SF映画のネタバレあらすじ一覧

最新作からおすすめの名作まで、様々なSF映画をまとめています。SF映画はエイリアンや宇宙船、宇宙戦争、深海、タイムトラベル、超能力などの題材が多く扱われます。

2048の紹介:2008年に制作されたドイツ映画で、ジェームズ・ブローリンやイアン・サマーハルダーらが出演したSFアドベンチャー。地球温暖化によって、水面の上昇が止まらない近未来を舞台に、トレジャーハンターの父子が人類を救うため、秘宝を探す姿を描いている。

ネタバレを読む

エンカウンター 地球外侵略者の紹介:2017年製作のアメリカ映画。ロズウェルを舞台に、ドキュメンタリー作家がエイリアンに立ち向かうSFインベージョンホラー。7歳の誕生日に母親をUFOに連れ去られたドキュメンタリー作家・クリスは、7歳、14歳、21歳の誕生日にエイリアンに誘拐されたという女性・エミリーと出会う。

ネタバレを読む

ハンガーフォードの紹介:2014年に製作されたイギリス映画で、ドリュー・キャッソンが主演・監督・脚本を務めたSFホラー。ハンガーフォードの町を舞台に、エイリアンの虫に寄生された人々に襲われる生存者たちの姿を描いている。

ネタバレを読む

亜人の紹介:2017年9月9日公開の日本映画。絶対に死なない新人類“亜人”と人類との戦いを描き、テレビアニメや劇場映画化された桜井画門の人気コミックを佐藤健主演で実写映画化したSFアクション。事故によって自分が亜人だと知り、絶望に苛まれながらも、人類に戦いを挑む亜人たちに立ち向かっていく青年の運命を描く。

ネタバレを読む

アイ,ロボットの紹介:2004年のアメリカ・ドイツ合作のSFアクション。アイザック・アシモフによる「われはロボット」を原案とした作品で、ロボット設計者の死をめぐる謎を描いていく。ロボットを嫌悪する主人公の刑事をウィル・スミスが演じた。

ネタバレを読む

透明人間の紹介:1992年公開のアメリカ映画で、H・F・セイントの小説「透明人間の告白」が原作。突然透明人間になったことで、政府の組織から狙われる男性の、愛と逃亡劇を描いている。ジョン・カーペンターが監督を務めた作品で、制作はラリー・J・フランコが担当し、チェビー・チェイスやダリル・ハンナ、サム・ニールらが出演したSFファンタジー。

ネタバレを読む

アノマリーの紹介:2014年制作のイギリス映画。9分47秒の間だけ、自分の意識を保てる元兵士が、陰謀に立ち向かう姿を描いている。ノエル・クラークが監督と主演を務め、イアン・サマーハルダーやルーク・ヘムズワース、ブライアン・コックスらが出演したSFアクション。

ネタバレを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の紹介:2017年10月13日公開のアメリカ映画。高度な知能を得て反乱を起こした猿たちと人類の戦いを描く、人気SFシリーズの第3弾であり、完結編。猿のリーダーであるシーザーがその使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤する物語が描かれる。前2作に引き続き、アンディ・サーキスがシーザーを演じる。

ネタバレを読む