ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

コーヒーをめぐる冒険の紹介:2012年製作のドイツ映画。ベルリンの街を舞台に、一人の青年の不運な出来事と出会う人々との別れを描いている。ヤン・オーレ・ゲルスター監督の長編デビュー作で、ドイツアカデミー賞で6冠を制覇した。トム・シリング主演で贈る、やさしい気持ちになれる作品。

ネタバレを読む

マーサの幸せレシピの紹介:2001年製作のドイツ映画。街で評判の女性シェフが、姪っ子を引き取ることになり、自分の人生を見つめ直していく様を描いている。仕事は優秀だけれども、人付き合いが苦手な女性シェフが、陽気なイタリア人シェフとのふれあいを通じて、大切なことに気づいていく姿を映し出す。2007年には「幸せのレシピ」のタイトルで、ハリウッドでリメイクされた作品。

ネタバレを読む

センチメンタル・アドベンチャーの紹介:1982年にアメリカで製作された大恐慌時代を舞台にしたミュージカルドラマ。クリント・イーストウッドが監督・製作・主演を務め、息子のカイル・イーストウッドとの共演も果たした。クランシー・カーライルの小説を映画化した作品だが、実在のカントリー歌手ジミー・ロジャーズの生涯も劇中の主人公のキャラクターに一部反映させている。肺の病を抱えたカントリー歌手が幼い甥とともにカントリーミュージックの聖地ナッシュビルを目指す旅に出る。

ネタバレを読む

スペース カウボーイの紹介:2000年製作のアメリカ映画で、クリン・イーストウッド監督・製作・主演のスペースドラマ。旧ソ連の通信衛星を修復するために、4人の年老いた元飛行士たちが再び宇宙を目指す。トミー・リー・ジョーンズ、ドナルド・サザーランド、ジェームズ・ガーナーら豪華キャストが主演を務めた。

ネタバレを読む

走れ、絶望に追いつかれない速さでの紹介:2016年6月公開の日本映画。日本最大の映画祭第28回東京国際映画祭の“日本映画スプラッシュ”において入選上映された、中川龍太郎監督による実体験に基づいたヒューマン群像劇。

ネタバレを読む

ヒトラーの忘れものの紹介:2016年12月公開のデンマーク&ドイツ合作映画。アカデミー賞外国語映画賞のデンマーク代表に選出された、史実に基づく人間ドラマ。ナチス・ドイツの降伏後、デンマークの海岸に埋められた地雷の撤去作業に、捕虜のドイツ少年兵が駆り出される。指揮官はナチスへの憎しみと無垢な少年たちとの間で葛藤する。当時実際に地雷が埋められていた場所で撮影された。

ネタバレを読む

ホットガールズ・ウォンテッド(2015年)の紹介:2015年製作のアメリカ映画。ポルノ業界を舞台に、過激な作品に出演することの多い素人女優に迫った作品。2015年のサンダンス映画祭で話題を呼び、ラシダ・ジョーンズが製作を務めたドキュメンタリー。

ネタバレを読む

フルートベール駅での紹介:2013年製作のアメリカ映画。新年を友人や家族と祝おうとした青年に起こった残酷な運命を描いている。2009年に黒人青年が警官に撃たれた事件を元に映画化した作品。ライアン・クーグラー監督の長編映画デビュー作。

ネタバレを読む

クロエ~無垢な娼婦~の紹介:家出をした少女クロエは、路頭に迷っていた際に助けてくれた年上の男に魅かれていく。しかし彼の借金の返済のためにクロエは売春することを求められる…。1996年のベルギー・フランスの合作。マリオン・コティヤールが映画デビューしたての頃の作品だが、体当たりの演技を披露している。

ネタバレを読む

スノーデンの紹介:2016年製作のアメリカ&ドイツ&フランス合作映画。アメリカの情報収集プログラムの存在を告発したNSA(米国国家安全保障局)の職員、エドワード・スノーデンに迫る、オリヴァー・ストーン監督による人間ドラマ。国を愛する平凡な若者だったスノーデンが、恐るべき現実に理想を打ち砕かれ、危機感を募らせたあげく、世界最強の情報機関に反旗を翻す決意を固めていく。

ネタバレを読む