ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:アメリカンアニマルズ

アメリカン・アニマルズの紹介:2018年に公開されたクライムサスペンス映画です。2004年にのケンタッキー州で起きた12億円の本の強奪事件をベースにしています。ドキュメンタリー映画に定評のあるバート・レイトン監督が手掛けており、事件の当事者たちが実際に出演しています。合間合間に犯人たちのインタビュー映像が流れ、さらには事件で被害を受けた女性司書も当時を振り返っています。このように実話ベースの映画でありながら、事件の当事者が実際に登場するというある意味新しいドキュメンタリー風映画だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:ポエトリーエンジェル

ポエトリーエンジェルの紹介:飯塚俊光監督により2017年に公開された作品で、和歌山県で開催されている田辺・弁慶映画祭10回目の記念作品として製作された映画です。主演は岡山天音と武田玲奈がつとめ、自身の将来に迷いを感じている若者と吃音の高校生が詩の朗読競技である「詩のボクシング」を通して成長していく姿が描かれています。主題歌にはMrs. GREEN APPLE「soFt-dRink」が起用されています。

ネタバレを読む
映画:バーニングレスキュー

バーニング・レスキューの紹介:2017年に公開されたレスキュー映画です。大火災が発生した超高層ビルを舞台としており、夫と子供を救いたい女性が主人公です。タイトルを見る限りだと消防士を主体とした映画のように思いますが、実際には親子愛がメインとなったヒューマンドラマとなります。ストーリーに深くかかわる消防士も1人だけで、消防士たちが大活躍するといった内容の物語ではありません。なお本作では最新のVFXの技術が使われています。

ネタバレを読む
映画:グリーンブック

グリーンブックの紹介:2018年製作のアメリカ映画。第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞など最多の3部門に輝いた、実話を基にした人間ドラマ。人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人の天才ピアニストと、彼に雇われたイタリア系の用心棒兼運転手との旅を描く。

ネタバレを読む
映画:ラーメン食いてぇ!

ラーメン食いてぇ!の紹介:2014年に林明輝が発表した人気WEB漫画を原作とした映画作品で、熊谷祐紀監督によって2018年に公開された作品です。廃れてしまった人気ラーメン店を女子高生2人が復活させるまでのストーリーが描かれ、困難や挫折から立ち直る人間の姿を描いたヒューマンドラマでもあり、女子高校2人の友情を描いた青春ストーリーでもあります。主演は中村ゆりかと葵わかなの2人がつとめています。

ネタバレを読む
映画:マップオブザワールド

マップ・オブ・ザ・ワールドの紹介:アメリカの田舎町で友人の幼い娘を死なせてしまった主婦アリス。一家の生活は一変し、思いもよらぬ災難へと発展するが…。2大女優シガニー・ウィーバーとジュリアン・ムーアが演じる平凡な主婦の困難と再生を描いた1999年制作の人間ドラマ。原作はジェーン・ハミルトンの同名ベストセラー小説、監督は俳優でも知られるスコット・エリオット。

ネタバレを読む
映画:遙かなる大地へ

遙かなる大地への紹介:ロン・ハワード監督・共同脚本、トム・クルーズ、ニコール・キッドマン主演の歴史ドラマ。19世紀末のアメリカを舞台に、土地を得ようと奮闘するアイルランド移民の男女の若者の姿を描く。1992年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:パパは奮闘中!

パパは奮闘中!の紹介:2018年のベルギー・フランスの合作。突然妻に家を出て行かれた夫が、仕事と育児に悪戦苦闘しながらも、改めて子供と向き合う姿を綴った人間ドラマ。監督は今作が長編2作目となるギヨーム・セネズ。主人公のオリヴィエを『彼は秘密の女ともだち』のロマン・デュルスが好演した。トリノ映画祭で2冠に輝くなど、多くの映画賞を受賞した感動作。

ネタバレを読む
映画:放課後ソーダ日和 特別版

放課後ソーダ日和 特別版の紹介:枝優花監督の映画「少女邂逅」と同じ世界観で描かれたアナザーストーリーとして描かれ、動画配信限定で放送されたドラマシリーズを劇場用作品として再構成した映画です。本作は映画「少女邂逅」から数年後という設定で、3人の女子高生を中心とした物語となっており、ひょんなことから出会った女子高生3人が、クリームソーダを通じてコンプレックスや悩みを乗り越えながら友情を深めていく作品となっています。

ネタバレを読む
映画:パーフェクトワールド

パーフェクト・ワールドの紹介:1963年のテキサスを舞台に、脱獄囚と少年の逃亡劇と、次第に二人の間に芽生えていく友情を感動的に描いていく。クリント・イーストウッドが監督と製作を兼任、主人公を追う警察署長としても出演している。1993年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:母さんがどんなに僕を嫌いでも

母さんがどんなに僕を嫌いでもの紹介:2018年11月16日公開の日本映画。歌川たいじによるコミックエッセイを「南瓜とマヨネーズ」の太賀主演で映画化。幼い頃から母・光子にののしられ、心身ともに傷つけられてきたタイジ。やがて大人になった彼は、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、母親と向き合っていく…。

ネタバレを読む
映画:七つの会議

七つの会議の紹介:2019年2月1日公開の日本映画。「半沢直樹」「下町ロケット」など数多くの映像化作品で知られる人気作家・池井戸潤の同名作を、野村萬斎主演で映画化したミステリー。万年係長が上司のパワハラを告発したことを機に、会社内で起こる騒動が描かれる。TVドラマ化された池井戸作品の常連である、香川照之や片岡愛之助ら実力派俳優が多数共演している。

ネタバレを読む
映画:デトロイト

デトロイトの紹介:2017年にアメリカで公開された作品。日本では翌2018年の1月に公開された。1967年に発生したデトロイト暴動の中で起こった事件であるアルジェ・モーテル事件を題材に描いた作品となっている。監督を務めたのは、「ハートロッカー」で女性監督としては史上初めてアカデミー賞作品賞を受賞したキャスリン・ビグロー。主演は「スター・ウォーズ」の新シリーズで主要登場人物であるフィンを演じて一躍知名度を上げたジョン・ボイエガ。

ネタバレを読む
映画:スポットライト世紀のスクープ

スポットライト 世紀のスクープの紹介:2015年のアメリカの伝記映画。第88回アカデミー賞の作品賞・脚本賞受賞作品。アメリカの新聞社ボストン・グローブの「スポットライト」チームが、カトリック教会が隠蔽していた性的虐待事件を暴く姿を描いている。日本公開は2016年。

ネタバレを読む