コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

幸せになるための5秒間の紹介:2014年製作のイギリス・ドイツ合作映画。大晦日の夜に、偶然出会った自殺志願者の4人の男女の奇妙な交流を描いている。ニック・ホーンビィの小説「ア・ロング・ウェイ・ダウン」が原作。5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナン、トニ・コレット、アーロン・ポール、イモージェン・プーツなど豪華キャストで贈るコメディ作品。

ネタバレを読む

赤ちゃんの逆襲の紹介:2003年製作、2006年公開のフランス&スペイン合作映画。前世の記憶を持ったまま、宿敵の息子として生まれ変わった男のリベンジを描き、本国フランスで大ヒットを記録したコメディ。無垢な笑顔とは裏腹に攻撃的な赤ちゃんと、父親の珍妙な攻防戦に爆笑必至!

ネタバレを読む

アダルト♂スクールの紹介:2003年公開のアメリカ映画。大学の近くに引っ越したことで、男3人が社交クラブを立ち上げ、騒ぎを繰り広げるコメディ。ハングオーバーシリーズのトッド・フィリップスが監督を務めた作品。ルーク・ウィルソン、ウィル・フェレル、ヴィンス・ヴォーン主演で贈る。

ネタバレを読む

お葬式に乾杯!の紹介:2010年製作のアメリカ映画。お葬式に集まった家族と親戚に起こる爆笑の一日を描いている。フランク・オズ監督がイギリス人家族のお葬式をユーモラスに描いた、2007年の「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」が原作。この作品をアフロアメリカン家族に置き換えて、ニール・ラビュート監督がリメイクした。

ネタバレを読む

ジャックはしゃべれま1,000の紹介:2012年公開のアメリカ映画。本の内容など読まずに、口八丁の調子の良さだけで契約をまとめていた代理人の男性が、ある日災難に見舞われる姿を描いている。エディ・マーフィーの3年ぶりの主演作で、「デイヴは宇宙船」のブライアン・ロビンス監督と再びタッグを組んだ作品。

ネタバレを読む

ベン・スティラー 人生は最悪だ!の紹介:2010年公開のアメリカ映画。年齢ばかりを重ねてきた孤独な40歳の男性が、同じような境遇の女性と出会い、病める心を再生していく様を描いている。鬼才ノア・バームバックが監督・脚本を務め、孤独な40歳の男性をベン・スティラーが演じる。グレタ・ガーウィグやジェニファー・ジェイソン・リー、ブリー・ラーソンなど豪華キャストで贈る作品。

ネタバレを読む

サバイバルファミリーの紹介:2017年2月11日公開の日本映画。ある日突然、電気がなくなった世界を舞台に、とある家族のサバイバル生活を描く、矢口史靖監督によるコメディ。登場人物たちに次から次へとトラブルが降りかかる監督お得意の手法で物語が進行。バラバラだった一家が、過酷な生活を通して、絆を取り戻していく。

ネタバレを読む

モール・コップ ラスベガスも俺が守る!の紹介:2015年製作のアメリカ映画。ラスベガスを舞台に、メタボで低血糖の警備員の活躍を描いている。「モール★コップ」の続編でシリーズ2作目。今回は警備員のポールと娘のマヤが、宿泊していた高級ホテルで、美術品を狙う盗難事件に遭遇する!

ネタバレを読む

ファミリー・フィーバー(2014年)の紹介:2014年製作のドイツ映画。ある週末に、カップルがお互いの両親を会わせたことで、重大な秘密が明らかになってしまう様を描いている。お城のようなお家で繰り広げられる騒動を映し出した作品。監督はニコ・ソマーが務め、カトリン・ヴァリグラやピーター・トラブナーらが出演。

ネタバレを読む

ドノバン珊瑚礁の紹介:1963年に製作されたアメリカ映画で、ジョン・ウェインとジョン・フォードの黄金の俳優監督コンビの最後の作品となった映画。陽気な島国を舞台に、都会育ちのお嬢様の成長、父と娘の再会、美しい島国の自然が感動的に描かかれるハートフル・コメディ。ハワイのカウアイ島で撮影が行われた。

ネタバレを読む

トッド・ソロンズの子犬物語の紹介:2015年製作のアメリカ映画。可愛いダックスフントと冴えない飼い主たちによるブラックコメディ。病弱な子ども・レミとその両親に引き取られたダックスフント。無邪気に問題ばかり起こすダックスフントは、たちまち満たされず何かを強く求めている人々の手に渡ることになり…。観る者に爆笑と気まずい気分を提供してきた鬼才トッド・ソロンズ監督の最新作。

ネタバレを読む

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!の紹介:2010年公開のアメリカ映画。役に立たないダメ刑事の二人が、金融詐欺事件に巻き込まれる様を笑いを交えて描いている作品。監督はアダム・マッケイ、主演はウィル・フェレル。フェレルとマッケイのコラボ映画の4作目。フェレルの相棒役を務めるのはマーク・ウォールバーグ。

ネタバレを読む