ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:少女邂逅

少女邂逅の紹介:枝優花が監督をつとめ2017年に公開された作品で、2人の女子高生の不思議な関係性を描いていく青春映画となっています。同作品が出品された「MOOSICLAB2017」では観客賞を受賞し、青春の儚さが描かれた作品として小規模での上映ながら口コミで話題を広げた作品でもあります。主演となる女子高生2人の役は保紫萌香とモトーラ世理奈がつとめ、フレッシュなキャストながら独特な世界観を漂わせる演技を披露しています。

ネタバレを読む
映画:カリーナ恋人の妹

カリーナ、恋人の妹の紹介:2018年製作のロシア映画。孤独な若者とその恋人の妹が、互いに惹かれあうラブストーリー。鬱屈した日々を送る青年・サーシャは、友人を失って居場所を亡くしたころ、恋人の妹・カリーナと知り合い…。

ネタバレを読む
映画:リトルフォレスト春夏秋冬

リトル・フォレスト 春夏秋冬の紹介:2018年5月17日公開の韓国映画。橋本愛主演で映画化された五十嵐大介の人気コミックを韓国で再映画化。思い通りにならない人生をリセットするため、故郷に戻ったヘウォン。旧友のジェハ、ウンスクとともに、自ら農作物を育て、料理を作る暮らしを始めた彼女は、やがて新たな一歩を踏み出す…。

ネタバレを読む
映画:今日も嫌がらせ弁当

今日も嫌がらせ弁当の紹介:2019年6月28日公開の日本映画。嫌がる娘への毎日のキャラ弁作りをブログにつづり、エッセイ化されるやシリーズ累計20万部を突破した親子の物語を、篠原涼子主演で映画化。東京の八丈島を舞台に、反抗期の娘へのキャラ弁作りに勤しむシングルマザーと、完食することで抵抗を続ける娘との高校生活3年間の物語が描かれる。反抗期の娘を芳根京子が演じる。

ネタバレを読む
映画:人生の動かし方

人生の動かし方の紹介:2017年にアメリカで公開された作品。日本では2019年4月からAmazon Prime Videoで独占配信が開始され、同年12月20日から全国の劇場で公開が始まった。2011年に公開されたフランス映画の名作「最強のふたり」をハリウッドがリメイクした作品である。監督を務めたのはニール・バーガー。主演のふたりを演じたのはブライアン・クランストンと、「ジュマンジ」の続編シリーズで知られるケヴィン・ハート。また、ニコール・キッドマンも出演している。

ネタバレを読む
映画:サイレン(2017年)

サイレン(2017年)の紹介:2017年に公開された短編映画です。「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017」の観客賞、「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017」短編部門優秀賞に選ばれるなど、本作は高い評価を受けています。主演を演じるのは名優の津川雅彦氏です。何と本作は津川氏の主演としての遺作となる作品でもあります。ちなみに三宅伸行監督曰く、ほとんどセリフのない役であるため、自分じゃなくてもいいのではと渋る津川氏を説得するのが大変だったそうです。

ネタバレを読む
映画:未来のカケラ

未来のカケラの紹介:2006年に公開された短編映画です。「未来へススモーション!! 新しい東北」の一環として制作された映画で、これは「わたしたちのふるさと、10年先の物語」を題材に募集した作文を映画化するというキャンペーンとなります。最優秀作品に選ばれたのは小学5年生岩間壮太氏の作文「震災から4年と半年(感謝を忘れない)」です。この作文を原作に映画化したものが本作で、なんとアジア最大の国際短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア」がプロデュースに関わっています。

ネタバレを読む
映画:キューポラのある街

キューポラのある街の紹介:浦山桐郎の初監督作で、吉永小百合が主演した青春ドラマ。原作は早船ちよの同名小説で、鋳物工場の煙突「キューポラ」が何本も立ち並ぶ埼玉県川口市を舞台に、貧困にくじけず生きようとする少女の姿を描いていく。第3回日本映画監督協会新人賞では日本映画監督協会新人賞を、第13回 ブルーリボン賞では作品賞と主演女優賞を受賞した。1962年日本製作。

ネタバレを読む
映画:ウエイトレス

ウエイトレスの紹介:2016年に公開された短編映画で、同年の福岡インディペンデント映画祭コンペティション作品でもあります。監督を務めているのは手嶌俊輔氏です。本作はコーヒーを題材とした短編映画シリーズ「コーヒーショート」の第2弾にあたる作品で、ウエイトレスの娘と客の男をメインとしたサスペンスストーリーとなります。舞台となるのは台湾の町で、全編にわたってキャノンの一眼レフカメラで撮影されているそうです。

ネタバレを読む
映画:ハナ~奇跡の46日間~

ハナ ~奇跡の46日間~の紹介:2012年の韓国のスポーツドラマ。邦題の「ハナ」は韓国語で「1つ」という意味。1991年に千葉県で開催された卓球の世界選手権で、韓国と北朝鮮が史上初めて統一チームで参加して優勝した実話を基に描かれている。日本公開は2013年。

ネタバレを読む
映画:泣き虫しょったんの奇跡

泣き虫しょったんの奇跡の紹介:2018年製作の日本映画。35歳でプロ棋士となり、将棋界のルールを変えた瀬川晶司の実話を、松田龍平主演で映画化した人間ドラマ。26歳という年齢制限の壁に阻まれ、一度はプロ棋士への夢を諦めた男が、周囲の支えもあり、再び夢に向かって突き進んでいく姿が描かれる。

ネタバレを読む