ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

映画:テラートレイン(1980)

テラー・トレイン(1980)の紹介:1980年に公開されたホラー映画です。「ラストサマー」や「スクリーム」などのティーンエイジホラーの先駆けとなったノンストップホラーとされています。主演のジェイミー・リー・カーティス氏は俳優トニー・カーティス氏と女優ジャネット・リー氏の娘で、数々のホラー映画に出演していることから絶叫クイーンと称されています。なお本作のマジシャン役を演じているのは、伝説的なマジシャンであるデビッド・カッパーフィールド氏です。

ネタバレを読む
映画:新RECレックデッドビギニング

新REC/レック デッド・ビギニングの紹介:2017年製作のアメリカ映画。美しきヒロインに次々と襲い掛かる惨事を描くホラーパニック。謎の怪奇現象が世界へと広がっていた2013年。チャットレディで生計を立てていた女子大生・ケイトリンとシンディが配信を開始した途端、ふたりは凶暴化し…。

ネタバレを読む
映画:女霊館

女霊館の紹介:2018年製作のアメリカ映画。新居に引っ越してきた大学教授のアダムと妊娠中の妻リサ。引越祝いとして妹のベッキーが見つけてきたアンティークの小箱を貰ったリサだったが、箱を開けると中身はからっぽ。だが、その日からこの家で不気味なことが起き始める…。

ネタバレを読む
映画:ザカニバルクラブ

ザ・カニバル・クラブの紹介:2018年製作のブラジル映画。イタリアのルッカ映画祭など、ヨーロッパの映画祭を中心に話題を集めたブラジル発のホラー。素性の不確かな人物を使用人として雇い入れ、快楽のために殺害を繰り返す大富豪オタヴィオとジウダの夫婦。2人は人肉食を楽しむ秘密クラブにも加わっていたが…。

ネタバレを読む
映画:Z108地区~ゾンビ包囲網~

Z108地区~ゾンビ包囲網~の紹介:2012年に公開された台湾のゾンビ映画です。台湾の小説家ジョー・チエンが監督を務めている作品で、「AKIRA」や「悪魔のいけにえ」などのオマージュが散りばめられています。モデルとして人気を誇るイヴォンヌ・ヤオ氏、ジャッキー・チェン氏の映画でお馴染みのタイ・ポー氏、「イップマンシリーズ」のデニス・トー氏など、有名なキャスト陣が出演しているのも魅力的な点だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:モスダイアリー

モスダイアリーの紹介:全寮制の寄宿学校で、親友や学友たちと学生生活を謳歌していたヒロイン・レベッカでしたが、転校生のエネッサが現れてから、楽しい生活が一変。不思議な雰囲気を漂わせるエネッサは一体何者なのか、彼女の目的は・・・?という学園サスペンス・ホラーです。女性監督による寄宿学校の描写が清々しくまたみずみずしく、作品全体を覆う謎めいた空気感を演出するのに効果を上げています。

ネタバレを読む
映画:うしろの正面

うしろの正面の紹介:2017年に公開された日本のホラー映画です。童謡「かごめかごめ」をベースとしたホラー作品になっており、オカルト好きな女性3人組の不確かな友情が描かれているのが特徴的です。三宮英子監督の初の長編映画であり、脚本の松下愛子氏とは短編映画で2回ほどタッグを組んでいます。本作の主人公を演じる吉田裕美氏にとっては、初の主演作となります。ちなみに本作は「レディースホラー」の確立を目指して作られた映画のようです。

ネタバレを読む
映画:オキナワノコワイハナシ2018

オキナワノコワイハナシ2018の紹介:2004年スタートの沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ。2012年以降は特番化され夏の風物詩となり、本作はその2018年夏放送分。ゾンビが蔓延する世界に取り残された家族の攻防を描いた たかひろや監督の「FOUR 4」、動画投稿サイトの投稿者の怖おもしろい日常を描いた名嘉真崇介監督の「心霊スポットでドッキリした結果」、地方に伝わる習わしの恐怖を描いたダイナマイト平監督の「オトオリサマ」の3作品。

ネタバレを読む
映画:テリファイド

テリファイドの紹介:2017年製作のアルゼンチン映画。各国のファンタスティック映画祭で上映され、ギレルモ・デル・トロ製作でハリウッド・リメイクが決定したオカルト・ホラー。ブエノスアイレスの住宅で怪奇現象が発生。警察官マザはパラノーマル現象を研究するチームと共に乗り込むが、悪霊たちが襲い掛かる。

ネタバレを読む
映画:ザピラミッドデビルズパワー

ザ・ピラミッド デビルズ・パワーの紹介:2014年に公開されたイタリアのホラー映画です。「ヘルレイザー」や「ゾンビ」、「エクソシスト」などといった80年代から90年代のホラー映画をリスペクトした作品で、アレックス・ヴィサニ監督が手がけました。アレックス・ヴィサニ監督はイタリアンホラーの復活を目指して本作を制作しており、名作ホラー映画のオマージュシーンも満載です。4つの章に分かれて展開するのが特徴的で、明確な主人公がいないという珍しいホラー映画となっています。

ネタバレを読む
映画:オキナワノコワイハナシ2017

オキナワノコワイハナシ2017の紹介:2004年スタートの沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ。2012年以降は特番化され夏の風物詩となり、本作はその2017年夏放送分。日米のハーフで吸血鬼の血をひく少女の苦悩を描いた名嘉真崇介監督の「チラガー」、古民家で発見された”呪いのわらべ歌”の恐怖を描いた川端匠志監督の「うた」、幽霊捕獲アプリにハマった若者たちの攻防を描いたたかひろや監督の「PHANTOM COLLECTOR」の3作品。

ネタバレを読む
映画:口裂け女VSメリーさん

口裂け女VSメリーさんの紹介:2017年に公開された日本のホラー映画です。日本で有名な都市伝説「口裂け女」と「メリーさん」を組み合わせ、アレンジした物語となっています。VSというタイトルがついている通り、「口裂け女」と「メリーさん」の対決シーンもありますが、それほど多くはありません。そもそも主人公は2体の怪物に狙われることになった姉弟です。じわじわと迫りくる恐怖が描かれているだけでなく、ちょっとしたミステリー要素があるのも本作の見所だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:マンディ地獄のロードウォリアー

マンディ 地獄のロード・ウォリアーの紹介:2017年製作のベルギー映画。ニコラス・ケイジ主演によるリベンジ・アクション。人里離れた場所で、愛する女性マンディと暮らすレッド。だがある日、狂気のカルト集団によって彼女は炎に包まれ惨殺されてしまう。復讐を誓ったレッドは、オリジナルの武器を携え、敵のアジトへ向かうが……。

ネタバレを読む