ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

映画:ちはやふる(結び)3完結

ちはやふる -結び-の紹介:2018年3月17日公開の日本映画。競技かるたに青春をかける高校生たちを描いた人気少女漫画を広瀬すずら若手の共演で映画化し、2016年に大ヒットを記録した青春ストーリーの完結編。高校生活最後の全国大会に挑む幼なじみ3人の複雑な思いがつづられる。前2作同様、人気の3人組テクノポップユニット、Perfumeが主題歌を担当する。

ネタバレを読む
映画:かあちゃん

かあちゃんの紹介:2001年に製作された人情時代劇ドラマ。山本周五郎の同名小説を市川崑監督が岸惠子主演で映画化、貧困の中でも人を思いやる心を忘れないある家族の物語を描いていく。第25回モントリオール世界映画祭では、特別功労賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:シービスケット

シービスケットの紹介:2003年制作のアメリカ映画。監督・脚本は「オーシャンズ8」などで知られるゲイリー・ロス。主演はトビー・マグワイア。ローラ・ヒレンブランドの同名小説を基に、伝説の競走馬シービスケットと男たちの物語を描く。日本公開は2004年。

ネタバレを読む
映画:ブランカとギター弾き

ブランカとギター弾きの紹介:2015年のイタリア・フィリピン・日本合作のヒューマンドラマ。ストリートチルドレンの少女と盲目のギター弾きの数日間の日々を描いていく。第72回ヴェネツィア国際映画祭では、ソッリーゾ・ディベルソ賞、マジックランタン賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:ビニー信じる男

ビニー/信じる男の紹介:2016年にアメリカで製作されたスポーツドラマ。不幸な交通事故から復活を遂げ、世界タイトルを手にしたボクサー、ビニー・パジェンサの実話を映画した作品で、「セッション」のマイルズ・テラーが主演を務めた。主人公を支える名コーチをアーロン・エッカートが好演している。

ネタバレを読む
映画:マクファーランド 栄光への疾走

マクファーランド 栄光への疾走の紹介:2015年にアメリカで製作されたスポーツドラマ。1987年にヒスパニック中心の生徒からなるチームがクロスカントリー州大会で優勝した実話を基に、人種を越えたコーチと生徒の交流を描いていく。第24回ハートランド国際映画祭Truly Moving Picture Award受賞作品。

ネタバレを読む
映画:ホテルルワンダ

ホテル・ルワンダの紹介:2004年制作のイギリス、イタリア、南アフリカ共和国の合作映画。監督・脚本はテリー・ジョージ。実際に起きたフツ族によるツチ族の大虐殺「ルワンダ虐殺」を基に、1200人以上の命を救ったホテルの副支配人の姿を描く。日本公開は2006年。

ネタバレを読む
映画:色のない洋服店

色のない洋服店の紹介:LDH JAPAN、国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジア、作詞家小竹正人氏による音楽と映像のコラボ『CINEMA FIGHTERS』の第1弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本は東南アジアの大企業のCMを多く手掛ける若手注目株の齋藤俊道。製作は2017年、作品原案曲は主演も務めるDream Amiの『ドレスを脱いだシンデレラ』。

ネタバレを読む
映画:SWANSONG

SWAN SONGの紹介:LDH JAPAN、国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル&アジア、作詞家小竹正人氏による音楽と映像のコラボ『CINEMA FIGHTERS』の第1弾。6編のオムニバスショートムービーの中の一作で、監督・脚本は『タイガーマスク』『太秦ライムライト』の落合賢。製作は2017年、作品原案曲はEXILEの『Heavenly White』。

ネタバレを読む
映画:シェーン

シェーンの紹介:1953年にアメリカで製作された西部劇ドラマ。ジャック・シェーファーの同名小説を映画化した作品で、流れ者のガンマンと心温かな入植者一家との交流と、牧場主勢力との戦いを描いていく。第26回アカデミー賞では撮影賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:遺体明日への十日間

遺体 明日への十日間の紹介:2013年に製作された東日本大震災直後の岩手県釜石市を舞台としたヒューマンドラマ。石井光太のルポルタージュを映画化した作品で、死者の尊厳をテーマに遺体と向き合うボランティアの姿を描いていく。

ネタバレを読む
映画:光をくれた人

光をくれた人の紹介:2016年のイギリス・ニュージーランド・アメリカ合作のヒューマンドラマ。M・L・ステッドマンによる小説「海を照らす光」を映画化した作品で、マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィカンダー、レイチェル・ワイズが主演を務めた。二度の流産を経験した夫婦と、彼らの元に突然現れた孤児の赤ん坊を巡る悲劇を描いていく。

ネタバレを読む