ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

映画:バスケットケース2

バスケット・ケース2の紹介:1980年代初頭にカルトホラー映画として注目を集めた1作目の「バスケット・ケース」から、8年ぶりに製作された続編。前作と同じく、フランク・ヘネンロッターが監督を勤める。前作のラストで死んだと思われていた異形の兄とその弟がまだ生きていたという設定で、2人は生まれつき異形の姿を持って生まれた者に理解のある人々と暮らし始めるものの、また新たな惨劇が生まれてしまう悲劇を描く。

ネタバレを読む
映画:バスケットケース

バスケット・ケースの紹介:1982年に製作され、本国アメリカではミッドナイト・ムービーとしてロングランを記録した、カルトホラー映画。シャム双生児として生まれ、弟の脇腹に寄生する形で生きていた奇形の兄が、成長した弟と切り離された後に、人間としてまっとうな幸せを求めようとする弟に嫉妬したことで巻き起こる惨劇を描く。

ネタバレを読む
映画:ミューズ悪に堕ちた女神の魂

ミューズ 悪に堕ちた女神の魂の紹介:2017年製作のアイルランド&スペイン&フランス&ベルギー合作映画。『REC/レック』のジャウマ・バラゲロ監督が贈るサスペンスホラー。大学教授のサミュエルは教え子と交際していたが、ある日彼女が自殺してしまう。その後、女性が殺される夢を見るようになった彼は、夢に出て来た人物が犠牲となった事件を知る。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ54

ほんとにあった!呪いのビデオ54の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2013年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第54作。忌わしい伝承にまつわる三部作の完結編「失われた仔ども達 後編」、音声認識機能での怪現象「私は誰?」など7本を紹介する。構成・演出は本シリーズの元演出補であり「心霊玉手匣」「鬼談百景」(「どこの子」「空きチャンネル」)で知られる岩澤宏樹。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ53

ほんとにあった!呪いのビデオ53の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2013年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第53作。忌わしい伝承にまつわる三部作「失われた仔ども達 中編」、封印された七五三の映像の怪異「成人」など7本を紹介する。構成・演出は本シリーズの元演出補であり「心霊玉手匣」「鬼談百景」(「どこの子」「空きチャンネル」)で知られる岩澤宏樹。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ52

ほんとにあった!呪いのビデオ52の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2013年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第52作。忌わしい伝承にまつわる三部作「失われた仔ども達 前編」、廃ビルに現れた不気味な存在「廃ビル」など7本を紹介する。構成・演出は本シリーズの元演出補であり「心霊玉手匣」「鬼談百景」(「どこの子」「空きチャンネル」)で知られる岩澤宏樹。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:マッドダディ

マッド・ダディの紹介:2017年製作のアメリカ映画。「ゴーストライダー2」のブライアン・テイラーがニコラス・ケイジを主演に迎えたスリラー。ある日、親が我が子を殺すニュースがテレビで次々と報じられる。心配して会社を早退したブレントは、2人の子の顔を見た瞬間、正体不明の殺意に突き動かされる…。

ネタバレを読む
映画:ブルーマインド

ブルー・マインドの紹介:2017年製作のスイス映画。身体に異変が起きた思春期の少女の運命を描き、スイス映画賞2018にて作品賞など3部門に輝いたホラー。親の都合で新しい街に引っ越してきた15歳のミアは、新しい仲間と悪い遊びに手を染めるように。そんな中ミアの身体に不気味な変化が起こり始める…。

ネタバレを読む
映画:シャークネード6ラストチェーンソー完結

シャークネード ラスト・チェーンソーの紹介:2018年8月公開のアメリカ映画。サメの大群を巻き込んだ巨大竜巻との戦いを描くパニック映画シリーズ完結編。シリーズ初の劇場公開作で4DX上映される。すべてを失ったフィンの前に、未来から息子ギルが現れる。フィンは過去のシャークネードを壊滅する使命を背負い、時間旅行へと旅立つ…。

ネタバレを読む
映画:悪魔の墓場

悪魔の墓場の紹介:害虫駆除の新兵器として導入された超音波発生装置により甦った死体が人間を襲うという1974年公開のイタリア/スペイン合作のスプラッター映画。監督は「悪魔の入浴・死霊の行水」のホルヘ・グロウ。特殊メイクは「サンゲリア」「地獄の謝肉祭」などで知られるジャンネット・デ・ロッシ。出演は「ガラスの部屋」のレイ・ラブロック、「ミクロの決死圏」のアーサー・ケネディ、「象牙色のアイドル」のクリスチーヌ・ガルボなど。

ネタバレを読む
映画:えじき

えじきの紹介:南北戦争時代のアラバマ。広大なトウモロコシ畑に佇む豪邸の廃墟に立ち寄った強盗団が屋敷に潜んでいた魔に襲われるという2004年制作のホラー映画。監督は「レッド・サンズ 呪われた兵士たち」のアレックス・ターナー、脚本は同作でもタッグを組んだサイモン・バレット。出演は「すべての美しい馬」のヘンリー・トーマス、ドラマで知られるニッキー・エイコックス、イザイア・ワシントン、「BUG/バグ」のマイケル・シャノンなど。

ネタバレを読む
映画:シルク(2006年)

シルク(2006年)の紹介:日本の天才物理学者が、反重力を作り出し幽霊を捕獲できる物質を開発するが、”死”に魅入られ暴走するという2006年公開の台湾のホラー映画。監督/脚本は「ダブル・ビジョン」のスー・チャオピン。出演は「レッドクリフ」「ブエノスアイレス」のチャン・チェン、「GOEMON」「戦国自衛隊1549」の江口洋介、「恋の風景」のカリーナ・ラムなど。美術は「キル・ビル Vol.1」「不夜城」の種田陽平。

ネタバレを読む
映画:インシディアス4最後の鍵

インシディアス 最後の鍵の紹介:2018年製作のアメリカ&カナダ合作映画。「ソウ」シリーズのリー・ワネル脚本・出演による、人気映画『インシディアス』の第4弾。超常現象の専門家・エリーズの下に仕事の依頼が入る。昔、彼女が暮らしていた家で起こる不可解な現象について相談され、エリーズは依頼を引き受けるが…。

ネタバレを読む