ファンタジー映画のネタバレあらすじ一覧(2ページ目)

子供向けから大人向けまで、おすすめのファンタジー映画をまとめています。ファンタジー映画は主に魔法や異世界、ドラゴン、魔法生物などが題材として扱われます。ファンタジーと聞くとディズニーや洋画の印象が強いですが、邦画にも魅力的な作品が数多くあります。

LEGO(R)の紹介:アメリカ、オーストラリア、デンマーク合作のアニメーション映画。監督は「くもりときどきミートボール」のフィル・ロードと、クリストファー・ミラー。全編レゴブロックで構築されているが、全てCGで作られている。日本公開は2014年。

ネタバレを読む

河童のクゥと夏休みの紹介:2007年公開の日本のアニメーション映画。木暮正夫の児童向け小説「かっぱ大さわぎ」と「かっぱびっくり旅」を原作としている。文部科学省特別選定作品及び、日本PTA全国協議会特別推薦作品となった。

ネタバレを読む

ドラゴン・パール 謎の皇帝のドラゴンボールの紹介:2011年制作。洞窟の奥で出会った龍を助けるため、少年少女が奮闘する姿を描いた作品。サム・ニール、ルイス・コルベットら出演で贈るファンタジー・アドベンチャー。

ネタバレを読む

ワンダーウーマンの紹介:2017年のアメリカ映画。マーベル・コミックと並ぶアメコミの大手出版社「DCコミック」の同名作品の実写映画化作品。同社の出版するさまざまなスーパーヒーローを同じ世界観で活躍させる『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズのひとつで、『スーサイド・スクワッド』に続く4作目にあたる。
女性だけの島で育った女戦士ダイアナが、外の世界に旅立ち、女戦士ワンダーウーマンとして活躍するようになるまでの物語。監督はシャーリーズ・セロン主演の『モンスター』以来、これが長編2作目のパティ・ジェンキンス。単独のスーパーヒーローの出演作品としても記録的な大ヒットであり、全世界興行収入でも女性監督作品として史上最高を記録するという高評価となった。

ネタバレを読む

美女捨山の紹介:2016年製作の日本映画。姥捨山をモチーフに描いたおとぎ話のようなダークファンタジー・ドラマ。美女は男を破滅させる悪しき魔物とし、20歳の誕生日を迎えると強制的に山に遺棄されるとある国。美女を山頂まで運ぶ大役を務める男の妻は、ある日夫の不審な行動を目撃し…。

ネタバレを読む

トレジャーハンター・クミコの紹介:2014年製作のアメリカ映画。コーエン兄弟の「ファーゴ」の内容を信じて一人の日本人女性がはるばる米国の田舎町まで来た末、凍死体で発見されたという都市伝説“タカコ・コニシ事件”をモチーフに描く異色のミステリー・ドラマ。遥か米国の田舎町、ノース・ダコタ州ファーゴへと旅立つ女性・クミコを菊地凛子が演じる。

ネタバレを読む

王様の剣の紹介:イギリスの名高き古代史であるアーサー王伝説をディズニーがアニメ化した冒険ファンタジー作。T・H・ホワイトの小説『永遠の王』・第1部『石に刺さった剣』を題材に製作された。1963年公開のアメリカ映画で、日本での公開当初は『王さまの剣』と表記されていたが、のちに現在のタイトルに改題された。

ネタバレを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまりの紹介:ピーター・パン誕生までを描く勇気と冒険のファンタジー大作。『プライドと偏見』『つぐない』などのジョー・ライト監督が本格的なファンタジー作品を手掛けた2015年の作品。『ハリー・ポッター』のワーナーが贈る3Dアクション・アドベンチャー。

ネタバレを読む

アイ・フランケンシュタインの紹介:2014年制作。現代まで生き残った人造人間のフランケンシュタインが、天使と悪魔との戦いに関わる姿を描いている。ケヴィン・グレイヴォーのグラフィック・ノベルが原作。スチュアート・ビーティー監督・脚本、アーロン・エッカート主演で贈る作品。

ネタバレを読む

スマーフ2 アイドル救出大作戦!の紹介:2013年公開のアメリカ映画。世界中で愛されている小さくて青い妖精のキャラクター、スマーフを実写とCGで描いた作品。ベルギーの漫画家、ペヨのコミックが原作。スマーフシリーズの2作目。

ネタバレを読む

転校生-さよなら あなた-の紹介:2007年公開の日本映画。ある出来事から体が入れ替わった男女が、お互いの気持ちを知るまでを描いた作品。1982年の「転校生」のリメイク。山中恒の児童文学「おれがあいつであいつがおれで」が原作。大林宣彦監督、蓮佛美沙子主演で贈る青春・ファンタジー。

ネタバレを読む