ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(112ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:潜水服は蝶の夢を見る

潜水服は蝶の夢を見るの紹介:フランスのファッション誌『ELLE誌』の編集長であったジャン=ドミニク・ボビーの自伝本を映画化したヒューマンドラマ。脳溢血の後遺症で全身麻痺となり、唯一動かせる左目のまばたきのみで執筆する姿が描かれる。2008年公開。

ネタバレを読む
映画:ホタル

ホタルの紹介:2001年公開の日本映画。『鉄道員(ぽっぽや)』の降旗康男監督と高倉健が再タッグを組んだ作品。特攻隊の生き残りの漁師が昭和の終焉に直面し、不治の病に侵された妻とともにある〝旅〟に出ることを決意するさまを描く。

ネタバレを読む
映画:あ・うん

あ・うんの紹介:1989年公開の日本映画。高倉健・主演。向田邦子の唯一の長編小説『あ・うん』を原作とし映画化。タイトルは神社にある狛犬の阿(あ)と吽(うん)を男2人に見立てたことから。昭和初期の山の手を舞台とした上品な大人の恋と友情の物語。

ネタバレを読む
映画:トラック野郎 御意見無用

トラック野郎 御意見無用の紹介:1975年公開の日本映画。飾り立てられたトラックで全国どこへでも荷物を届ける星桃次郎と、やもめのジョナサンコンビの騒動を描いた『トラック野郎』シリーズの記念すべき第1弾。

ネタバレを読む
映画:あしたのジョー(2011年)

あしたのジョー(2011年)の紹介:2011年公開の日本映画。ボクシングをテーマにした日本マンガ史に残る名作『あしたのジョー』を実写化。昭和40年代を舞台に、ボクシングを通して不思議な絆で結ばれていく2人の男の姿を描く。

ネタバレを読む
映画:わたしのグランパ

わたしのグランパの紹介:2003年公開の日本映画。筒井康隆の同名小説を、東陽一・監督が映画化。侠気あふれる祖父と、その孫娘との心の交流を、ユーモラスで情感たっぷりに仕上げた作品。石原さとみのデビュー作にもあたる。

ネタバレを読む