ファンタジー映画のネタバレあらすじ一覧

子供向けから大人向けまで、おすすめのファンタジー映画をまとめています。ファンタジー映画は主に魔法や異世界、ドラゴン、魔法生物などが題材として扱われます。ファンタジーと聞くとディズニーや洋画の印象が強いですが、邦画にも魅力的な作品が数多くあります。

映画:ミッドナイトフィアー

ミッドナイト・フィアーの紹介:卒業前最後のプロムパーティーに、「初体験」への願望と怖さを抱きながら参加したヒロインが、その夜訪れた廃墟の刑務所で、摩訶不思議な体験をすることになる・・・というファンタジーストーリーで、ヒロインの見た幻想と現実が複雑に絡み合うような構成になっています。

ネタバレを読む
映画:ユリシーズ

ユリシーズの紹介:カーク・ダグラス主演の歴史ファンタジー。古代ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩「オデュッセイア」を原作としており、トロイ戦争の英雄ユリシーズの冒険を描いていく。1954年イタリア・フランス・アメリカ合作。

ネタバレを読む
映画:ライオンキング(2019年実写)

ライオン・キング(2019年実写)の奇跡の紹介:2019年製作のアメリカ映画。第67回アカデミー賞で最優秀主題歌賞など2部門に輝き、ミュージカル版もロングランヒットを記録する、ディズニーの不朽の名作アニメを最先端のVR技術を駆使して映画化。父を亡くした子ライオン、シンバが自らの運命に立ち向かっていく様が描かれる。

ネタバレを読む
映画:オンネリとアンネリのふゆ

オンネリとアンネリのふゆの紹介:2015年のフィンランド映画で、日本公開は2018年。フィンランドの人気児童文学『オンネリとアンネリ』シリーズの映画化第2弾。前作と同じキャストと制作陣で挑んだ今作は、本国では前回を上回る大ヒット作となった。まもなくクリスマス。オンネリとアンネリはバラの木夫人から買ったおうちで楽しく暮らしていた。ある日、悪い人間から逃げているというこびとの一家に出会ったオンネリとアンネリは、2人のドールハウスに一家をかくまうのだが…。

ネタバレを読む
映画:ダンボ(2019年)実写

ダンボ(2019年)実写の紹介:2019年3月29日公開のアメリカ映画。大きな耳で空を飛ぶ子ゾウの活躍を描いた、ディズニー・アニメーションの傑作を、鬼才ティム・バートン監督が実写映画化したファンタジー。空を飛ぶ力を悪用しようとする人々によって母親と引き離されてしまったダンボと、心やさしきサーカス団の人々が繰り広げる物語が描かれる。コリン・ファレルやエヴァ・グリーンら実力派が共演する。

ネタバレを読む
映画:アラジン(2019年)実写

アラジン(2019年)の紹介:2019年公開のアメリカ映画。第65回アカデミー賞で最優秀オリジナル作曲賞、最優秀主題歌賞の2冠に輝いたアニメーション作品でも有名な『アラジン』を実写映画化。貧しい青年と王女、ランプの魔人が繰り広げる壮大な冒険が描かれる。ランプの魔人ジーニーをウィル・スミスがユニークに演じるほか、アニメーション版の名曲の数々も登場する。

ネタバレを読む
映画:ミスティックフェイス

ミスティック・フェイスの紹介:時を越えて、「全能の力」を手に入れようとする魔術師と、魔術師にかけられた呪いを解こうと奮闘する恋人たちの苦悩を描いた、恋愛ファンタジー映画です。ロシアの冬を映し出す光景が美しく、画面に映える作品になっています。

ネタバレを読む
映画:ヴァンヘルシング

ヴァン・ヘルシングの紹介:スティーヴン・ソマーズ監督・脚本、ヒュー・ジャックマン主演によるアクションホラー。ドラキュラ伯爵の野望を阻止するため、モンスターハンターのヴァン・ヘルシングが激闘を繰り広げる。第31回サターン賞では音楽賞を受賞した。2004年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ボーダー 二つの世界

ボーダー 二つの世界の紹介:「ぼくのエリ 200歳の少女」などで知られる、ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの短編小説を基にしたスウェーデン映画。イラン系デンマーク人のアリ・アッバシが監督を務めており、第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門にてグランプリを受賞した。第91回アカデミー賞においては、メイクアップ&ヘアスタイリング賞にノミネートされた。日本公開は2019年。

ネタバレを読む
映画:オンネリとアンネリのおうち

オンネリとアンネリのおうちの紹介:2014年のフィンランド映画で、日本公開は2018年。フィンランドの人気児童文学『オンネリとアンネリ』シリーズの映画化第1弾。仲よしの2人組少女オンネリとアンネリ。ある日通りでお金を拾った2人は、そのお金でとてもキュートな水色のおうちを買う。夢のような暮らしを始めた2人だったが、隣の家に泥棒が入り…。

ネタバレを読む
映画:Ricky リッキー

Ricky リッキーの紹介:2009年のフランス・イタリアの合作。イギリスのローズ・トレメインの小説を『まぼろし』『8人の女たち』の鬼才フランソワ・オゾンが映像化。家族の再生を綴ったダークファンタジー。シングルマザーのカティは、新しい恋人パコとの間に息子リッキーを授かるが、赤子の背中に痣が…。虐待を疑われたパコは家を出て行き、その後リッキーの痣は翼に変わっていく。空飛ぶリッキーの姿に世間は騒然となるのだが…。

ネタバレを読む
映画:名探偵ピカチュウ

名探偵ピカチュウの紹介:2019年公開。世界中で人気の日本が生んだゲームシリーズ「ポケットモンスター」シリーズの最も著名なポケモン・ピカチュウを主人公としたスピンオフゲーム「名探偵ピカチュウ」をハリウッドが実写映画化した作品。CG技術を駆使して、実際に俳優が演技している映像に数多くのポケモンを合成して作品を仕上げた。ピカチュウの声を演じたのは「デッドプール」シリーズでお馴染みのコメディ俳優ライアン・レイノルズ。

ネタバレを読む
映画:ブギーポップは笑わない Boogiepop and Others

ブギーポップは笑わない Boogiepop and Othersの紹介:2000年に公開された映画です。大人気ライトノベル「ブギーポップは笑わない」を実写化した作品で、原作者の上遠野浩平氏がエキストラとして出演しています。内容は第1巻をベースにしたものになっており、いわゆる群像劇です。主演は吉野紗香氏で、「相棒」で有名な寺脇康文氏や「仮面ライダー」や「ウルトラマン」などの高野八誠氏などもキャスティングされています。

ネタバレを読む
映画:メリーポピンズリターンズ2

メリー・ポピンズ リターンズの紹介:2018年製作のアメリカ映画。1964年の映画『メリー・ポピンズ』の続編でもある。前作品から25年後のロンドンで、を亡くし悲しみにくれる、大人になったジェーンやマイケルのもとに、再びメリー・ポピンズがやってくる。

ネタバレを読む