ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

映画:ハッピーシェフ恋するライバル

ハッピー・シェフ! 恋するライバルの紹介:2018年製作のカナダ&アメリカ合作映画。トロントのイタリア人街で恋する2人。だけど家同士はライバルのピザ店!?ひと筋縄では行かない、もどかしい恋の行方を描いたロマンティック・コメディ。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019参加作品。

ネタバレを読む
映画:さよならくちびる

さよならくちびるの紹介:2019年5月に公開された映画作品。監督・脚本・原案を務めたのは「この胸いっぱいの愛を」「抱きしめたい-真実の物語-」などの監督として知られている塩田明彦。主演は「恋の渦」「ここは退屈迎えにきて」などで知られる女優の門脇麦と、ファッションモデルとしても活動し、映画「恋は雨上がりのように」や「沈黙-サイレンス-」などで女優としても実績のある小松奈々のダブル主演となっている。

ネタバレを読む
映画:ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエットの紹介:フランコ・ゼフィレッリが監督・共同脚本を務め、当時10代のオリヴィア・ハッセー、レナード・ホワイティングが主演したラブロマンス。シェークスピアによる同名戯曲を映画化した作品で、敵対する家同士に生まれた若い男女の悲恋を描く。第41回アカデミー賞では、撮影賞、衣装デザイン賞を受賞した。1968年イギリス・イタリア合作。

ネタバレを読む
映画:僕の初恋をキミに捧ぐ

僕の初恋をキミに捧ぐの紹介:2009年に公開された作品。青木琴美の漫画作品を原作とした実写映画化作品である。監督を務めたのは「清く桑く きよくやわく」などの数々の恋愛映画を手掛けてきた新城毅彦。原作とは異なる設定を導入するなど、実写映画化するにあたりアレンジが加えられてはいるものの、原作ファンからの支持も高い作品となっている。主演は井上真央と岡田将生。

ネタバレを読む
映画:生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、愛。の紹介:2018年公開作で、本谷有希子の同名小説を、今作で長編映画デビューを果たした関根光才が映画化した。鬱による過眠症の寧子は寝てばかりで、家事もせず引きこもり状態。同棲中の津奈木もまた無気力に仕事をこなし、寧子にどんなに激しく感情をぶつけられても、何となく受け流していた。ある時津奈木の元恋人が現れ、寧子を部屋から追い出すために、彼女に仕事を紹介するのだったが…。

ネタバレを読む
映画:イフアイステイ愛が還る場所

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所の説明:2014年公開。ゲイル・フォアマンによる小説「ミアの小説」を実写映画化した作品。監督を務めたのは、ドキュメンタリー映画を多く監督したR・J・カトラーが務めた。主演を務めたのは「キック・アス」シリーズや、「キャリー」「サスペリア」リメイク版などで知られるクロエ・グレース・モレッツ。共演はジェイミー・ブラックリー。

ネタバレを読む
映画:プレイバックプレイボール

プレイバック・プレイボールの紹介:2011年に制作された自主制作映画です。なんとこの自主制作映画を手がけたのは、大ヒット映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督です。上田氏が脚本を手がけ、本作にも出演している南翔也氏が監督を務めています。制作はPANPOKOPINAが行っています。さらに「京都国際学生映画祭」の審査員特別賞受賞をしており、25分ほどの作品ながら、しっかりとしたストーリー構成になっています。

ネタバレを読む
映画:マチネの終わりに

マチネの終わりにの紹介:2019年の公開作。芥川賞作家平野啓一郎の同名小説を『容疑者Xの献身』『昼顔』の西谷弘が映像化。社会背景を織り交ぜながら、40代を迎えた男女の愛の物語を上質に描く。クラシックギタリストの蒔野はパリの通信社に務めるジャーナリストの洋子に出会う。強く魅かれ合った2人だったが、洋子には既に婚約者がいた。それでも蒔野は洋子に愛を告げるが、あることをきっかけに、2人は決定的にすれ違ってしまう…。

ネタバレを読む
映画:シシリアンゴーストストーリー

シシリアン・ゴースト・ストーリーの紹介:2017年制作のイタリア、フランス、スイス合作映画。1993年、シチリアで実際に起きた陰惨な誘拐事件を元にした寓話的なラブストーリー。主演の2人には演技未経験のユリア・イェドリコブスカとガエターノ・フェルナンデスが選ばれた。

ネタバレを読む
映画:潔く柔くきよくやわく

潔く柔く きよくやわくの紹介:2013年公開。いくえみ綾による同名タイトルの漫画作品を原作とした実写映画作品。原作における最終章である「カンナ編」を原作としている作品である。日本テレビ放送網開局60周年記念作品として制作された作品である。監督は「僕の初恋を君に捧ぐ」など、多くの恋愛映画の監督を務める新城毅彦。出演している池脇千鶴は第6回TAMA映画祭で最優秀女優賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:ローズの秘密の頁

ローズの秘密の頁の紹介:2016年のアイルランド映画で、日本公開は2018年。英国で権威のある文学賞に輝いたセバスチャン・バリーの小説を巨匠ジム・シェリダンが5年ぶりの監督作として映画化。ミステリアスな愛の物語を壮大なスケールで描く。赤子を殺した罪で精神病院に40年間も収容されている老女・ローズ。罪を否定し続けていた彼女の謎が、聖書の中に密かに綴られてきた日記によって、紐解かれていく…。

ネタバレを読む
映画:九月の恋と出会うまで

九月の恋と出会うまでの紹介:2019年3月1日公開の日本映画。「書店員が選んだ、もう一度読みたい恋愛小説」で1位に輝いた松尾由美による小説を、高橋一生&川口春奈主演で映画化したラブストーリー。未来の声のおかげで命を救われたものの、タイムパラドックスによって1年後に消えてしまうという運命を背負ったヒロインが、隣人の青年とともに奇跡を起こそうとする姿が描かれる。

ネタバレを読む