ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(107ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:黒部の太陽

黒部の太陽の紹介:1968年公開の日本映画。木本正次による同名原作をもとに「日本列島」の熊井啓が脚本・監督を務めた。三船敏郎と石原裕次郎という日本を代表する二大スターが共演を果たし、当時世紀の難工事と言われた黒部ダム建設の苦闘を描いている。

ネタバレを読む
映画:LIFE!〔ライフ〕

LIFE!〔ライフ〕の紹介:2013年制作のアメリカ映画。ジェームズ・サーバーの短編小説『虹を掴む男』が原作で、ベン・スティラーが監督と主演を務める。アメリカでは2013年12月25日に、日本では2014年3月19日に全世界で最も遅くの公開となった。

ネタバレを読む
映画:クレイマ-、クレイマ-

クレイマ-、クレイマ-の紹介:仕事に夢中で家庭をかえりみない夫に、妻は5歳の一人息子を残して家を出て行ってしまう。家事も育児も全くできない夫は、仕事をしながらも家事と育児に奮闘し、初めはぎこちなかった5歳の息子との絆が深まっていく。

ネタバレを読む
映画:プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔の紹介:女性なら誰もが羨む仕事=ファッション誌「RUNWAY」で働くことになったアンディ。とにかくダサかったアンディが、一流の環境で一流の人達と一流の服を着て過ごすことで魅力的な女性へとなっていく姿は、女性に勇気を与えます。

ネタバレを読む
映画:最強のふたり

最強のふたりの紹介:大富豪であるが、重度の身体障碍者のフィリップと、お金はないが快活によく笑うドリスの心温まるノンフィクションヒューマンドラマ(日本公開は2011年)。キャッチコピーは、「さあ、人生に繰り出そう!」。

ネタバレを読む
映画:南極物語

南極物語の紹介:南極の地で観測隊にやむなく置き去りにされた15匹のカラフト犬。過酷な状況の中で逞しく生き抜く犬達の姿と、苦悩する観測隊員達の姿を描く。ストーリーは実話をもとに創作を交えた。撮影期間に3年以上をかけた日本映画の大作。

ネタバレを読む
映画:マリー・アントワネット

マリー・アントワネットの紹介:女性映画監督として有名な、あのソフィア・コッポラが描く悲劇の王妃、マリー・アントワネットの伝記映画。ただし、歴史事実よりもマリー・アントワネットを1人の女性として描くことに重点を置いた映画となっている。劇中のファッションも注目ポイント。

ネタバレを読む
映画:ペコロスの母に会いに行く

ペコロスに母に会いに行くの紹介:「ぼけるのも悪いことばかりじゃない」長崎を舞台に認知症の母親と頭が禿げた息子の切ないけど笑える日々を描く。10年ぶりにメガホンを持った森崎東監督と89歳で初主演の赤木春恵が話題に。キネマ旬報第1位作品。

ネタバレを読む