ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(45ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

アナベル 死霊館の人形の紹介:2014年公開のアメリカ映画。ホラー映画『死霊館』のスピンオフ作。アメリカのコネチカット州にある博物館に保管され、現在も月に2回神父による祈祷が行われている呪われた人形アナベルの誕生の秘密が描かれる。

ネタバレを読む

REC レック3 ジェネシスの紹介:2012年公開のスペイン映画。とあるアパートで起きた惨劇を描き、衝撃を呼んだスペイン発ホラーのシリーズ第3弾。前2作と同時刻にとある結婚式会場で起きた出来事の一部始終が描かれる。

ネタバレを読む

ザ・ウォード 監禁病棟の紹介:2010年制作のアメリカ映画。ジョン・カーペンター監督のホラー作品。1959年、とある精神病院を舞台に、記憶をなくした少女クリステンが、数々の怪奇現象を体験するさまが描かれる。

ネタバレを読む

ABC・オブ・デスの紹介:2013年公開のアメリカ映画。15ヶ国から選抜された26人の監督によるオムニバスホラー。与えられたアルファベット1文字から〝死〟をテーマにした5分間の短編。日本からは井口昇、山口雄大、西村喜廣が監督として参加。

ネタバレを読む

シャークトパスVSプテラクーダの紹介:2014年公開のアメリカ映画。人喰いザメ×超巨大タコの合体モンスター〝シャークトパス〟と、古代の翼竜プテラノドンの身体に魚の頭を持ち、水中と空中を自在に行き来する〝プテラクーダ〟が死闘を繰り広げる。

ネタバレを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールドの紹介:2015年9月19日公開の日本映画。巨人が人間を食べるという衝撃的なテーマが話題を呼んだ、諫山創の人気コミックを実写映画化した後篇。

ネタバレを読む

クロコダイルの紹介:2000年制作のアメリカ映画。東南アジアのリゾートアイランドに突如現れた巨大なワニが、人々に襲いかかるモンスターパニック。『ハートブルー』の製作者ロバート・L・レヴィ脚本、ダンカン・リーガル、ダックス・ミラーほか出演。

ネタバレを読む