コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(17ページ目)

ミクロキッズの紹介:1989年のSFファンタジー映画で、ウォルト・ディズニー・カンパニーの傘下のブエナ・ビスタ・ピクチャーズ(当時)の配給で公開された。原案・製作はB級SFホラーで知られるスチュアート・ゴードンとブライアン・ユズナ。監督は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』『レイダース/失われたアーク』など数々の作品で特撮を担当してきたSFXスタッフ出身のジョー・ジョンストン。本作品は彼のデビュー作にあたる。1989年の年間興行収益4位という大ヒットを記録し、1992年には続編として「ジャイアン・ベビー」が制作された。

ネタバレを読む

キンダガートン・コップの紹介:1990年公開。警察の鬼刑事が凶悪犯の逮捕のため、幼稚園の教師として働く姿を描いた作品。主演は「ターミネーター」シリーズのアーノルド・シュワルツェネッガー。鬼刑事のキンブルは4年の歳月をかけて凶悪犯のクリスプを捕まえる。クリスプが儲けた麻薬の金は妻のレイチェルが盗んでいた。証拠をそろえるためにレイチェルと息子のいる幼稚園に潜入捜査をすることになったキンブルだったのだが…。

ネタバレを読む

ジャージの二人の紹介:無職になった息子と、仕事嫌いな父親。ワケありの親子が避暑のために北軽井沢の山荘に出掛ける。
芥川賞作家長島有の同名小説を2008年に映像化。監督は数々のヒット作を生み出した中村義洋。伝説のバンドシーナ&ロケッツの鮎川誠や、中村作品常連の堺雅人がまさかの古いジャージに身を包んだコメディ劇。

ネタバレを読む

みんな!エスパーだよ!~欲望だらけのラブ・ウォーズ~の紹介:テレビドラマが人気を博して2015年に映画化された『みんな!エスパーだよ!』。映画化公開に先駆けて、dTVにて2015年8月19日から全3話配信された作品。配信ドラマ用に書き下ろされた特別ストーリーで、小島梨里杏が同作のオリジナルヒロインを務める。

ネタバレを読む

12人の優しい日本人の紹介:1991年公開の日本映画。もし日本にも陪審員制度があったらという仮定に基づいて、ある殺人事件の審議に奮闘する12人の陪審員の姿をユーモラスに描く。東京サンシャインボーイズによる同名戯曲の映画化で、脚本は同劇団主宰の三谷幸喜が執筆。監督は「櫻の園」の中原俊。撮影監督は「風の国」の高間賢治がそれぞれ担当。

ネタバレを読む

ファンボーイズの紹介:2008年制作。「スター・ウォーズ」シリーズのファン達が繰り出すコメディ映画。余命僅かな友の願いを叶えるため、「スター・ウォーズ」オタク達の奮闘を描いた作品。本家「スター・ウォーズ」から、レイア姫役のキャリー・フィッシャー、ダース・モール役のレイ・パーク、ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムス、また「スター・トレック」のカーク船長、ウィリアム・シャトナーもカメオ出演した。

ネタバレを読む

ペントハウスの紹介:2011年公開。超高級マンションのペントハウスに住む大富豪から着服された年金を取り戻そうとする使用人達を描いた作品。「天使のくれた時間」「ラッシュアワー」シリーズのブレット・ラトナーが監督を務めた。「ナイト・ミュージアム」のベン・ステイラー、「ドクタードリトル」「ビバリーヒルズ・コップ」のエディ・マーフィーなど豪華キャストが出演。

ネタバレを読む

キミに逢えたら!の紹介:2008年公開。音楽を通じて出会った男女の恋の行方を描いた作品。「ジュノ」のマイケル・セラ主演で贈るラブコメディ映画。元カノのトリスに自作CDを贈り続けるニック。トリスの幼馴染のノラは、トリスが捨てたニックのCDを聴いていて気に入っていた。ある日、ニックのライブに参加したノラはトリスから独りでいることをからかわれる。彼氏といると言ってしまって、ニックに彼氏のふりを頼むのだが…。

ネタバレを読む

恋とニュースのつくり方の紹介:2010年公開。テレビ局を舞台に恋と仕事に奮闘する女性プロデューサーの姿を描いた作品。レイチェル・マクアダムス、ハリソン・フォード、ダイアン・キートンと豪華キャストが出演。テレビ局をクビになったベッキーは、別のテレビ局に採用されることが決まる。しかし、プロデューサーとして任されたのは予算も視聴率も低い番組「デイブレイク」。ベッキーの努力も虚しく、視聴率は更に下がり続け…。

ネタバレを読む

恋愛だけじゃダメかしから?の紹介:2012年公開。世界中でベストセラーの妊娠エッセイを基に、親になる難題に取り組む5組のカップルをユーモアを交えて描いた作品。キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクス、アナ・ケンドリックと豪華キャストが出演。

ネタバレを読む

50/50 フィフティ・フィフティの紹介:2011年公開。癌を宣告された余命僅かな青年と周囲達の姿をユーモラスかつエモーショナルに描いた作品。健康な生活を心がけてきたアダムは、突然癌を宣告される。ネットで調べた生存確率と死亡確率は50/50のフィフティフィフティだった。友人のカールはいつものようにおちゃらけながら励ましてくれる。抗がん剤が効かず、手術をする以外助かる道は無くなるアダムは手術台にのぼることに…。

ネタバレを読む

少年メリケンサックの紹介:2009年公開の日本映画。宮藤官九郎が監督と脚本を務めるコメディ。ネットで話題になっているパンクバンドをスカウトすることになった主人公だが、ネットの動画は25年前のものだった…オヤジパンクバンドを盛り立たせるために奔走する音楽会社の女性の奮闘を描く。

ネタバレを読む

ステイ・フレンズの紹介:2011年公開。恋愛感情無しのSEXフレンドだった1組の男女が、恋と友情の狭間で揺れ動く姿を描いた作品。ジャスティン・ティンバーレイクとミラ・クニス共演で贈るロマンチックラブコメディ。ジェイミーとディランはお互いに恋人から別れを告げられる。恋愛が嫌になった二人は仕事で知り合い、恋愛感情無しのSEXフレンドに。しかし関係を重ねるうちに二人に変化が生じてくる…。

ネタバレを読む