ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

映画:地上最大のショウ

地上最大のショウの紹介:セシル・B・デミル監督によるサーカス団の豪華絢爛なショーを描いたドラマ映画。実在したサーカス団、リングリング・ブラザースをモデルにしており、チャールトン・ヘストンがサーカスを束ねる座長を演じた。主役の座を巡る争い、団員同士の三角関係、サーカス団の危機など、様々な物語を描いていく。第25回アカデミー賞では、作品賞と原案賞に輝いた。1952年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:エンジェル見えない恋人

エンジェル、見えない恋人の紹介:姿の見えない少年と盲目の少女の恋物語を幻想的な映像で描いた青春ドラマ。ベルギーのアカデミー賞にあたるマグリット賞では、ヒロインの10代時代を演じたマヤ・ドリーが有望女優賞を受賞した。2016年ベルギー製作。

ネタバレを読む
映画:昼下りの情事

昼下りの情事の紹介:ビリー・ワイルダー監督、オードリー・ヘプバーン、ゲーリー・クーパー主演のロマンティックコメディ―。クロード・アネの小説を映画化した作品で、遊び人の実業家とパリの娘との恋をユーモラスに描いていく。「麗しのサブリナ」、「パリの恋人」に続き、ユベール・ド・ジヴァンシーがオードリー・ヘップバーンのために衣装を製作した。第10回全米脚本家組合賞では、コメディ部門の最優秀脚本賞を受賞した。1957年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:忘れないと誓ったぼくがいた

忘れないと誓ったぼくがいたの紹介:平山瑞穂の同名小説を村上虹郎、早見あかり主演で映画化し2015年に公開された作品です。周りの人から自分の存在を忘れ去られてしまう女性と同級生の恋を描いた作品となっており、哀しくも切ないラブストーリーとなっています。主題歌にはクリープハイプの「2LDK」が使われているほか、撮影は神奈川県秦野市で行われ、小田急線や街並みなども映画の中に登場しています。

ネタバレを読む
映画:エブリデイ

エブリデイの紹介:2018年にアメリカで公開された恋愛映画作品。日本では劇場未公開だったが、Amazonプライムビデオで配信されている。「君への想い」で監督を務めたマイケル・ルーシーが監督を務めている。ヒロインのリアノンを演じたのはマーベル・シネマティック・ユニバース版の「スパイダーマン」シリーズでベティ役を演じて一躍知名度を上げたアンガーリー・ライス。「スパイダーマン」シリーズでライスと共演しているジェイコブ・バタロンも出演している。

ネタバレを読む
映画:パリの恋人

パリの恋人の紹介:スタンリー・ドーネン監督、オードリー・ヘップバーン、フレッド・アステア主演のロマンティックコメディ。パリを舞台に、モデルとしてスカウトされた古本屋店員の女性とベテランカメラマンの恋模様を描いていく。第29回ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞では、トップ10入りを果たした。1957年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ハッピーシェフ恋するライバル

ハッピー・シェフ! 恋するライバルの紹介:2018年製作のカナダ&アメリカ合作映画。トロントのイタリア人街で恋する2人。だけど家同士はライバルのピザ店!?ひと筋縄では行かない、もどかしい恋の行方を描いたロマンティック・コメディ。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019参加作品。

ネタバレを読む
映画:さよならくちびる

さよならくちびるの紹介:2019年5月に公開された映画作品。監督・脚本・原案を務めたのは「この胸いっぱいの愛を」「抱きしめたい-真実の物語-」などの監督として知られている塩田明彦。主演は「恋の渦」「ここは退屈迎えにきて」などで知られる女優の門脇麦と、ファッションモデルとしても活動し、映画「恋は雨上がりのように」や「沈黙-サイレンス-」などで女優としても実績のある小松奈々のダブル主演となっている。

ネタバレを読む
映画:ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエットの紹介:フランコ・ゼフィレッリが監督・共同脚本を務め、当時10代のオリヴィア・ハッセー、レナード・ホワイティングが主演したラブロマンス。シェークスピアによる同名戯曲を映画化した作品で、敵対する家同士に生まれた若い男女の悲恋を描く。第41回アカデミー賞では、撮影賞、衣装デザイン賞を受賞した。1968年イギリス・イタリア合作。

ネタバレを読む
映画:僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐの紹介:2009年に公開された作品。青木琴美の漫画作品を原作とした実写映画化作品である。監督を務めたのは「清く桑く きよくやわく」などの数々の恋愛映画を手掛けてきた新城毅彦。原作とは異なる設定を導入するなど、実写映画化するにあたりアレンジが加えられてはいるものの、原作ファンからの支持も高い作品となっている。主演は井上真央と岡田将生。

ネタバレを読む
映画:生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、愛。の紹介:2018年公開作で、本谷有希子の同名小説を、今作で長編映画デビューを果たした関根光才が映画化した。鬱による過眠症の寧子は寝てばかりで、家事もせず引きこもり状態。同棲中の津奈木もまた無気力に仕事をこなし、寧子にどんなに激しく感情をぶつけられても、何となく受け流していた。ある時津奈木の元恋人が現れ、寧子を部屋から追い出すために、彼女に仕事を紹介するのだったが…。

ネタバレを読む