ラブストーリーのネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

号泣必至の泣ける純愛や感動の実話、ハッピーなラブストーリーなど、邦画、洋画を問わず、おすすめのラブストーリーの映画のネタバレをまとめています。主に恋愛を題材としている物が多く、学園、外国、クリスマス、バレンタイン、遠距離恋愛など、物語の背景は様々です。

映画:南瓜とマヨネーズ

南瓜とマヨネーズの紹介:2017年11月11日公開の日本映画。揺れる心情を繊細に描写した魚喃キリコの代表的恋愛コミックを「ローリング」の冨永昌敬が映画化。ミュージシャン志望のせいいちとの生活を支えるため、キャバクラで働くツチダ。忘れられない元恋人ハギオと再会し、過去にすがるように彼にのめり込んでいく。2つの恋に揺れるツチダを「愚行録」の臼田あさ美が、スランプに陥り働かないせいいちを「走れ、絶望に追いつかれない速さで」の太賀が、ツチダが引きずる元恋人ハギオを「オーバー・フェンス」のオダギリジョーが演じる。

ネタバレを読む
映画:一礼してキス

一礼して、キスの紹介:2017年11月11日公開の日本映画。加賀やっこの人気コミックを池田エライザ&中尾暢樹という期待の若手の共演で映画化した青春ラブストーリー。弓道に青春をかけてきた先輩女子と後輩男子との恋の行方がつづられる。

ネタバレを読む
映画:スウェプト・アウェイ

スウェプト・アウェイの紹介:2002年のイギリス・アメリカの合作で、イタリア映画『流されて』のリメイク版。監督・脚本はガイ・リッチーで、当時の妻だったマドンナと、オリジナル版に出演したジャンカルロ・ジャンニーニの息子であるアドリアーノ・ジャンニーニがW主演した。高慢なマダムのアンバーは、船旅の途中で船員のジュゼッペと無人島に漂着してしまう。経験したことのない屈辱を受けるアンバーだったが、2人の間には愛が生まれていく…。

ネタバレを読む
映画:8年越しの花嫁奇跡の実話

8年越しの花嫁 奇跡の実話の紹介:2017年12月16日公開の日本映画。結婚式の直前に病に倒れて意識不明になった花嫁と、そんな彼女への愛を貫き8年間待ち続けた新郎との奇跡の実話を、佐藤健&土屋太鳳主演で映画化したラブストーリー。NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」の岡田惠和が脚本を、『64-ロクヨン-』の瀬々敬久が監督を手がけ、2人の恋愛と、ヒロインの両親との家族の物語を描き出す。

ネタバレを読む
映画:覆面系ノイズ

覆面系ノイズの紹介:2017年11月25日公開の日本映画。音楽が好きな高校生たちの交錯する恋模様を描いた、「花とゆめ」連載の福山リョウコによる大ヒットコミックを中条あやみ主演で映画化したラブストーリー。幼なじみとの再会を夢見て歌いつづけるヒロインと、彼女へ思いを寄せる高校生らの恋と友情がつづられる。

ネタバレを読む
映画:未成年だけどコドモじゃない

未成年だけどコドモじゃないの紹介:2017年12月23日公開の日本映画。実写映画化された『今日、恋をはじめます』で知られる水波風南の人気コミックが原作の青春ラブ・コメディ。周囲に秘密の結婚生活を送る高校生カップルとヒロインに思いを寄せる幼なじみとの三角関係の行方が描かれる。

ネタバレを読む
映画:伊藤くんAtoE

伊藤くん A to Eの紹介:2018年1月12日公開の日本映画。女たちを翻弄する“痛男”を軸に、5人の女の無様な恋愛と成長を描いた柚木麻子の小説を、岡田将生&木村文乃主演で映画化したラブストーリー。容姿端麗だが自意識過剰で無神経な28歳のフリーターと、落ち目のアラサー脚本家が巻き起こす恋の騒動がつづられる。

ネタバレを読む
映画:伊豆の踊子(1963年)

伊豆の踊子(1963年)の紹介:1963年に製作された恋愛ドラマ。川端康成による同名小説を「青い山脈」の西河克己監督が実写化、主演は吉永小百合と高橋英樹が務めた。大正末期の伊豆で出会った学生と旅芸人の踊子との叶わぬ恋を描いていく。

ネタバレを読む
映画:ハーフェズペルシャの詩

ハーフェズ ペルシャの詩の紹介:2007年に製作されたイラン・日本映画で、アボルファズル・ジャリリがメガホンをとり、麻生久美子が海外初進出した作品。コーランの暗唱者の称号を得た青年が、家庭教師をした大師の娘と恋におち、引き離されていく姿を描いている。

ネタバレを読む
映画:男と女(2011年)

男と女の紹介:2011年フランス製作のショートムービー。『アデル、ブルーは熱い色』『007 スペクター』のレア・セドゥ、『ブラック・スワン』にも出演したバレエダンサーのベンジャミン・ミルピエが共演した切なきラブストーリー。マイ・フレンチ映画祭2012の上映作品で、原題は『Time doesn’t stand still』。

ネタバレを読む
映画:勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろの紹介:2017年12月23日公開の日本映画。芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を松岡茉優主演で映画化したキュートなラブ・コメディ。10年間片思いを続ける中学時代の同級生と、人生で初めて告白してくれた彼氏との間で揺れ動くヒロインの思いが描かれる。

ネタバレを読む
映画:Love Letter

Love Letterの紹介:1995年の公開作で、岩井俊二監督の劇場用長編映画一作目。デビュー作にして様々な映画賞に輝いた。亡くなった婚約者を忘れられない博子。ある時博子は、天国の彼に手紙を送ると届くはずのない返事が…。返事の主は彼と同姓同名の女性だった。2人の文通により、隠れていた恋が浮かびあがっていく。

ネタバレを読む
映画:愛は静けさの中に

愛は静けさの中にの紹介:1986年製作のアメリカ映画。マーク・メドフによるトニー賞受賞の舞台作品『ちいさき神の、作りし子ら』を映画化。聾学校に赴任してきた教師が、聾唖者の女性と愛し合いながら教師として献身する姿を描く。

ネタバレを読む
映画:ナラタージュ

ナラタージュの紹介:2017年10月7日公開の日本映画。2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝くなど話題を呼んだ島本理生の同名ベストセラー小説を、恋愛映画の名手である行定勲監督が映画化した大人のためのラブストーリー。高校教師と生徒が時を経て再会し、究極の恋に落ちるさまがつづられる。ヒロインの泉を有村架純、教師の葉山を松本潤が演じる。

ネタバレを読む