SF映画のネタバレあらすじ一覧

最新作からおすすめの名作まで、様々なSF映画をまとめています。SF映画はエイリアンや宇宙船、宇宙戦争、深海、タイムトラベル、超能力などの題材が多く扱われます。

アノマリーの紹介:2014年制作のイギリス映画。9分47秒の間だけ、自分の意識を保てる元兵士が、陰謀に立ち向かう姿を描いている。ノエル・クラークが監督と主演を務め、イアン・サマーハルダーやルーク・ヘムズワース、ブライアン・コックスらが出演したSFアクション。

ネタバレを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の紹介:2017年10月13日公開のアメリカ映画。高度な知能を得て反乱を起こした猿たちと人類の戦いを描く、人気SFシリーズの第3弾であり、完結編。猿のリーダーであるシーザーがその使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤する物語が描かれる。前2作に引き続き、アンディ・サーキスがシーザーを演じる。

ネタバレを読む

デビルマン(2004年実写版)の紹介:人間と合体し進化する”デーモン”が復活し人類が殺し合うという永井豪のマンガ「デビルマン」を原作とした実写化作品。監督は「ビー・バップ・ハイスクール」で知られる那須博之、脚本は「北の零年」の那須真知子。VFXを多用し、デビルマンのコンセプトデザインを寺田克也が担当、シレーヌ役を当時モデルとして評判だった冨永愛が演じることで話題となった。

ネタバレを読む

ダークスカイズの紹介:2013年公開のアメリカ映画。家の中で起こる怪現象に悩まされる一家が、監視カメラを設置するなどして真相を暴こうとする姿を描いている。パラノーマル・アクティビティやインシディアスのスタッフで贈るSFホラー。

ネタバレを読む

境界線の紹介:2017年制作のアイスランド・アメリカ映画。アイスランドを舞台に、旅行に出かけた若いアメリカ人カップルが、人類が全て消えた世界で生き延びていく姿を描いている。美しいアイスランドの風景と共に、残された二人の心情を映し出した作品。

ネタバレを読む

アナイアレイション -全滅領域-の紹介:2018年公開のアメリカ・イギリス合作映画。不可解な現象が起こるエリアに、調査に向かう者たちの姿を描いている。ジェフ・ヴァンダミアの小説が原作で、アレックス・ガーランドが監督と脚本を務め、ナタリー・ポートマン主演で贈るSFファンタジー。

ネタバレを読む

Mute/ミュートの紹介:2018年2月23日に公開されたイギリス・ドイツ映画。近未来のベルリンを舞台に、声を発することができない男性が、突然と姿を消した愛する人を探す姿を描いている。ダンカン・ジョーンズが監督を務めた作品で、アレクサンダー・スカルスガルド主演で贈るSFサスペンス。

ネタバレを読む

美しい星の紹介:2017年5月26日公開の日本映画。三島由紀夫の異色SF小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が、舞台を現代に変えて大胆に映画化した人間ドラマ。ある日突然、異星人として覚醒した一家が地球を救おうと奮闘する姿を描く。

ネタバレを読む