コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-の紹介:2008年公開のアメリカ映画。親同士が結婚したことで、義理の兄弟となった二人の中年ダメ男が巻き起こす騒動を描いている。大人気ない二人が衝突をしながら、繰り広げていく騒動を映し出したコメディ作品。監督はアダム・マッケイ、主演はウィル・フェレル。フェレルとマッケイのコラボ映画の3作目。フェレルの兄弟役を務めるのは、ジョン・C・ライリー。

ネタバレを読む

アフターピルの紹介:2011年製作のアメリカ映画。一夜限りの関係のつもりが、避妊しなかったことが気になり、相手の女性を追いかけるハメになった男性の姿を描いている。主演はノア・ビーン。彼の浮気相手役にはレイチェル・ボストン、同棲相手役はアンナ・クラムスキーが務めた作品。

ネタバレを読む

SEXエド チェリー先生の白熱性教育の紹介:2014年製作のアメリカ映画。童貞なのに性教育の授業をする教師の奮闘を描いている。「シックス・センス」や「A.I.」で大人気となった名子役、ハーレイ・ジョエル・オスメントが童貞教師を好演。久しぶりのハリウッド映画に復帰した彼の演技に注目。

ネタバレを読む

鈍獣の紹介:2009年公開の日本映画。宮藤官九郎が手がけた同名の戯曲を、宮藤自身の脚色によって映画化。失踪中のある小説家と、彼を取り巻く超個性的な面々の衝撃の関係を独特の世界観で描く。これまでにない明るさで不死身の主人公を演じるのは、『モンゴル』の浅野忠信。共演者も北村一輝や真木よう子、ユースケ・サンタマリアら人気と実力を備えた役者が集まる。

ネタバレを読む

ブルース・ブラザース2000の紹介:1998年製作のアメリカのミュージカルコメディで、1980年に製作された「ブルース・ブラザース」の続編。主演を務めたダン・エイクロイドは脚本と製作にも参加。前作に引き続き、数多くの人気ミュージシャンがカメオ出演を果たし、ミュージカルシーンを大いに盛り上げている。

ネタバレを読む

素敵な人生のはじめ方の紹介:2006年公開のアメリカ映画。4年ぶりに出演を決める有名俳優と、スーパーのレジ係の女性との交流を描いた作品。ブラッド・シルバーリングが監督・脚本・製作を務め、モーガンフリーマン主演・製作総指揮で贈るロマンスコメディ。

ネタバレを読む

砂漠の流れ者の紹介:1970年製作のサム・ペキンパー監督による西部劇。西部開拓期末期を舞台に、水場を開拓しながら復讐の時を待つ男の物語を描く。ジェイソン・ロバーズ、ステラ・スティーブンス、デビッド・ワーナーらがコミカルで愛らしいキャラクターを好演している。

ネタバレを読む

FRANK フランクの紹介:1980年代に活躍したイギリスのコメディアンのフランク・サイドボトムをモデルにしたコメディ作品。「それでも夜は明ける」などのマイケル・ファスベンダーが、どんなときでも被り物を脱がない奇妙な男を熱演する。日本公開は2014年。

ネタバレを読む

シモーヌS1M0NEの紹介:2002年製作のアメリカ映画。落ち目の映画監督が、再起をかけて作り出した完全無欠のバーチャル女優。女優は話題になるが、監督はそのために振り回されることになり…。タイトルロゴの『I』を『1(イチ)』に、『O』を『0(ゼロ)』に置き換えるのはコンピュータの二進法から。

ネタバレを読む

ドリスの恋愛妄想適齢期の紹介:60歳を過ぎても独身のドリス。恋とは無縁な彼女が一目惚れしたのは、新しく会社にやって来た20代の青年だった。おちゃめなドリスの恋の奮闘を綴ったラブ・コメディ。
2015年製作のアメリカ映画で、日本では未公開。サウス・バイ・サウスウェスト映画祭では観客賞を受賞した。原題は『Hello, My Name Is Doris』。

ネタバレを読む

ベイビー・メイク 私たちのしあわせ計画の紹介:2012年制作のアメリカ映画。子供が欲しい愛する妻のため、仲間と共に精子バンクに強盗を計画する夫の姿を描いている。テレビでも活躍するジェイ・チャンドラセカールが監督を務め、自身も出演してユーモラスな作品へと仕上げた。ポール・シュナイダーとオリヴィア・マンの絶妙な夫婦仲にも注目の作品。

ネタバレを読む

本能寺ホテルの紹介:2017年公開の日本映画。婚約者の両親に会うために京都へとやってきた女性が、本能寺ホテルに泊まることになり、本能寺の変の前日の織田信長と出会って交流する様を描いている。鈴木雅之監督、脚本の相沢友子、堤真一と綾瀬はるかが再び集結して贈る作品。

ネタバレを読む