SF映画のネタバレあらすじ一覧

最新作からおすすめの名作まで、様々なSF映画をまとめています。SF映画はエイリアンや宇宙船、宇宙戦争、深海、タイムトラベル、超能力などの題材が多く扱われます。

ジャスティス・リーグの紹介:2017年のアメリカ映画。アメリカンコミック「DCコミックス」の様々なスーパーヒーローを同じ世界観で描く『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズの5作目。同シリーズの『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマンを失った世界の物語。監督は同シリーズの『マン・オブ・スティール』や『300(スリーハンドレッド)』『ウォッチメン』などのザック・スナイダーだが、追加撮影の最中、娘の死亡により降板。以降は『アベンジャーズ』などを手掛けてきたジョス・ウェドンが監督している。

ネタバレを読む

ザ・ディスカバリーの紹介:2017年公開のアメリカ・イギリス映画。死後の世界が証明された近未来を舞台に、発見者の博士と家族らの装置開発の様子を描いている。「時計じかけのオレンジ」などで知られる俳優マルコム・マクダウェルの息子、チャーリー・マクダウェルが監督と脚本を務めた作品。ジェイソン・シーゲル、ルーニー・マーラ、ロバート・レッドフォードら実力派が出演。

ネタバレを読む

アメリカン・ヒーローの紹介:2015年製作のアメリカ映画。『ブレイド』『ブレーキ』などのスティーヴン・ドーフが主演するSFコメディー。酒、女、ドラッグざんまいの超能力者が、息子のためにギャングに戦いを挑む。ダメ男だった父がヒーローへ変わる過程に注目。

ネタバレを読む

GODZILLA 怪獣惑星の紹介:2017年公開の日本アニメーション映画。製作は東宝。怪獣映画の王道『ゴジラ』の正統な一作で、シリーズとしては初のアニメ作品でもある。全3部作として構成されていて、本作品はその第1章にあたる。監督は『名探偵コナン』シリーズの静野孔文と『亜人』『シドニアの騎士』などの瀬下寛之。原案・脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』『PSYCHO-PASS サイコパス』の虚淵玄。シリーズ構成に『パーフェクトブルー』『千年女優』などの村井さだゆき。本作の前日譚にあたる小説として『GODZILLA 怪獣黙示録』が公開前に出版された。そして物語は第2章の『GODZILLA 決戦機動増殖都市』に続いている。

ネタバレを読む

マイティ・ソー バトルロイヤルの紹介:2017年のアメリカ映画。マーベル社のスーパーヒーローコミック『マイティ・ソー』を原作とした人気シリーズの第三作で、マーベル社のさまざまなスーパーヒーローを同一の世界観で描く「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの17作目でもある。製作はマーベル・スタジオ、配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ。監督はニュージーランド出身で、『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』の監督、『モアナと伝説の海』の脚本などで知られるタイカ・ワイティティ。原題は『Thor: Ragnarok』で、北欧神話の「世界の終末」を意味する「ラグナロク」がテーマ。北欧神話をもとにした原作にふさわしいタイトルといえる。

ネタバレを読む

ブレードランナー 2049の紹介:2017年公開のアメリカ映画。1982年に公開され、その後のSF作品に多大な影響を与えたカルト的名作『ブレードランナー』の続編であり、前作から30年後の世界を描く。前作のリドリー・スコット監督は製作総指揮にまわり、変わって監督となったのは、『ボーダーライン』『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。主演は『きみに読む物語』『ラ・ラ・ランド』などのライアン・ゴズリング。前作に主演したハリソン・フォードも同じくリック・デッカード役で出演している。

ネタバレを読む

X-コンタクトの紹介:2015年製作のアメリカ映画。漁船に乗り込んだ大学生と教授、乗組員らが、未知の生命体を発見して想像を絶する恐怖に襲われる様を描いている。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」などに携わったアレックス・ギリスが監督・脚本を務めたSFスリラー。なるべくCGを使ってないクリーチャーの姿や、その暴れる様に注目の作品。

ネタバレを読む

ReLIFE リライフの紹介:2017年4月15日公開の日本映画。マンガアプリで連載されるや人気となり、アニメや舞台にもなった夜宵草原作のSF青春ストーリーを、中川大志&平祐奈主演で実写映画化。社会復帰実験プログラム“リライフ”に参加し、再び高校生活を送る事になった27歳のニートの青年が、仲間との出会いを機に変わっていく姿が描かれる。

ネタバレを読む

ボディ・スナッチャー/恐怖の街の紹介:1956年にアメリカで製作されたSFホラー映画。ジャック・フィニイのSF小説「盗まれた街」を映画化した作品で、ドン・シーゲルが監督、ケヴィン・マッカーシー、ダナ・ウィンターが主演を務めた。カリフォルニアのとある街に宇宙から謎の種子が飛来し、やがて人間を乗っ取る恐ろしい豆へと成長を遂げて行く。

ネタバレを読む

インデペンデンス・デイ2017の紹介:2016年製作のアメリカ映画。資源を狙って飛来した謎のエイリアンに侵略された地球を舞台に、難民と化した人類が独立を目指して立ち上がる。絶命の危機に直面した人類の反撃を、ダイナミックなVFXを駆使して描いたSFアクション。

ネタバレを読む

PUSH 光と闇の能力者の紹介:2009年公開のアメリカ映画。兵器として開発された超能力者と、能力を利用したい政府との攻防を描いている。第二次世界大戦中に育成されていたと言われる超能力スパイの逸話を映画化した作品。クリス・エヴァンスとダコタ・ファニング主演で贈るSFアクション。

ネタバレを読む

ディヴァイドの紹介:2012年公開のアメリカ映画。大爆発によって崩壊したニューヨークで、アパートの地下シェルターへと避難した9名のサバイバルを描いている。極限状態となった彼らの心理を映し出したSFサスペンス。監督はザヴィエ・ジャンで、マイケル・ビーンやマイロ・ヴィンティミリアらが出演した作品。

ネタバレを読む

エリア52の紹介:2011年製作のオーストラリア映画。地下深くにある極秘施設で、謎の女性と遭遇した特殊部隊が、狂気と混乱の中で戦いを繰り広げる姿を描いている。米軍基地「パインギャップ」にあるとされている「エリア52」をモチーフにしたSFアクション。

ネタバレを読む