ファンタジー映画のネタバレあらすじ一覧

子供向けから大人向けまで、おすすめのファンタジー映画をまとめています。ファンタジー映画は主に魔法や異世界、ドラゴン、魔法生物などが題材として扱われます。ファンタジーと聞くとディズニーや洋画の印象が強いですが、邦画にも魅力的な作品が数多くあります。

受難の紹介:2013年公開の日本映画で、姫野カオルコの小説が原作。大友良英が音楽を、芦澤明子が撮影を担当し、岩佐真悠子主演で贈るファンタジーコメディ。性に悩む修道院育ちの女性が、ある日股間に人面瘡が出来てしまい、彼の罵声を浴びながらも共同生活を送る姿を描いている。

ネタバレを読む

ジョン・ディーの魔導書 ーエバーモアの戦いーの紹介:2013年制作のアメリカ映画。コスプレゲームイベントに参加したゲーマーたちが、本物の悪魔と死闘を繰り広げる姿を描いている。「ソウ」シリーズのダニエル・J・ハフナーが手がけた作品。

ネタバレを読む

DRAGON ドラゴンの紹介:2015年制作のロシア映画。ドラゴンの生贄として、孤島に連れされた花嫁と、謎の青年との愛と苦悩を描いている。「ナイト・ウォッチ」や「ディ・ウォッチ」を手がけた鬼才、ティムール・ベクマンベトフが制作を務めたファンタジー。

ネタバレを読む

ユキとニナの紹介:2009年公開のフランス・日本映画。フランスと日本を舞台に、フランス人の父と日本人の母が離婚することになった少女の成長を描いている。諏訪敦彦とイポリット・ジラルドが監督と脚本を務めたファンタジードラマで、主題歌はUAの「てぃんさぐぬ花」。

ネタバレを読む

美味しい美女の紹介:人間を食べる美食家の男は、隣の部屋に住む美しい女性に切ない恋心を寄せていた。ある時男は彼女との夕食に漕ぎつけるが、あろうことか彼女はベジタリアンだった…。
2017年製作のフランスの無声映画で、第8回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル出品作。監督は新鋭のアクセル・クティエール。上映時間15分の短編作品ながら、豪華な出演陣が顔を揃え、大御所カトリーヌ・ドヌーヴも特別出演を果たしている。

ネタバレを読む

怪物はささやくの紹介:2017年スペインのゴヤ賞・ガウディ賞を総ナメにし、数々の賞にノミネートされたスペイン・アメリカ合作のダーク・ファンタジー。監督は「永遠のこどもたち」のフアン・アントニオ・バヨナ。原作は同名児童書(原著シヴォーン・ダウド)で、原作者のパトリック・ネスは脚本他製作総指揮にも参加、イラストレーターのジム・ケイも制作に参加している。怪物が少年に3つの物語を語り、4つ目に明かされる少年の真実とは。

ネタバレを読む

空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎の紹介:長安に渡った空海は詩人・白楽天と共に、王朝を震撼させていた怪事件の真相を解明することに。やがて2人は絶世の美女・楊貴妃に関する悲しき過去に対峙する…。空前の規模で贈る冒険ミステリー。
2018年公開の日中合作。夢枕獏の伝奇小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴す』を巨匠チェン・カイコー監督が映像化。RADWIMPSが主題歌を提供したことや、日中の豪華キャストの共演が話題となった。

ネタバレを読む

ビザンチウムの紹介:2012年公開のイギリス・アイルランド映画。16歳の姿のまま200年の時を生きる少女と、母の運命を描いている。ニール・ジョーダンが監督を務め、シアーシャ・ローナン主演で贈るファンタジースリラー。

ネタバレを読む

奇蹟の輝きの紹介:1998年公開のアメリカ映画。愛する子供を亡くし、自らも事故で天国へと行った医師が、悲しみに明け暮れ自殺した妻を救いに、地獄へと向かう姿を描いている。リチャード・マシスンが原作を担当した作品で、ロビン・ウィリアムズ主演で贈るファンタジードラマ。

ネタバレを読む

東京喰種 トーキョーグールの紹介:2017年7月29日公開の日本映画。アニメや舞台、ゲームにもなった石田スイ原作の人気コミックを窪田正孝主演で映画化したダークファンタジー。喰種(グール)と呼ばれる正体不明の怪物と人間たちの戦いが、喰種となってしまった青年を軸に描かれる。ヒロインの董香を清水富美加、喰種捜査官の真戸を大泉洋が演じるなど、個性豊かなキャストが顔を揃える。

ネタバレを読む

主人公は僕だったの紹介:2006年公開のアメリカ映画。謎の言葉を聞けるようになった男性が、もうじき人生が終わると告げられて、阻止するために奔走する姿を描いている。マーク・フォスターが監督を務め、ウィル・フェレル主演で贈るファンタジードラマ。

ネタバレを読む

ファウンテン 永遠につづく愛の紹介:2006年公開のアメリカ映画。妻の死を受け入れられない医師が、彼女の遺した物語の旅へと向かう姿を描いている。メガホンをとるのは、ダーレン・アロノフスキー。ヒュー・ジャックマンとレイチェル・ワイズ共演で贈るファンタジーロマンス。

ネタバレを読む

タイムトラベラーの系譜 エメラルド・グリーンの紹介:2016年にドイツで製作されたファンタジー映画。ドイツ人作家ケルスティン・ギアのベストセラー「時間旅行者(タイムトラベラー)の系譜」を映画化した作品で、タイムトラベル能力を持つ女子高生の冒険物語三部作の最終章となる作品。

ネタバレを読む