ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

映画:DEATHGAMEデスゲーム

DEATH GAME デスゲームの紹介:怖さの演出もバツグンで難易度も高い、製作されたばかりのホラー・ゲーム「ステイ・アライブ」。そのテスト版をプレイしていた青年が死んだのをきっかけに、ゲームをプレイした人々が次々に謎の死を遂げていく・・・!というストーリーで、ゲーム画面と現実で起きる出来事を描いた実写場面とのリンクがなかなか素敵な作品です。

ネタバレを読む
映画:デビルインサイド

デビル・インサイドの紹介:20年前に、3人の聖職者が惨殺された殺人事件。若きヒロイン・マリアの母親は、その容疑者として逮捕され、現在も精神病院に収容されていた。マリアは事件の真実を突き止めるべく、母親の収容されているイタリアへと向かうのだが・・・という内容で、POV形式で描くエクソシズムというホラー映画ですが、ヒロインの思いとは裏腹に、事態がどんどん悪化していく様は、なかなか見ごたえがあります。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語2007春の特別編5

世にも奇妙な物語 2007春の特別編の紹介:2007年3月26日放送の日本オムニバスドラマ。『世にも奇妙な物語』の、春の特別編。「才能玉」「バーチャルメモリー」「雰差値教育」「午前2時のチャイム」「回想電車」の5編からなる。

ネタバレを読む
映画:世にも奇妙な物語15周年の特別編3

世にも奇妙な物語 15周年の特別編の紹介:2006年3月28日放送の日本オムニバスドラマ。『世にも奇妙な物語』の15周年記念特番。「リプレイ」「命火」「雨の訪問者」「奥さん屋さん」「イマキヨさん」「超短編(1話あたり10秒~1分程度)10作品」からなる。

ネタバレを読む
映画:モンスターズフォレスト

モンスターズ・フォレストの紹介:2011年に制作されたモンスターパニック映画です。原題は「Millennium Bug」で、舞台は1999年の12月31日となります。本作は世界各国の映画祭で上映され、絶賛を受けたほどの作品です。日本の特撮に近いモンスター造形となっているのが特徴的で、近年はCG制作によるホラーが多い中、本作はミニチュアを使って撮影しています。そのアナログ的な手法が、本作ならではの迫力ある映像を生み出していると言えるかもしれません。

ネタバレを読む
映画:ウエアー破滅ー

ウエア ー破滅ーの紹介:フランスの片田舎で起きた、一家惨殺事件。容疑者として逮捕された男は人並み以上に毛深く背も高く、異様な雰囲気を漂わせていたが、寡黙で性格も大人しかった。しかし満月の夜に突然、彼の態度は一変するのだった・・・!という、現代版・狼男物語です。語りつくされた感のある狼男の物語を、斬新にアレンジした手腕が見事な作品です。

ネタバレを読む
映画:オブジェクト

オブジェクトの紹介:森に囲まれた小さな片田舎の町で、馬がいなくなったり、鹿が惨殺されるという事件が発生。町の保安官は、町中に残された足跡を最初はタチの悪いイタズラだと考えていたが、やがてそれが大きな脅威だと気付き始める・・・という物語で、低予算B級映画ながら、しっかりとした作りのクリーチャー・ホラーになっています。

ネタバレを読む
映画:ナイトオブハロウィン

ナイト・オブ・ハロウィンの紹介:ハロウィンの夜に届けられた、謎のビデオテープ。その中には、おぞましい8つの物語が収録されていた・・・という体で構成された、ハロウィンにまつわる題材を集めた8つの短編によるオムニバス映画です。それぞれ工夫を凝らした8つの物語は、なかなか味があると思います。

ネタバレを読む
映画:108時間

108時間の紹介:2018年製作のアルゼンチン&スペイン&ウルグアイ合作映画。処女作「SHOT/ショット」が第63回カンヌ国際映画祭監督週間に正式出品されたグスタボ・エルナンデス監督によるホラー。108時間眠らずにいた女性の悲劇を描く舞台を控え、演出家は役者らを登場人物の心理に近づけるため、実際に眠らずに過ごさせる。「エンドレス・ウォー」のベレン・ルエダ、「タイガー」(未)のエヴァ・デ・ドミニシらが出演、108時間もの間眠らなかった先に待ち受ける恐怖を活写する…。

ネタバレを読む
映画:黒い乙女Q

黒い乙女Qの紹介:2019年製作の日本映画。「血まみれスケバンチェーンソーRED」などに出演し女優業を本格化させる元SUPER☆GiRLSの浅川梨奈主演のホラー。裕福な宇田家に引き取られた孤児の芽衣。先に養子に迎えられていたラナと親しくなるが、宇田夫妻の秘密を知り…。続編に『黒い乙女A』がある。

ネタバレを読む
映画:ZWORLDゼットワールド

Z WORLD ゼット・ワールドの紹介:2012年に制作されたカナダのゾンビ映画です。ゾンビ映画ではありますが、アクションものではありません。どちらかと言えば、人間ドラマの部分が強めです。というよりゾンビは出てきますが、基本的に戦うことはありません。ですのでゾンビアクション映画が好きな人には、あまりオススメできない作品と言えるでしょう。本作の特徴的な部分として挙げられるのが、ラスト辺りの展開です。低予算のゾンビものとしては独自性があります。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ65

ほんとにあった!呪いのビデオ65の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2015年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第65作。16年前の転落事故に端を発する「MEMORY」、廃墟を徘徊する不気味な存在「サバイバルゲーム」、パーティ映像に映り込んだ亡者と思しき人影「家族」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:黒人魚

黒人魚の紹介:2018年製作のロシア映画。ロシアで長年伝わるルサールカ<水の霊>伝説をモチーフにしたファンタジー・ホラー。湖畔にある別荘に友人たちと静養にやって来たローマ。深夜、一人で湖を泳いでいると謎の女に出会うが、それ以来、彼は恐ろしい幻想に襲われ、日ごとに体力が衰えていく…。

ネタバレを読む
映画:猛獣大脱走

猛獣大脱走の紹介:1983年に公開された動物パニック映画です。イタリアで制作された映画で、B級感満載の作品になっています。CGがない時代に作られた作品であるため、本物の動物を使って撮影されているのが特徴的です。とはいえ一部のシーンにおいてはぬいぐるみが使われているところもあります。それゆえどこかリアルでありながら、チープさもあるという独特な雰囲気を醸し出しています。なお余談ですが、この作品はジャッキー・チェン氏主演の「プロジェクトA」と同時上映されていたそうです。

ネタバレを読む