ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

映画:いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきますの紹介:市川拓司原作の小説を映画化した作品で、主人公と息子が亡くなったはずの妻と共同生活を送ることになるというファンタジー要素の入った恋愛作品となっています。映画のヒットとともに、主題歌となったORANGE RANGEの「花」も同バンド最大のヒット曲となりました。またヒロイン役をつとめた竹内結子は本作で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞したほか、子役をつとめた武井証はドラマ版でも同様の役で出演しています。

ネタバレを読む
映画:百瀬、こっちを向いて。

百瀬、こっちを向いて。の紹介:早見あかり主演によるラブストーリーで、片思いの先輩の頼みから偽装カップルを演じていた主人公と同じ学校に通う男子学生のエピソードを中心に、青春時代における切ない恋模様を描いた作品です。主なロケーション場所として千葉県流山市で撮影された本作には新人俳優も多く出演しており、百瀬が片思いをする先輩役を務めた工藤阿須加は同作品で、第24回日本映画批評家大賞新人男優賞を受賞しています。

ネタバレを読む
映画:プラハのモーツァルト誘惑のマスカレード

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレードの紹介:2017年にチェコ・イギリス合作で製作されたラブロマンス。モーツァルトがオペラ「ドン・ジョヴァンニ」をプラハで製作した史実を大胆に脚色し、一人の美しいソプラノ歌手をめぐる恋愛物語として映像化した。「ダンケルク」で注目されたアナイリン・バーナードがモーツァルトを熱演している。

ネタバレを読む
映画:となりの怪物くん

となりの怪物くんの紹介:2018年4月27日公開の日本映画。月刊デザートで連載され、テレビアニメにもなった、ろびこ原作の青春ラブストーリーを菅田将暉&土屋太鳳主演で映画化。問題児で“怪物”の異名をもつ少年・春と、ガリ勉で友達もいなかった少女・雫が出会い、次第に恋心を募らせていく様が描かれる。

ネタバレを読む
映画:ある日どこかで

ある日どこかでの紹介:「スーパーマン」でヒーローを演じたクリストファー・リーヴが戯曲家に扮し、過去へ旅をして恋した女性に会いに行く、ロマンチックなSFファンタジー。劇場でヒットしたわけではなく、作品の規模としては「小品」だが、静かな感動を呼ぶ質の高い名作として、今も語り継がれている。

ネタバレを読む
映画:親友の彼女

親友の彼女の紹介:2013年製作のスウェーデンの短編映画。監督は他作品で脚本や編集なども手掛けているファザード・ファルザネフ。原題は“愛は気にしない”という意味合いの『Kärleken Bryr Sig Inte』(Love Doesn’t Care)。世界の様々な短編映画祭に出品され、日本ではショートショート フィルムフェスティバル&アジアなどで度々上映された。ラブラブな恋人同士のダグとラケル。ある日ダグの友人がやって来て、2人の関係が大きく変わり始める…。

ネタバレを読む
映画:恋は雨上がりのように

恋は雨上がりのようにの紹介:2018年5月25日公開の日本映画。女子高生とバツイチ中年男との純愛を描き、テレビアニメにもなった眉月じゅんの人気コミックを、小松菜奈&大泉洋主演で映画化したラブストーリー。『世界から猫が消えたなら』の永井聡監督が、ファミレスを舞台に年上の店長と彼に思いを寄せる女子高生の不器用だがまっすぐな思いを丁寧に描き出す。

ネタバレを読む
映画:ラビング 愛という名のふたり

ラビング 愛という名のふたりの紹介:2016年の英・米合作。異人種間の結婚を禁じる州があった1950年代のアメリカ。法律に抗いながらも夫婦愛を貫いたラビング夫妻の実話を、名優コリン・ファースがプロデューサーに名乗り出て映画化。監督・脚本は『MUD マッド』のジェフ・ニコルズ。主演のジョエル・エドガートンとルース・ネッガの演技が各映画祭で高い評価を受けた。

ネタバレを読む
映画:アンダー・ハー・マウス

アンダー・ハー・マウスの紹介:2016年のカナダ映画。ジェンダーレスモデルのエリカ・リンダーの映画初主演作。監督のエイプリル・マレンをはじめ、ほぼ女性で構成されたスタッフが、女性視線で作り上げた官能的なラブストーリー。R18+指定。女大工のダラスは毎晩違う女性を渡り歩いていた。ある時出逢った美しいジャスミンに魅了されたダラスだったが、彼女には男性の婚約者が…。次第にダラスに惹かれていったジャスミン。2人の出した答えとは。

ネタバレを読む
映画:家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の紹介:2018年6月8日公開の日本映画。「Yahoo!知恵袋」に投稿されるや話題になった、妻の奇妙な行動の理由を探る男性の質問を基にしたラブストーリー。榮倉奈々が妻を演じ、ワニに食べられたり、戦国時代の落ち武者になったり、15パターンの“死んだふり”を熱演。安田顕演じる夫の困惑ぶりもおかしい。

ネタバレを読む
映画:ラブ×ドック

ラブ×ドックの紹介:2018年5月11日公開の日本映画。恋愛下手な女性パティシエが、遺伝子レベルで恋愛を操作するクリニック、ラブドックによって、本当の幸せをつかもうとする姿を描く、吉田羊主演のラブ・コメディ。広末涼子が年齢不詳のクリニックの美人院長を演じるほか、野村周平、吉田鋼太郎ら人気俳優が共演。

ネタバレを読む
映画:50回目のファーストキス(2018年日本)

50回目のファーストキスの紹介:2018年6月1日公開の日本映画。交通事故の影響で新しい記憶が1日で消えてしまう短期記憶障害を負った女性と、彼女に対し毎日思いを伝えようとする青年との純愛を描くラブストーリー。「勇者ヨシヒコ」シリーズなどコメディを得意とする福田雄一監督が、数々の作品でタッグを組む盟友・山田孝之とのコンビで、長澤まさみをヒロインに迎え、ロマンチックな恋物語を紡ぎ出す。

ネタバレを読む
映画:結婚まで1%

結婚まで1%の紹介:2017年製作のアメリカ映画。「暮れ逢い」のレベッカ・ホール主演、ニューヨークを舞台に、結婚を意識し思い悩むカップルを活写したラブコメディ。長年付き合い結婚も考えはじめたアンナとウィル。お互いしか恋愛経験のない二人は、愛を確かめるため、一度だけ浮気してみることにする…。

ネタバレを読む