ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:美人が婚活してみたら

美人が婚活してみたらの紹介:2019年3月23日公開の日本映画。漫画アプリで累計1000万PV突破の同名人気コミックを実写化したラブコメディ。32歳のWEBデザイナー・タカコは、仕事にも容姿にも恵まれていたが、不倫ばかりの不毛な恋を重ねていた。一念発起し婚活サイトに登録すると、対照的な二人の男性と出会うが…。

ネタバレを読む
映画:柴公園劇場版

柴公園 劇場版の紹介:2019年6月14日公開の日本映画。公園で、柴犬を連れた中年男3人がダラダラと喋る様子を映す同名TVドラマの劇場版。日々壮大な無駄話を繰り広げるあたるパパ、じっちゃんパパ、さちこパパ。ある日、3人の中で唯一独身のあたるパパに恋の予感が。相手は真っ白な柴犬・ポチを連れたポチママだった…。

ネタバレを読む
映画:ナビゲーター ある鉄道員の物語

ナビゲーター ある鉄道員の物語の紹介:2001年のイギリス・ドイツ・スペインの合作。労働階級や貧困などの社会問題を多く手掛けてきた巨匠ケン・ローチ監督が、英国鉄道に勤務していた脚本家の実際の体験を映像化した。1993年英国鉄道が民営化され、鉄道員は会社員として働くことになった。鉄道員のポールやミックは、過酷な環境下で仕事を続けるか、退職するかの選択を迫られることになり…。

ネタバレを読む
映画:ウイスキーと2人の花嫁

ウイスキーと2人の花嫁の紹介:2016年のイギリス映画で、日本公開は2018年。原作は1949年に映画化されたコンプトン・マッケンジーの小説『Whisky Galore』。今作は制作に10年を費やした待望のリメイク版。ウイスキーが枯渇してしまった第二次世界大戦中。スコットランドの小さな島で、5万ケースのウイスキーを積載した貨物船が座礁した実際の事件をもとに、大好きなウイスキーの救出を目論む島民や、結婚前の娘を持つ父の愛をお茶目でハートウォーミングに綴る。

ネタバレを読む
映画:瞬間少女

瞬間少女の紹介:清水健斗が監督・脚本をつとめたデビュー作となる作品で、2013年に劇場公開されました。命の期限が迫った少女たちが入院している病院を抜け出して、やりたいことや、やり残したことを叶えていくというストーリーで、主演女優2人の瑞々しい演技が光る作品です。片岡華奈子と小室ゆらが主演をつとめ、フレッシュな2人のやり取りを通して描かれていくロードムービーとなっています。

ネタバレを読む
映画:イントゥザストーム

イントゥ・ザ・ストームの紹介:2014年に公開されたアメリカ映画で、未曽有の巨大竜巻によって飲み込まれるアメリカの田舎町と、その竜巻を撮影しようとする竜巻ハンター、また地元に住む家族を描いた作品となっています。劇中では登場人物たちが持っているカメラから見た映像なども組み込まれ、竜巻に巻き込まれる様子を体感しているような撮影技法がところどころに用いられており、映画を通して竜巻による被害をよりリアルに実感できるような作りとなっています。

ネタバレを読む
映画:一粒の麦

一粒の麦の紹介:2017年に公開された日本のショートフィルムです。横浜の魅力を伝えるためのショートフィルムプロジェクトの一環として制作された作品で、元町に実在するパン屋「ウチキパン」をモデルにしています。本作の撮影は「ウチキパン」の店舗を借りて行われました。シャーロット・ケイト・フォックス氏と柄本明氏がメインを演じています。監督を務めているのは鈴木勉氏で、彼は「SSFF & ASIA 2008」で日本人初のグランプリを受賞した人物です。

ネタバレを読む
映画:愛と喝采の日々

愛と喝采の日々の紹介:シャーリー・マクレーン、アン・バンクロフト主演のヒューマンドラマ。かつてバレリーナとして活躍していた女性が、当時のライバルとの再会を通じて葛藤し、成長する姿を描く。第35回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞 (ドラマ部門)と監督賞に輝いた。1977年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:SweetRain死神の精度

Sweet Rain 死神の精度の紹介:伊坂幸太郎原作の短編集「死神の精度」のエピソードをもとに2008年に映画化された作品で、死神役を金城武がつとめています。人の死を判定する死神がさまざまな時代のさまざまな人のもとに訪れ、死が迫っている人と死神との交流を描いた作品となっています。本作では原作同様の独立したオムニバス形式のような物語を軸に、時代を変えることで1本のストーリーとして映画作品として仕上げています。

ネタバレを読む
映画:こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の紹介:2018年12月28日公開の日本映画。難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出して自立生活を始めた鹿野。そんな彼に振り回されながらも、出会いを機に変わっていく人々の物語が描かれる。

ネタバレを読む
映画:真実(2019年)

真実の紹介:『万引き家族』の是枝裕和監督の国際共同製作による仏・日の合作で、全編フランスで撮影。日本人監督としては初めて、ヴェネチア国際映画祭オープニング作品として上映を果たした。世界的大女優ファビエンヌが、自伝本『真実』を出版する。出版祝いと称して彼女の家族や知人が集まってくるが、娘のリュミールは本に綴られた内容が気がかりだった。やがてファビエンヌとリュミールの間に隠れていた愛憎が入り混じる“真実”があらわになっていく…。

ネタバレを読む
映画:帰郷

帰郷の紹介:2014年製作。Tick Tack製作の短編映画シリーズの3作目となる作品である。日本人ならば誰でも知っている昔ばなし「浦島太郎」をモチーフとした連作短編映画シリーズの第3弾として製作された。監督・脚本・編集を務めたのは、Tick Tackの中心人物でもある堤真矢が務めている。第一弾の作品から第五弾の「浦島太郎」まで緻密に製作されていることが特徴であり、評価されている。

ネタバレを読む
映画:追憶の森

追憶の森の紹介:「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「エレファント」などのガス・ヴァン・サントが監督し、主演にマシュー・マコノヒー、共演が渡辺謙、ナオミ・ワッツという、豪華メンバーの揃った人間ドラマです。死に場所を求めて富士の樹海までやって来たアメリカ人が体験する不思議な出来事を、しみじみと、そしてファンタジックな要素を絡めて描いています。

ネタバレを読む
映画:博士と彼女のセオリー

博士と彼女のセオリーの紹介:2014年公開。理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士がジェーン・ホーキングと出会い、結婚して子供を持ち、別れるまでを描く。スティーブンが筋萎縮性側索硬化症を発症して徐々に日常生活が送れることができなくなる中で、彼を支えるジェーンの苦悩と葛藤を中心を描く。監督はジェームズ・マーシュ。スティーブン・ホーキングを演じるのは「レ・ミゼラブル」「ファンタスティック・ビースト」シリーズで知られるエディ・レッドメイン。ジェーン・ホーキングを演じるのは「アメイジング・スパイダーマン2」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で知られるフェリシティ・ジョーンズ。

ネタバレを読む