ヒューマンドラマのネタバレあらすじ一覧(57ページ目)

邦画や洋画等、おすすめのヒューマンドラマの映画をまとめています。ヒューマンドラマとは主に人間ドラマ(人の心の交流や、人の一生を描いたものなど)が分類されます。ヒューマンドラマは深いテーマや感動の傑作が多いことも魅力の一つです。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ちの紹介:1997年制作のアメリカ映画。天才的な頭脳を持ちながらも、幼い頃に負ったトラウマから逃れられない一人の青年と、最愛の妻に先立たれ失意にあえぐ心理学者との、心の交流を描いたヒューマンドラマ。

ネタバレを読む

ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話の紹介:2015年5月1日公開の日本映画。素行不良のヒロインがある塾講師と出会ったことから、一念発起して目標に挑む姿を有村架純・主演で描く。

ネタバレを読む

セーラー服と機関銃の紹介:1981年公開の日本映画。赤川次郎の同名小説を映画化。遠い血縁関係にあるヤクザの親分が死に、跡目を継ぐことになった女子高校生が、四人の子分とともに、対立する組織に戦いを挑む。

ネタバレを読む

遙かなる山の呼び声の紹介:1980年公開の日本映画。1970年の『家族』、1972年の『故郷』、1980年の『遙かなる山の呼び声』の、民子三部作と呼ばれる作品の第三作。警察に追われる男と、牧場を切り回す母子の出会いと別れを描く。

ネタバレを読む

トラック野郎 故郷(ふるさと)特急便の紹介:1979年公開の日本映画。トラック野郎シリーズの10作目にしてシリーズ最終作にあたる。石川さゆりと森川愛子という唯一のダブルマドンナ作品で、土佐(高知)を舞台にストーリーが繰り広げられる。

ネタバレを読む

トランスアメリカの紹介:性同一性障害の主人公と、その息子のアメリカ横断の旅を描いたロードムービー。主人公のブリーを演じたフェリシティ・ハフマンは、本作の演技で高い評価を得てゴールデングローブ賞(主演女優賞)など数々の賞を受賞した。2006年公開。

ネタバレを読む

トラック野郎 一番星北へ帰るの紹介:1978年公開のアメリカ映画。トラック野郎シリーズの8作目。マドンナが子連れの未亡人であったり、桃次郎の過去が描かれたり、主題歌や星(一目ぼれの演出)がない、など、かなり特色のある作品である。

ネタバレを読む