コメディ映画のネタバレあらすじ一覧

映画:ジョニーイングリッシュ3アナログの逆襲

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲の紹介:2018年制作のイギリス映画。ローワン・アトキンソン扮する英国諜報部員が抱腹絶倒の騒動を巻き起こすアクション・コメディ第3弾。英国の諜報機関MI7がサイバー攻撃を受ける事件が発生。この危機に立ち向かうため、隠居していた諜報員ジョニー・イングリッシュが呼び出されるが…。

ネタバレを読む
映画:ジョニーイングリッシュ2気休めの報酬

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬の紹介:2011年制作のイギリス映画。『Mr.ビーン』のローワン・アトキンソンが敏腕スパイに扮し、ドタバタ騒動を繰り広げるアクション・コメディの8年ぶりとなる第2作。世界を股にかけてのスパイ、イングリッシュの活躍が、『007』シリーズのパロディを交えて描かれる。『X-ファイル』シリーズのジリアン・アンダーソンがイングリッシュに振り回される上司役に。

ネタバレを読む
映画:ジョニーイングリッシュ1

ジョニー・イングリッシュの紹介:2003年制作のイギリス映画。「ビーン」の人気コメディアン、ローワン・アトキンソン主演の最新コメディが登場。スパイにあこがれる、ドジな男が巻き起こすドタバタ騒動をアクション満載で描く痛快作、第1弾!

ネタバレを読む
映画:ハイサイゾンビ

ハイサイゾンビの紹介:2015年に公開された日本のゾンビ映画です。本作はサム・ライミ監督の「死霊のはらわら」を意識したスプラッター描写もありますが、内容はコミカルなものになっているのが特徴的です。「ハイサイゾンビ」というタイトルからも分かるとおり、沖縄発のゾンビ映画となります。沖縄市観光協会が地域のPRのために制作した映画で、同市の全面協力を得て撮影されています。そのためキャスト陣も沖縄にゆかりのある人になっています。

ネタバレを読む
映画:内村さまぁ~ずTHEMOVIEエンジェル

内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェルの紹介:人気バラエティ番組「内村さまぁ~ず」から生まれた映画で、2015年に公開された作品です。キャストには番組レギュラーである内村光良やさまぁ~ずの2人に女優・藤原令子や久保田悠来などが参加しているほか、笑福亭鶴瓶や出川哲郎をはじめとした数多くの芸人が映画内に登場しています。主題歌をつとめているPUFFYも出演し、ドラマと「内村さまぁ~ず」の要素が融合した作品となっています。

ネタバレを読む
映画:メタボリックデカ

メタボリックデカの紹介:2017年製作のタイ映画。メタボ体型の巡査、ヨイ、カン、アオ、プルムの4人は、体重が重過ぎて車が坂を登れず、追跡中の強盗犯を取り逃がしてしまう。さらに、その様子がネット上で拡散され、4人は署長命令でダイエットをすることになるが…。

ネタバレを読む
映画:若い女

若い女の紹介:2018年8月25日公開のフランス映画。第70回カンヌ国際映画祭カメラドール(新人監督賞)受賞作。10年付き合った恋人に別れを告げられた31歳の女性ポーラ。家も仕事もお金もない彼女は恋人の飼い猫とともにパリを転々とするはめに。だが気ままな性格が災いし、友人宅や安宿からも追い出されてしまう…。

ネタバレを読む
映画:嘘八百

嘘八百の紹介:2018年1月5日公開の日本映画。『百円の恋』の監督&脚本コンビによる痛快コメディ。中井貴一が空振りばかりな目利きの古物商、佐々木蔵之介が落ちぶれた陶芸家に扮し、幻の利休の茶器をでっち上げて一攫千金を狙う姿が描かれる。陶芸家の妻を友近、贋作作りに関わる陶芸家の仲間を木下ほうか、坂田利夫など個性派が顔を揃え、ユニークな物語を盛り上げる。第二弾も公開予定。

ネタバレを読む
映画:ダンスウィズミー

ダンスウィズミーの紹介:2019年8月16日公開の日本映画。矢口史靖監督が、“突然歌ったり踊り出す”というミュージカルに関する疑問をテーマに描くコメディ。音楽を聞くと突然、歌い踊り出す体になってしまったヒロインを三吉彩花がコミカルに演じる。ムロツヨシややしろ優といった個性派や大御所の宝田明が、ヒロインの体の秘密に関わるクセの強いキャラクターに扮し、物語を盛り上げる。

ネタバレを読む
映画:デッド寿司

デッド寿司の紹介:2013年に公開された日本の映画です。「古代少女ドグちゃんシリーズ」や「ケータイ刑事 銭形命」などの井口昇監督が手掛ける作品で、アクションとホラー、コメディの要素を持ち合わせています。寿司が人食い怪物になるという斬新な設定で、アクション女優の武田梨奈氏が主演を務めているため、主人公はカンフーを特技としています。そのため寿司をカンフーで倒すという一般的なホラー映画では見られないシーンが盛りだくさんです。

ネタバレを読む
映画:スチュアートリトル2

スチュアート・リトル2の紹介:2002年に公開されたアメリカのファミリー映画です。「スチュアート・リトルシリーズ」の第2弾にあたり、コンピューターグラフィックスがふんだんに用いられています。前作でリトル家の家族の一員となったスチュアートが、新しい友達のために奮闘するストーリーになっており、ちょっとした恋愛要素も含まれています。監督は前作と同じロブ・ミンコフ氏が務めており、主人公スチュアートの声もマイケル・J・フォックス氏が担当しています。

ネタバレを読む
映画:スチュアートリトル

スチュアート・リトルの紹介:1999年に公開されたアメリカのファミリー映画です。E・B・ホワイト氏の同盟小説を映画化したもので、動物たちはコンピューターアニメーションでリアルに描かれています。脚本を手がけているのは「シックス・センス」でお馴染みのM・ナイト・シャマラン氏です。さらに主人公のスチュアート・リトルの声を担当しているのは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公を演じたマイケル・J・フォックス氏です。

ネタバレを読む
映画:僕たちのラストステージ

僕たちのラストステージの紹介:2018年のイギリス、カナダ、アメリカの合作。サイレント映画時代にハリウッドのコメディ界の頂点に君臨していたコンビ、“ローレル&ハーディ”の晩年の実話を『フィルス』のジョン・S・ベアードが映像化。ボストン批評家映画協会賞主演男優賞受賞のほか、多くの映画賞にノミネートされた。結成から20年近く経過したスタンとオリバーは巡業に出るが、すでに人気は過去のものとなっていた。やがて2人の口論をきっかけに、オリバーは引退を決意するのだが…。

ネタバレを読む
映画:Bの戦場

Bの戦場の紹介:2019年3月15日公開の日本映画。2016年ノベル大賞受賞の同名小説をガンバレルーヤ・よしこ主演で映画化したラブコメディ。“絶世のブス”の香澄は自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働いていたが、突然、自称“意識の高いB専”のイケメン上司・久世からプロポーズされる…。

ネタバレを読む