コメディ映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

映画:いつだってやめられる闘う名誉教授たち3完結

いつだってやめられる 闘う名誉教授たちの紹介:2018年11月16日公開のイタリア映画。落ちこぼれインテリ教授たちがドラッグ製造に手を染めるイタリア発コメディシリーズ最終章となる第3作目。服役中の神経生物学者ピエトロは、ある男が神経ガスによるテロを企てていることを突き止める。テロを阻止するため、ピエトロはかつての仲間を集める…。

ネタバレを読む
映画:いつだってやめられる10人の怒れる教授たち2

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たちの紹介:2018年5月26日公開のイタリア映画。2009年の欧州危機を踏まえ、学問の道を絶たれた研究者たちが日常の鬱屈を吹き飛ばすイタリア発の風刺コメディ。合法ドラッグ製造で逮捕された神経生物学者のズィンニは、警察からスマートドラッグ蔓延防止のミッションを依頼され、仲間と共に再起を図るのだが…。

ネタバレを読む
映画:いつだってやめられる7人の危ない教授たち1

いつだってやめられる 7人の危ない教授たちの紹介:2018年6月30日公開のイタリア映画。素人ギャングの顛末を独特のビジュアル感覚と小気味良いリズムで活写し、イタリアでスマッシュヒットを記録したクライム・コメディー。『いつだってやめられる』三部作の1作め。予算削減により大学の職を失ったピエトロは、元同僚で不遇をかこつ研究者たちを呼び集め、合法ドラッグを製造するが…。

ネタバレを読む
映画:新婚道中記

新婚道中記の紹介:1937年に製作されたアメリカのスクリューボール・コメディ。離婚成立までの90日間で互いへの愛情に気づいてく夫婦の姿を描いていく。アーサー・リッチマンによる戯曲を映画化した作品で、レオ・マッケリーが監督を務め、アイリーン・ダンとケーリー・グラント演じるお騒がせ夫婦を好演した。

ネタバレを読む
映画:トロピックサンダー史上最低の作戦

トロピック・サンダー/史上最低の作戦の紹介:俳優で監督も務めることが多いベン・ステイラーが、製作・原案・脚本・主演と兼ねて監督を務めた、戦争コメディ映画。ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr、ニック・ノルティ、マシュー・マコノヒー、そしてぱっと見彼とはわからない特殊メイクで登場するトム・クルーズなど、豪華な出演陣が揃いも揃ってボケ倒す過激なコメディ。

ネタバレを読む
映画:ハリウッド大作戦!

ハリウッド大作戦!の紹介:2019年公開。2018年に口コミで評判が広がり、当初2館のみの上映予定だったのが、最終的に全国の劇場まで広がり、制作費300万円に対して興行収入30億円を突破した、上田慎一郎監督による話題作「カメラを止めるな!」の初のスピンオフ作品。「カメラを止めるな!」本編で監督を務めた上田慎一郎は製作総指揮に回り、助監督を務めていた中泉裕矢が監督を務める。「カメラを止めるな!」から半年後を描く。

ネタバレを読む
映画:スリーメンベビー

スリーメン&ベビーの紹介:1982年にアメリカで製作されたコメディ。フランス映画「赤ちゃんに乾杯!」をレナード・ニモイ監督がリメイクし、子育てに奮闘する独身中年男の奮闘ぶりをユーモラスに描いていく。第14回ピープルズ・チョイス・アワードではコメディ映画賞を獲得した。

ネタバレを読む
映画:インスタント沼

インスタント沼の紹介:2009年公開の麻生久美子主演、三木聡監督・脚本によるオリジナルストーリーの作品です。これまでの三木監督作品と同様に小ネタが随所に散りばめられており、さらに少しノスタルジックな要素もプラスされた作品に仕上がっています。現実主義者の主人公がインスタント沼の存在を通じて不思議な体験をする物語で、ちょっとシュールな世界観の中で生きる主人公を麻生久美子がキュートに演じています。

ネタバレを読む
映画:ナポレオンダイナマイト

ナポレオン・ダイナマイトの紹介:2004年のアメリカのコメディ映画。公開当初はミニシアターで上映されていたが、口コミで評判が広がり、インディーズ映画としては異例の大ヒット作となった。なお、日本では劇場公開作品となっている。

ネタバレを読む
映画:ベストバディ

ベスト・バディの紹介:2018年7月29日公開のアメリカ映画。モーガン・フリーマン&トミー・リー・ジョーンズ競演のアクションコメディー。悠々自適な毎日を過ごす楽園リゾートの総支配人デューク。だがある日、謎めいたカウボーイのレオと、本社から来た女性ボス・スージーによって、デュークのその座が脅かされていく…。

ネタバレを読む
映画:終わった人

終わった人の紹介:2018年6月9日公開の日本映画。“定年”をテーマに描き、同世代から絶大な支持を受けた内館牧子のベストセラー小説を、『リング』シリーズなどホラー作品を得意とする中田秀夫監督が映画化したヒューマン・コメディ。長年勤めてきた会社を定年退職したものの、退屈な日々に困惑してしまう、どこか情けない主人公を舘ひろしがユニークに演じる。

ネタバレを読む
映画:ロボジー

ロボジーの紹介:2012年公開。「ウォーターボーイズ」や「ハッピーフライト」などで知られている矢口史靖監督によるコメディ作品。ミュージシャンであるミッキー・カーチスが以前から温めていた「五十嵐伸次郎」名義での出演を果たした作品である。主演に濱田岳、吉高由里子、五十嵐伸次郎。矢口史靖監督作品の特徴であるコメディ要素が存分に詰まった娯楽作品であり、老若男女問わず、幅広い層に人気の作品である。

ネタバレを読む
映画:ドクタードリトル

ドクター・ドリトルの紹介:ヒュー・ロフティング氏原作の児童文学「ドリトル先生」をベースにした作品です。ですが「ジョン・ドリトル」という名前と「動物と会話ができる」という設定だけが同じで、それ以外は映画オリジナルのものとなっています。原作ではヴィクトリア朝のイギリスが舞台だったのに対して、本作ではアメリカのサンフランシスコが舞台となっています。舞台だけでなく時代設定も異なっており、映画が公開された1990年代風にアレンジされているのが特徴的です。

ネタバレを読む