を支配しようとするジョーカーたちヴィランと戦うというものです。全員戦国風の衣装に変わっているのが特徴的で、まるで特撮作品のような巨大ロボットも登場します。まさに日本だからこそ生まれた新しい「バットマン」だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:茄子アンダルシアの夏

茄子 アンダルシアの夏の紹介:「茄子 アンダルシアの夏」は2003年に劇場公開されたアニメーション映画で、主役・ペペの声は俳優の大泉洋が務めています。世界三大自転車レースの1つである「ブエルタ・ア・エスパーニャ」を舞台に、チームの一員としてレースに参加しているペペと彼の地元で暮らす人々を軸に物語が描かれています。上映時間47分という短編作品ですが、ペペを取り巻く人間模様に加えて自転車レースの魅力が詰まった作品に仕上がっています。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボールZ (1989年)

ドラゴンボールZ (1989年)の紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第4弾となります「ドラゴンボールZ」としては初の映画となり、この作品を機にテレビシリーズの設定を膨らませた劇場版が作られるようになりました。元々はピッコロ大魔王編のストーリーを描く予定だったそうですが、テレビアニメシリーズが「ドラゴンボールZ」とタイトルを変更したため、内容を変えることになったそうです。なお本作に登場する敵ガーリックJr.は後にテレビシリーズでも登場しています。

ネタバレを読む