SF映画のネタバレあらすじ一覧

最新作からおすすめの名作まで、様々なSF映画をまとめています。SF映画はエイリアンや宇宙船、宇宙戦争、深海、タイムトラベル、超能力などの題材が多く扱われます。

映画:リヴォルト

リヴォルトの紹介:2017年に制作されたSF映画で、南アフリカとイギリスの合作です。正体不明の何かに侵略された後の南アフリカを舞台に、ストーリーが描かれています。普段はPVやCMなどを手掛けているジョー・ミアーレ監督の映画で、同氏にとっては本作は初長編作品となります。主演は「ホビットシリーズ」のリー・ペイス氏で、ヒロインは「007 スカイフォール」のボンドガールだったベレニス・マーロウ氏が演じています。

ネタバレを読む
映画:ザトランスフォーム地球外機械生命体

ザ・トランスフォーム 地球外機械生命体の紹介:2018年に制作されたSF映画です。題名に「トランスフォーム」とついてはいますが、「トランスフォーマーシリーズ」とは一切関係がありません。そもそも本作に登場するロボットは変形はせず、大ヒットシリーズに便乗しただけのタイトルとなっています。なお本作はPOV風に撮影されており、ゾンビっぽい人々や宇宙船などが登場します。さらにジャケットに描かれているような巨大ロボットも登場しません。

ネタバレを読む
映画:ラストデイズ

ラスト・デイズの紹介:「フェーズ6」を撮ったデヴィッド・パストール&アレックス・パストールの監督コンビによる、謎の感染症により全人類が「外出恐怖症」に陥った世界を描く作品です。「誰一人、一歩も外に出られない状況」というアイデアが、独特のサスペンスを生み出しています。

ネタバレを読む
映画:スターウォーズ9 / スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの紹介:2019年公開。大人気シリーズ「スター・ウォーズ」シリーズの最新作。時系列順では「エピソード9」に当たる。2015年公開「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、2017年公開「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に続く三部作の完結作でありながら、1977年公開の1作目から続く「スカイウォーカー・サーガ」の完結作となる作品である。監督は「フォースの覚醒」でも監督を務め、三部作の製作総指揮を務めているJ.J.エイブラムスが務めた。三部作の主要キャストはもちろん、旧三部作からルーク役のマーク・ハミル、ランド役のビリー・ディー・ウィリアムズも出演。更に、2016年に急逝したレイア役のキャリー・フィッシャーも「フォースの覚醒」の未公開映像を使用する形で出演を果たしている。

ネタバレを読む
映画:マジェスティック12

マジェスティック12の紹介:2010年に制作されたSF映画です。POV、つまり手持ちカメラのスタイルで撮影されているため、本作は本当にあった出来事という体裁で進んでいきます。そのため俳優は無記名クレジットになっています。とはいえ登場人物は主人公カップルだけで、後は端役としてFBIが出てくる程度です。一応テーマはロズウェル事件となっていますが、基本的には主人公カップルが納屋で何かを見つけて、てんやわんやの大騒ぎをするといった内容です。

ネタバレを読む
映画:MIBメンインブラック4インターナショナル

MIBメン・イン・ブラック:インターナショナルの紹介:2019年6月14日公開のアメリカ映画。地球上に潜伏するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする秘密組織MIBのエージェントの活躍を描くSFアクションシリーズの第4弾。組織へのスパイ潜入という一大事を受け、テッサ・トンプソン演じるエリート新人エージェントと、クリス・ヘムズワース演じるロンドン支部のイケメンエージェントがタッグを組み、事件解決に挑む。

ネタバレを読む
映画:アイランド

アイランドの紹介:2005年に公開されたアメリカのSF映画です。「アルマゲドン」や「パール・ハーバー」」などで有名なマイケル・ベイ監督が手掛けた作品となっています。スピルバーグ氏のドリームワークスと協力して作り上げたSF超大作となっており、管理されたコミュニティという近未来風の世界観を舞台としています。ユアン・マクレガー氏とスカーレット・ヨハンソン氏という2大スターがメインを務めているため、SF好きなら楽しめる作品になっていると言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:レプリカズ

レプリカズの紹介:2018年製作のアメリカ映画。キアヌ・リーブスが悲しみから禁断の実験に挑む天才科学者を演じるSFサスペンス。事故で亡くなった家族のクローンを作り、意識を移し替えることで完璧なレプリカを作ろうとした男が、その研究成果を狙う政府組織に立ち向かっていく…。

ネタバレを読む
映画:アンキャニー不気味の谷

アンキャニー 不気味の谷の紹介:見かけも頭脳も限りなく人間に近い「人造人間」を目の前にした時、人はどういう行動を取るのか。そしてそこまで高度に開発されたAIは、どんな進化をしていくのか・・・?というテーマを描いた近未来SF映画で、最後のどんでん返しがなかなか衝撃的な作品になっています。(タイトルの「アンキャニー」は、「不気味な、薄気味悪い」という意味)

ネタバレを読む
映画:TRANSPORTトランスポート

TRANSPORT トランスポートの紹介:重い病に倒れた恋人を救おうと、ダメ人間だった青年が過去と現在を行き来しながら、「最善の方法」を模索していくSFラブストーリーです。過去に行く方法を見つけても、なかなか上手く事を運べない主人公のドタバタぶりが楽しい傍ら、人の運命について考えさせられる作品になっています。

ネタバレを読む
映画:スターシップ9

スターシップ9の紹介:環境汚染が進む地球から離れ、遠い宇宙の果てにある惑星へ移住するため、航行中の宇宙船。機器の故障でただ1人船内に残されていた若い女性・エレナだったが、この移住計画には知られざる「秘密」が隠されていた・・・という物語で、計画の実験材料にされることを拒み、自由を求めて逃亡するヒロインと、その手助けをする主人公を描いたヒューマン・SFドラマになっています。

ネタバレを読む