ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

映画:怪談新耳袋御祓いは効かない編

怪談新耳袋 -御祓いは効かない編-の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2004年5月に放送された第3シリーズの第2弾。喜多嶋舞主演の「もののけの息」、いとうまいこ主演の「残業1」「残業2」、堀北真希主演の「幽霊屋敷と呼ばれる家」の他、「御祓いは効かない」「毛浪」「黒い男たち」「教えて」の8本を収録。

ネタバレを読む
映画:心霊病棟ささやく死体

心霊病棟 ささやく死体の紹介:2011年に公開された日本のホラー映画です。ジャパニーズホラー界のマルチクリエーターと称される福谷修氏が手掛けるホラー作品で、病院を舞台とした映画となります。本物の廃墟の病院をロケ地に使っており、雰囲気のある作品に仕上がっています。主人公役は「仮面ライダー555」のヒロインとして名を馳せた芳賀優里亜氏が務めています。なお福谷自身が手掛けた原作小説を元にしており、本作においても福谷氏が監督と脚本を担当しています。

ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋-花嫁さん編-

怪談新耳袋 -花嫁さん編-の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2004年5月に放送された第3シリーズの第1弾。坂井真紀主演の「赤い目」、北村一輝出演の「重いッ!」の他、「正座する影」「ばあさんが来る」「赤い三輪車」「もうひとり」「花嫁さん」の7本を収録。

ネタバレを読む
映画:ZOMBEE ゾンビー~最凶ゾンビ蜂 襲来~

ZOMBEE ゾンビー ~最凶ゾンビ蜂 襲来~の紹介:2015年に公開されたホラー映画です。タイトルに「最凶ゾンビ蜂」とついてはいますが、蜂がゾンビ化するわけではありません。蜂に刺された人がゾンビ化します。しかもゾンビはほぼ出て来ず、基本的には蜂が人を襲う構図になっています。ですのでゾンビもの映画だと期待して観るのはオススメしません。ゾンビはおまけ的な要素で、メインは大量の蜂に襲われるシーンだと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:サイコウォード封鎖病棟~絶体絶命~

サイコ・ウォード 封鎖病棟~絶体絶命~の紹介:2007年に公開されたカナダのホラー映画です。「ソウ」シリーズを手掛けるLIONSGATEが買い付けた映画として話題になった作品となります。もちろん買い付けたというだけで、「ソウ」シリーズの監督が手掛けているわけではありません。いわゆるソリッドシチュエーションホラーで、封鎖された刑務所にてサイコキラーに襲われるという物語です。なお本作はPG-12に指定されています。

ネタバレを読む
映画:隣の家の少女

隣の家の少女の紹介:2007年制作のアメリカ映画。実際の少女監禁事件をモチーフに書かれたジャック・ケッチャムの同名小説を映画化したサスペンス・ホラー。監督は本作が長編2作目となる新鋭グレゴリー・M・ウィルソン。出演は「僕たちのアナ・バナナ」のブライス・オーファース、「キル・ミー・テンダー2 笑って殺して!?」のブランチ・ベイカー、「フィクサー」のオースティン・ウィリアムズなど。

ネタバレを読む
映画:マスターズオブホラー(2018年)

マスターズ・オブ・ホラー(2018年)の紹介:「グレムリン」のジョー・ダンテ、「スリープウォーカーズ」のミック・ギャリス、「ミッドナイト・ミート・トレイン」の北村龍平、「ハードキャンディ」のデヴィッド・スレイド、「ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド」のアレハンドロ・ブルゲスなど5人の監督によるオムニバス・ホラー。原題は「NIGHTMARE CINEMA」。出演は「レスラー」「シンシティ」のミッキー・ローク、「タワーリング・インフェルノ」のリチャード・チェンバレン、「トワイライト~初恋~」のエリザベス・リーサーなど。日本では「ワイルド・トラウマ・シネマ2019」で公開された。

ネタバレを読む
映画:コックリさん(2004年韓国)

コックリさん(2004年韓国)の紹介:コックリさんにより召喚された母娘の怨霊の恐怖を描いた2004年製作のコリアンホラー。監督/脚本は「ボイス」のアン・ビョンギ。原作はイ・ジョンホの「분신사바(コックリさん)」。原題は「分身娑婆 분신사바 Bunshinsaba」。

ネタバレを読む
映画:霊界の扉ストリートビュー

霊界の扉 ストリートビューの紹介:2011年に公開された日本のホラー映画です。ストリートビューにまつわる都市伝説をテーマに据えた作品となります。本作に登場するストリートビューの写真は、実際のストリートビューでも閲覧できるそうです。まさにネット時代を反映したホラー映画だと言えるでしょう。ちなみに監督の古賀奏一郎氏はホラー映画を数多く手掛けている人で、主演の小野まりえ氏はホラー映画が大の苦手だそうです。

ネタバレを読む
映画:ゾンビの中心で愛をさけぶ

ゾンビの中心で、愛をさけぶの紹介:2019年7月23日公開のデンマーク&スウェーデン合作映画。ゾンビだらけの世界で救助を待つ倦怠期の夫婦。ゾンビとの戦いや、突如訪れたサバイバル生活に刺激されながら再燃し始めるふたりの愛を描いたサバイバル・ラブロマンス。

ネタバレを読む
映画:死霊の罠2ヒデキ

死霊の罠2/ヒデキの紹介:「日本初の本格スプラッター映画!」として1988年に公開された「死霊の罠」の、続編にあたる作品です。本作が公開された同時期に、テレビドラマ「ずっとあなた好きだった」の「冬彦さん」役でブレイクした佐野史郎が、本作でもインパクトのある狂気の演技を見せています。

ネタバレを読む
映画:道化死てるぜ!

道化死てるぜ!の紹介:悪ガキたちのイタズラにより死んでしまったピエロが墓場から甦り、高校生に成長した悪ガキに復讐をするというコメディタッチのホラー映画です。コメディ要素も含んでいますが、悪ガキが復讐される様は相当に過激なスプラッタ描写になっていますので、観賞には十分ご注意下さい。

ネタバレを読む
映画:ザヴォイド変異世界

ザ・ヴォイド 変異世界の紹介:死んでしまった家族を蘇らせるため、禁断の魔術に手を染めてしまった者と、その驚異に立ち向かう主人公を描いたホラー映画です。ヌメヌメした触手を持つクリーチャーも登場し、「オカルトもの」にクリーチャーホラーを加えたような作品になっています。

ネタバレを読む