ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(43ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

パージ:アナーキーの紹介:2014年製作のアメリカ&フランス合作映画。1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律〝パージ法〟が存在する世界を舞台にしたエクストリーム・スリラーの第2弾。無法地帯となった街を舞台に、命懸けの戦いを描く。

ネタバレを読む

ワールド・ウォー・Zの紹介:2013年公開のアメリカ映画。世界規模で急激に蔓延し、全人類を滅亡に誘う謎のウイルスの発生と、それに立ち向かう人々との戦いを描いた作品。ブラッド・ピットは人類の希望を担う、元国連の職員を熱演した。

ネタバレを読む

魔鬼雨の紹介:嵐の夜、帰宅した父が雨に打たれて溶けて消え、母も悪魔を崇拝する教団に攫われてしまったマークは、教団の司祭コービスに戦いを挑み捕われる。マークの兄トムは妻のジュリーと共に教団の秘密を調べるうちに、300年に渡って一族へかけられた呪いを知ることになる。1975年米国。監督:ロバート・フュースト。原題は「THE DEVIL’S RAIN」。悪魔の雨が人を溶かす!衝撃の特撮シーンが公開当時話題となった。特殊メイクを担当したのは「猿の惑星」のエリス・バーマンとトム・バーマン。台詞なしの端役ではあるが、ジョン・トラボルタの映画デビュー作品である。

ネタバレを読む

トリプルヘッド・ジョーズの紹介:2015年製作のアメリカ映画。海洋に投棄された産業廃棄物の影響で、3つの頭を持つホホジロザメが生まれ、人を襲い始めるモンスターパニック映画。頭が2つある『ダブルヘッド・ジョーズ』からさらに発展して(?)できた映画。

ネタバレを読む

ある優しき殺人者の記録の紹介:2014年公開の日本&韓国合作映画。『ノロイ』『カルト』などドキュメンタリー風のホラー作品を多く手がける白石晃士監督が、POV方式を用いたサスペンス・スリラー。18人殺したとの疑いがかけられる容疑者に呼び出された女性ジャーナリストらが撮影した凄惨な現場を映し出す。

ネタバレを読む

残穢の紹介:小野不由美の同名小説の映画化作品。小説家の「私」のもとに読者から1通の手紙が届く。「今住んでいる部屋で、奇妙な音がするんです」そのマンションの建っている土地を遡って調べて行くうちに、次々と恐ろしい事実が明らかになってゆく。2016年1月30日公開。監督:中村義洋。

ネタバレを読む

V/H/S シンドロームの紹介:2012年製作のアメリカ映画。新進気鋭の監督たちが結集したオムニバスホラー。ある屋敷に不法侵入した若者たちが、そこに置かれていたVHSテープを再生していくというファウンドフッテージのスタイルのもと、恐怖と怪奇のエピソードが次々と映し出されていく。

ネタバレを読む

パージの紹介:2013年製作、2015年日本公開のアメリカ映画。1年に一晩だけ殺人を含むすべての犯罪が合法になる法律“パージ法”が存在する世界を舞台にしたエクストリーム・スリラー。殺人のターゲットの男を匿ってしまった家族の運命を描く。

ネタバレを読む

ゾンビーバーの紹介:2014年製作のアメリカ映画。クレイジー映画マニアの間で話題になり、2015年夏には日本で公開された。『ハングオーバー』シリーズの製作者クリス・ベンダーとJ・C・スピンクが手掛けた新感覚ゾンビムービー。湖の近くに住むビーバーが突如ゾンビ化、キャンプに来ていた若者たちに襲い掛かる。

ネタバレを読む

11:11:11の紹介:「ソウ」シリーズの監督で世界的に知られるダーレン・リン・バウズマン監督によるオカルト・ホラー。放火で最愛の妻と息子を失い進行を失った人気作家が、2011年11月11日が迫るうちに次々と不思議な事態に巻き込まれ、意外な結末に至る様を描きます。

ネタバレを読む

ファイナル・デッドスクールの紹介:ジムには家族といってもいいほど仲の良い友人であるディクシーと大切な友人だった妹のジンジャーと学園生活を送っていた。ある日、ジムはネットオークションで幽霊が入っている箱を競り落とすことに成功する。その箱によって様々な怪奇現象が起こり、次々と襲ってくる恐怖を描いた作品。

ネタバレを読む

チャイニーズ・ゴースト・ストーリーの紹介:1987年製作の香港映画。中国の奇書『聊斎志異』を原作に、荒れ寺に泊まった青年とそこで出会った妖女との愛の行方をSFXを駆使して描くファンタジック・ホラー。本作の香港映画界に及ぼした影響は大きく、以後暫く類似の作品が多く製作されることになる。

ネタバレを読む

死霊高校の紹介:2015年公開のアメリカ映画。『パラノーマル・アクティビティ』『インシディアス』などの敏腕プロデューサーのジェイソン・ブラムなど、大ヒットホラーを手がけてきた製作スタッフによるPOV(ポイント・オブ・ビュー)方式で撮影されたホラー映画。過去に演劇の上演中、大惨事が起きた呪われた高校で、いわくつきの演題に挑む事になった4人の高校生たちが、怪異に襲われる姿を描く。

ネタバレを読む