ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

ナラタージュの紹介:2017年10月7日公開の日本映画。2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝くなど話題を呼んだ島本理生の同名ベストセラー小説を、恋愛映画の名手である行定勲監督が映画化した大人のためのラブストーリー。高校教師と生徒が時を経て再会し、究極の恋に落ちるさまがつづられる。ヒロインの泉を有村架純、教師の葉山を松本潤が演じる。

ネタバレを読む

歓楽通りの紹介:2002年のフランス映画で、監督は『仕立て屋の恋』や『髪結いの亭主』の巨匠パトリス・ルコント。娼婦の子供として生まれ、娼館しか知らずに育った男は、一目惚れした新入り娼婦の世話を一生涯していくと心に決める。無償の愛を注ぐ男の運命をルコント監督独特の手法にて、艶やかで切なく描き出す。

ネタバレを読む

龍城恋歌の紹介:1996年の中国映画。結婚式当日に一家を惨殺された女性。復讐のために雇った暗殺者との恋や、2人が辿る運命を描いたサスペンス・ラブストーリー。名匠チャン・イーモウが製作総指揮を務め、これまでチャンと共同監督で映画を製作してきたヤン・フォンリャンが単独でメガホンをとった。原題は『龍城正月』、英題は『Dragon Town Story』。

ネタバレを読む

魔法の恋愛書の紹介:2012年製作のアメリカ映画。ベストセラーの恋愛書を参考にした男女の恋愛を描いている。ファンタスティック・フォーなどで知られる、ティム・ストーリーが監督を務めた作品で、ケヴィン・ハートやミーガン・グッド、レジーナ・ホールら出演で贈るラブコメディ。

ネタバレを読む

恋と嘘の紹介:2017年10月14日公開の日本映画。自由恋愛が禁止された近未来を舞台に、政府が選んだ結婚相手と、幼なじみとの間で揺れるヒロインの姿を描くラブストーリー。マンガアプリに連載され、アニメ化もされた人気コミックの設定を生かした原作とつながりをもつアナザーストーリーとなっている。ヒロインを森川葵、幼なじみを北村匠海、その恋のライバルを佐藤寛太が演じる。

ネタバレを読む

先生!、、、好きになってもいいですか?の紹介:2017年10月28日公開の日本映画。『高校デビュー』『青空エール』など数々の映画化作で知られる河原和音の人気コミックを、生田斗真&広瀬すず主演で映画化したラブストーリー。不愛想な社会科教師に恋をした女子高生の純粋すぎるがゆえの暴走する思いがつづられる。“青春ラブストーリー”の名手・三木孝浩が監督を、『心が叫びたがってるんだ。』の岡田麿里が脚本を手がけた。

ネタバレを読む

きのうの夜は…の紹介:1986年にアメリカで製作されたロマンチックコメディー。デヴィッド・マメットによる戯曲「シカゴの性倒錯」をエドワード・ズウィック監督がロブ・ロウ、デミ・ムーア主演で映画化した作品で、男女の難しい恋愛模様が描かれていく。

ネタバレを読む

私とあなたのオープンな関係の紹介:2017年制作のアメリカ映画。出会い系アプリで出会った男女が、型破りな方法で恋愛をしていく姿を描いている。ドレイク・ドレマスが監督を務め、ニコラス・ホルトやマシュー・グレイ・ギュブラー、コートニー・イートン、ダニー・ヒューストン、アルバート・ハモンドJrら出演で贈るラブストーリー。

ネタバレを読む

君の名前で僕を呼んでの紹介:17歳の少年と24歳の青年の儚くも生涯忘れられぬ恋を、イタリアの美しい景色と情感豊かなピアノの旋律とともに綴った珠玉のラブストーリー。
2017年のイタリア・フランス・ブラジル・アメリカの合作。米のアンドレ・アシマンの同名小説を、長編5作目となる伊のルカ・グァダニーノ監督が映像化。90以上の映画賞に輝き、脚色を担当した巨匠ジェームズ・アイヴォリーは米アカデミー賞脚色賞を受賞した。

ネタバレを読む

レディ・チャタレーの紹介:2006年制作。第1次世界大戦直後のイギリスを舞台に、人妻と猟番が肉体関係に溺れていく様を描いている。イギリスのD・H・ロレンスの「チャタレー夫人の恋人」が原作で、パスカル・フェランが監督を務め、マリナ・ハンズ主演で贈る作品。

ネタバレを読む

トゥー・ラバーズの紹介:2008年公開のアメリカ映画。ニューヨークを舞台に、恋愛のトラウマに苦しむ男性と、二人の女性とが、真実の愛を見つけていく様を描いている。ホアキン・フェニックスとグヴィネス・パルトロー共演で贈るラブストーリー。

ネタバレを読む

光(河瀬直美監督)の紹介:人生を単調に送っていた女性。視力を失いつつある写真家の男性と出会ったことで、彼女の中で何かが変わりはじめていく。失望の中で生み出される珠玉のラブストーリー。
監督・脚本は河瀨直美。前作『あん』に続いて、主演の永瀬正敏とタッグを組んだ意欲作。2017年のカンヌ国際映画祭ではパルム・ドールにノミネートされ、エキュメニカル審査員賞を受賞した。

ネタバレを読む