コメディ映画のネタバレあらすじ一覧

モネ・ゲームの紹介:2012年にアメリカで製作されたコメディー。モネの贋作を使って性悪富豪をこらしめようとする美術鑑定士の奮闘を描く。1966年製作の「泥棒貴族」を現代版にリメイクした作品で、脚本をコーエン兄弟、主演をコリン・ファース、キャメロン・ディアスが務めた。

ネタバレを読む

ワタシが私を見つけるまでの紹介:2016年公開のアメリカ映画。眠らない街ニューヨークを舞台に、4人の独身女性たちの葛藤を描いている。リズ・タシーロの小説が原作で、ドリュー・バリモアが製作総指揮を務め、ダコタ・ジョンソンやレベル・ウィルソンが出演したロマンチックコメディ。

ネタバレを読む

サウンド・オブ・ノイズの紹介:2010年制作のスウェーデン・フランス映画。音楽一家に生まれながらも音痴な警官と、様々な物を楽器にする音楽テロリスト集団との戦いを描いている。世界中で多くの賞を受賞した短編作「アパートの一室、6人のドラマー」を長編化した作品。

ネタバレを読む

エリックを探しての紹介:2009年公開。郵便配達員の男性が、尊敬するカントナに励まされながら、人生を取り戻していく姿を描いている。ケン・ローチが監督を務めた作品で、元サッカー選手のエリック・カントナが出演したコメディドラマ。

ネタバレを読む

みんなで一緒に暮らしたらの紹介:2011年制作のフランス・ドイツ映画。悩みを抱えるシニア5人の男女が、共同生活を始める姿を描いている。オスカー女優のジェーン・フィンダや、ダニエル・ブリューエル、ジェラルディン・チャップリンら豪華出演者で贈るコメディドラマ。

ネタバレを読む

ハッピー・ゴー・ラッキーの紹介:2008年公開のイギリス映画。いつも陽気で楽観的な、30歳の小学校教師の行動から起こるドラマを描いている。海外の多数の映画賞で、受賞やノミネートをした作品であり、サリー・ホーキンス主演で贈るコメディドラマ。

ネタバレを読む

WISH I WAS HERE 僕らのいる場所の紹介:2014年公開のアメリカ映画。夢を追い続ける売れない俳優が、家族と共に成長していく姿を描いている。ザック・ブラフが監督・脚本・主演を務めたコメディドラマで、ケイト・ハドソンやジョシュ・ギャッドら豪華出演者で贈る作品。

ネタバレを読む

愛おしき隣人の紹介:2007年公開のスウェーデン映画。北欧のとある街を舞台に、ちょっとおかしな住人たちの人生をユーモラスに描いている。巨匠ロイ・アンダーソンが監督を務めた作品で、国内外の多数映画祭で絶賛されたブラックコメディ。

ネタバレを読む

ヴィンセントが教えてくれたことの紹介:2014年公開のアメリカ映画。ぶっきらぼうで気難しいお爺さんが、隣の少年の面倒を見ることになり、彼と奇妙な友情が芽生えていく姿を描いている。ビル・マーレイ主演で贈るハートウォーミングコメディ。

ネタバレを読む

フィルスの紹介:2013年公開のイギリス映画。クリスマスのスコットランドを舞台に、堕落した警官が行う、何でもありの昇進レースを描いている。トレインスポッティングの原作者、アーヴィン・ウェルシュの小説が原作の作品で、ジェームズ・マカヴォイが主演を務めた。

ネタバレを読む

幕末太陽傳の紹介:1957年製作の川島雄三監督、フランキー堺主演の幕末喜劇。品川遊郭で豪遊した挙句、下働きすることになった陽気な男、佐平次の活躍を描いていく。同年のキネマ旬報ベスト・テンでは日本映画部門第4位にランクインした。

ネタバレを読む

フランクとシンディの紹介:2015年制作のアメリカ映画。散々な両親に我慢できなくなった映画科の学生が、2人にカメラを向けてドキュメンタリー映画を撮影する姿を描いている。実話を基に制作された作品で、レネ・ルッソやオリヴァー・プラット出演で贈るコメディ。

ネタバレを読む

屋根裏部屋のマリアたちの紹介:2010年公開のフランス映画。1960年代のパリを舞台に、資産家のフランス人夫婦と、屋根裏部屋に住むスペイン人のメイドたちの交流を描いている。フランスで大ヒットを記録した作品で、本当の幸せや家族とは何なのか、笑いと優しさを交えて届けるコメディ。

ネタバレを読む