コメディ映画のネタバレあらすじ一覧

映画:デッド寿司

デッド寿司の紹介:2013年に公開された日本の映画です。「古代少女ドグちゃんシリーズ」や「ケータイ刑事 銭形命」などの井口昇監督が手掛ける作品で、アクションとホラー、コメディの要素を持ち合わせています。寿司が人食い怪物になるという斬新な設定で、アクション女優の武田梨奈氏が主演を務めているため、主人公はカンフーを特技としています。そのため寿司をカンフーで倒すという一般的なホラー映画では見られないシーンが盛りだくさんです。

ネタバレを読む
映画:スチュアートリトル2

スチュアート・リトル2の紹介:2002年に公開されたアメリカのファミリー映画です。「スチュアート・リトルシリーズ」の第2弾にあたり、コンピューターグラフィックスがふんだんに用いられています。前作でリトル家の家族の一員となったスチュアートが、新しい友達のために奮闘するストーリーになっており、ちょっとした恋愛要素も含まれています。監督は前作と同じロブ・ミンコフ氏が務めており、主人公スチュアートの声もマイケル・J・フォックス氏が担当しています。

ネタバレを読む
映画:スチュアートリトル

スチュアート・リトルの紹介:1999年に公開されたアメリカのファミリー映画です。E・B・ホワイト氏の同盟小説を映画化したもので、動物たちはコンピューターアニメーションでリアルに描かれています。脚本を手がけているのは「シックス・センス」でお馴染みのM・ナイト・シャマラン氏です。さらに主人公のスチュアート・リトルの声を担当しているのは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主人公を演じたマイケル・J・フォックス氏です。

ネタバレを読む
映画:僕たちのラストステージ

僕たちのラストステージの紹介:2018年のイギリス、カナダ、アメリカの合作。サイレント映画時代にハリウッドのコメディ界の頂点に君臨していたコンビ、“ローレル&ハーディ”の晩年の実話を『フィルス』のジョン・S・ベアードが映像化。ボストン批評家映画協会賞主演男優賞受賞のほか、多くの映画賞にノミネートされた。結成から20年近く経過したスタンとオリバーは巡業に出るが、すでに人気は過去のものとなっていた。やがて2人の口論をきっかけに、オリバーは引退を決意するのだが…。

ネタバレを読む
映画:Bの戦場

Bの戦場の紹介:2019年3月15日公開の日本映画。2016年ノベル大賞受賞の同名小説をガンバレルーヤ・よしこ主演で映画化したラブコメディ。“絶世のブス”の香澄は自らの結婚を諦め、ウェディングプランナーとして働いていたが、突然、自称“意識の高いB専”のイケメン上司・久世からプロポーズされる…。

ネタバレを読む
映画:ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIE2サイキック・ラブ

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブの紹介:バラエティ番組「ゴッドタン」の人気企画「キス我慢選手権」から派生した映画化作品の第2作目です。前回同様に劇団ひとりを主役に迎え、完全アドリブ演技で待ち受ける数々の誘惑に耐えながら物語を完結させるストーリーとなっています。今回は超能力を持つ少女とのラブストーリーを軸に伊藤英明や近藤芳正といった豪華キャストとともに送る、唯一無二の作品となっています。

ネタバレを読む
映画:翔んで埼玉

翔んで埼玉の紹介:2019年2月22日公開の日本映画。埼玉に対する自虐的な笑いが話題となり、1982年の発表から30年以上経った2015年に復刊し、大ヒットした魔夜峰央の同名コミックを実写映画化したコメディ。二階堂ふみ演じる東京都知事の息子・百美が隠れ埼玉県人の麗と出会い、逃避行を繰り広げる。千葉と埼玉の争いや神奈川、群馬など関東の近県を巻き込んだ壮絶なバトルが展開する。

ネタバレを読む
映画:ゴッドタンキス我慢選手権THEMOVIE

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIEの紹介:テレビ東京の深夜バラエティ番組「ゴッドタン」の企画として生まれた「キス我慢選手権」を、劇団ひとりの全編アドリブ芝居によって映画化した作品です。「砂漠の死神」と呼ばれる暗殺者を主人公に、次々と襲いかかる展開に巻き込まれていくようにストーリーが進行していきます。主題歌には番組のファンでもあるサンボマスターの「孤独とランデブー」が起用され、映画に華を添えています。

ネタバレを読む
映画:スーパーヒーローパンツマン

スーパーヒーロー・パンツマンの紹介:2017年に公開されたアメリカの3Dアニメ映画で、ドリームワークスアニメーションが制作しています。全世界で7000万部以上を売り上げる絵本「Captain Underpants」を原作に迎えた作品で、パンツ一丁のスーパーヒーローを描いています。完全な子供向けの作品で、いわゆるコメディです。「パンツマン」というタイトルからも分かるとおり、少々お下品な内容となっています。

ネタバレを読む
映画:夜霧の恋人たち

夜霧の恋人たちの紹介:1968年のフランス映画。フランソワ・トリュフォー監督の『アントワーヌ・ドワネルの冒険』シリーズの第3弾。公開年のアカデミー賞では外国語映画賞にノミネートされ、翌年の全米批評家協会賞では監督賞を受賞した。原題は“奪われたくちづけ”という意味の『Baisers volés』。失恋のショックで軍隊に入ったアントワーヌは兵役不適格で除隊され、昔の恋人のクリスチーヌを訪ねてみるのだが…。

ネタバレを読む
映画:トリック劇場版 (2002年)

トリック劇場版 (2002年)の紹介:人気ドラマシリーズ「トリック」の映画化第一弾作品で、堤幸彦が監督をつとめ2002年に公開された作品です。売れないマジシャンである山田奈緒子が村に伝わる神様を演じるように依頼されたことで、他の神様候補を巻き込んだ事件に発展していきます。ドラマ同様に小ネタが多く盛り込まれており、ドラマ版では山田奈緒子の子ども時代を演じていた成海璃子(当時・塚本璃子)が、オリジナルキャラクターとして再登場しています。

ネタバレを読む
映画:ファミリー☆ウォーズ

ファミリー☆ウォーズの紹介:家族をなにより大切にしていた福島家が祖父の認知症をきっかけに崩壊していく様を描いた2018年公開のバイオレンス・スプラッター・コメディ。監督/脚本/撮影/編集はカナザワ映画祭で新人監督賞を受賞、数々の映画祭で話題となった「ハングマンズ・ノット」の阪元裕吾。「夏のホラー秘宝まつり2018」で初上映された。

ネタバレを読む
映画:劇場版TRICK霊能力者バトルロイヤル

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルの紹介:人気ドラマシリーズ「トリック」の劇場版3作目として、シリーズ10周年を記念して製作された作品です。ある村に伝わる霊能者を選ぶ儀式として各地から霊能者を募集し、そこに主人公・山田奈緒子も参加し、勝負は霊能者同士のバトルロイヤルへと発展していきます。松平健が物語の重要な役どころとして登場し、マツケンサンバを意識したフレーズや暴れん坊将軍を思わせる白馬に乗るシーンなど、小ネタも多く使われています。

ネタバレを読む