ファンタジー映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

子供向けから大人向けまで、おすすめのファンタジー映画をまとめています。ファンタジー映画は主に魔法や異世界、ドラゴン、魔法生物などが題材として扱われます。ファンタジーと聞くとディズニーや洋画の印象が強いですが、邦画にも魅力的な作品が数多くあります。

映画:夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女の紹介:冴えない先輩と彼が恋する後輩。2人は個性的な仲間と不思議な事件に巻き込まれながら、季節を過ごしていく。2人それぞれの視点で描かれ、1年が一夜で過ぎるというファンタスティックな恋愛アニメ。
山本周五郎賞を受賞した森見登美彦の同名小説を、アニメーション監督の湯浅政明により2017年に映画化。多数の国際映画祭に出品され、オタワ国際アニメーションフェスティバル長編部門では日本作品として初めてグランプリを受賞、日本アカデミー賞では最優秀アニメーション作品賞に輝いた。

ネタバレを読む
映画:シークレットオブハロウィン

シークレット・オブ・ハロウィンの紹介:2017年7月28日公開のオーストラリア映画。第73回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門に出品された、オーストラリア発の青春ホラーファンタジー。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映。

ネタバレを読む
映画:ブライト

ブライトの紹介:2017年公開のアメリカ映画。様々な種族が共生するロサンゼルスを舞台に、絶対的な魔力を持つ物体に遭遇した警官コンビが、種族間の抗争に巻き込まれていく姿を描いている。監督はデヴィッド・エアー、脚本はマックス・ランディス、主演はウィル・スミスで贈るファンタジーアクション。

ネタバレを読む
映画:クリスマス・キャロル(1938年)

クリスマス・キャロルの紹介:ケチで無慈悲でエゴイストな老人スクルージが、クリスマス・イヴに現れた幽霊の力で過去・現在・未来を旅し、改心していく姿を描いた永遠の傑作。
イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの同名小説が原作。今作は1938年にアメリカで製作された作品で、その後も同小説を題材にした映画が何度となく公開されている。

ネタバレを読む
映画:バロン

バロンの紹介:1988年のイギリス・アメリカ・ドイツ合作によるファンタジー映画。「未来世紀ブラジル」で知られるテリー・ギリアム監督が18世紀のドイツ民話「ほら吹き男爵の冒険」を映画化した作品で、謎の男爵がトルコ軍の脅威からドイツを救う冒険劇を描いていく。第43回英国アカデミー賞では、プロダクションデザイン賞、衣装デザイン賞、メイクアップ賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:リリーと空飛ぶドラゴンEpisode2魔法の国マンドランと消えた王様

リリーと空飛ぶドラゴン Episode2:魔法の国マンドランと消えた王様の紹介:2011年制作。魔術書を受け継いだスーパー魔女・リリーが、王座にかけられた呪いを解いて欲しいとの依頼をうけて活躍する姿を描いた作品。ドイツの人気児童書シリーズを映画化したファンタジー。リリーと空飛ぶドラゴンシリーズの2作目。

ネタバレを読む
映画:リリーと空飛ぶドラゴンEpisode1新しい魔法使いの誕生

リリーと空飛ぶドラゴン Episode1:新しい魔法使いの誕生の紹介:2008年制作。世界一の魔法使いから、後継者に選ばれた少女の物語を描いている。食いしん坊の空飛ぶドラゴン・ヘクターや仲間たちと共に、世界を支配しようとする悪の魔法使いに立ち向かう姿を映し出す。リリーと空飛ぶドラゴンシリーズの1作目。

ネタバレを読む
映画:サクラダリセット後篇完結

サクラダリセット 後篇の紹介:2017年5月13日公開の日本映画。河野裕の青春ミステリー小説を野村周平と黒島結菜を主演に迎えて実写映画化した2部作の後篇。住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田を舞台に、その力のせいで死んでしまった同級生を救おうとする高校生たちの物語がつづられる。

ネタバレを読む
映画:サクラダリセット前篇

サクラダリセット 前篇の紹介:2017年3月25日公開の日本映画。河野裕の青春ミステリー小説を野村周平と黒島結菜を主演に迎えて実写映画化した2部作の前篇。住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田を舞台に、その力のせいで死んでしまった同級生を救おうとする高校生たちの物語がつづられる。

ネタバレを読む
映画:カラーオブハート

カラー・オブ・ハートの紹介:1998年製作のアメリカ映画。1950年代のテレビドラマの世界に、現代のティーンネイジャーが入り込んでしまうというファンタジー作品。主演は「スパイダーマン」シリーズなどで知られるトビー・マグワイア。日本公開は1999年。

ネタバレを読む
映画:アメイジングトイワールドカラクリ地下迷宮とおもちゃ王の秘密

アメイジング・トイワールド カラクリ地下迷宮とおもちゃ王の秘密の紹介:2013年製作のスペイン映画。スペインの子供たちに親しまれているコミックを映画化した作品。夏の間、更生学院に行かされることになった双子の兄弟が、友達と共に学院に隠された秘密を暴く姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:魚介類山岡マイコ

魚介類 山岡マイコの紹介:2011年製作の日本映画。見た目は女子高生だけれど、中身は魚介類な主人公が、地上で暮らして困難を乗り越えていく姿を描いている。魚介類なのに女子高生の姿をしている山岡マイコを佐武宇綺が演じる。梶野竜太郎が監督を務めたファンタスティック青春ムービー。

ネタバレを読む
映画:タイタンの戦い(2010年)

タイタンの戦い(2010年)の紹介:2010年に公開されたアメリカ映画。1981年のギリシャ神話を題材にした同名ファンタジー作品のリメイクで、旧作と同様に神話の怪物(タイタン)たちと、神の子ペルセウスの壮絶な死闘を描く物語である。監督は『トランスポーター』、『インクレディブル・ハルク』などで知られるフランス出身のルイ・レテリエ。日本公開の際は、大ヒットしたギリシャ神話をモチーフとした漫画『聖闘士星矢』とコラボしたポスターが作られたが、これは監督が同作品の熱烈なファンであったためとされている。

ネタバレを読む