SF映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

最新作からおすすめの名作まで、様々なSF映画をまとめています。SF映画はエイリアンや宇宙船、宇宙戦争、深海、タイムトラベル、超能力などの題材が多く扱われます。

映画:バンブルビー

バンブルビーの紹介:2018年12月本国公開、2019年3月22日日本公開。コミック・アニメを原作としたハリウッド実写作品「トランスフォーマー」シリーズの最新作であり、初のスピンオフ作品。2007年公開のシリーズ第1作目「トランスフォーマー」以前の物語を描いている。監督は、これまでのシリーズ全5作を監督したマイケル・ベイに代わり、2016年英国アカデミー賞アニメーション映画賞を受賞した「KUBO/クボ日本の弦の秘密」で知られるトラヴィス・ナイトが監督を務めている。

ネタバレを読む
映画:ディープインパクト

ディープ・インパクトの紹介:スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、ミミ・レダーが監督を担当したパニック映画です。この映画が公開された二か月後に「アルマゲドン」が公開され、内容が似ていると話題になりました。とはいえ「ディープ・インパクト」と「アルマゲドン」はそもそも同じアイデアをベースにしています。アメリカでは一つの作品に二、三十人の脚本家が携わるというシステムになっており、それゆえに似た設定の映画が二つ出来上がったということのようです。実際は設定が似ているだけで、ストーリーのコンセプトには差異があります。

ネタバレを読む
映画:キャプテン・マーベル

キャプテン・マーベルの紹介:2019年公開。マーベル・スタジオ製作作品。「アイアンマン」シリーズ、「アベンジャーズ」シリーズなどで知られる、共通の世界観を持つ映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第21作であり、今作は、同シリーズ初の女性ヒーローの単独主演作でもある。監督はアンナ・ボーデンとライアン・フレッグ。アンナ・ボーデンはシリーズ初の女性監督となる。主人公のヒーロー、キャプテン・マーベル/キャロル・ダンヴァース役に「ルーム」などで知られる女優ブリー・ラーソンを起用。舞台設定は1995年となっており、シリーズ一作目「アイアンマン」以前の物語となり、アベンジャーズ誕生のきっかけも描かれている。

ネタバレを読む
映画:セブンシスターズ

セブン・シスターズの紹介:「処刑山 デッド・スノウ」で注目されたノルウェー出身のトミー・ウィルコラ監督が、ヒロインに同じ東欧出身の「ドラゴン・タトゥーの女」のノウミ・ラパスを迎え、人口過剰のため出産制限をされている近未来を生き抜こうとする、七つ子の姉妹の運命を描く。ノウミ・ラパスがこの七つ子を、「1人7役」で演じきった。

ネタバレを読む
映画:パシフィックリムアップライジング

パシフィック・リム/アップライジングの紹介:2018年公開。ギレルモ・デル・トロ監督作品である「パシフィック・リム」の続編である。主人公を、前作の登場人物の息子という設定で、前作から10年後の出来事を描いている。主演に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしたジョン・ボイエガを起用し、日本人キャストとして、前作から引き続き菊地凛子が、今作から新たに新田真剣佑が出演している。

ネタバレを読む
映画:いぬやしき(2018年実写)

いぬやしき(2018年実写)の紹介:2018年4月20日公開の日本映画。テレビアニメ化もされた奥浩哉の人気コミックを木梨憲武主演で実写映画化したSFアクション。ある日、何者かによって人間を遥かに超越する力を手に入れた、定年間近のサラリーマンと高校生が、それぞれの思いを胸に対決する。主人公と対峙する高校生・獅子神役で佐藤健が自身初の悪役に挑戦。監督は『GANTZ』シリーズの佐藤信介。

ネタバレを読む
映画:アクアマン

アクアマンの紹介:2018年本国公開、2019年日本公開。スーパーマンやバットマンが登場することで知られる「ジャスティス・リーグ」などの、共通の世界観を持つ「DCエクステンデッド・ユニバース」の第6作目の作品であり、アクアマンの初単独作品である。「SAW」や「死霊館」といったホラー・スリラーシリーズを多く手がけてきたジェームズ・ワンを監督に迎えた作品であり、DCエクステンデッド・ユニバースに組み込まれていながらも、独立性の高い作品となっており、今作のヒットの影響で、DCは独立性の高い作品を生み出していく方針を固めた。

ネタバレを読む
映画:ヴェノム

ヴェノムの紹介:2018年公開。ルーベン・フライシャー監督作品。マーベル・コミックス「スパイダーマン」シリーズ等に登場する人気ヴィランを主人公に据え、その誕生を描く作品。同じくマーベルコミック原作の「スパイダーマン」シリーズ、「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ、「マーベル・シネマティック・ユニバース」とは異なる世界観であり、今後、今作を中心とした新たなユニバースを形成していく。

ネタバレを読む
映画:マイティソー

マイティ・ソーの紹介:2011年公開。マーベル・コミックス原作も「マイティ・ソー」シリーズの記念すべき第1作目であり、世界観を共有するマーベル・シネマティック・ユニバースの第4作目。シェイクスピア役者として名高いケネス・ブラナーを監督に迎え、クリス・ヘムズワースを主人公ソー役に抜擢。2012年公開「アベンジャーズ」のメインヴィランとなるロキも登場し、「アベンジャーズ」の前日談的な立ち位置の作品。

ネタバレを読む
映画:眠るパリ

眠るパリの紹介:1923年のフランス制作のサイレント映画。フランス映画の父ルネ・クレールの初監督作で、実験的に制作された短編SFファンタジー。ある朝、世の中の時間が止まってしまう。エッフェル塔に住むアルベールだけがいつも通りで、眠ったように静かなパリの街を歩き続けていると、とある博士が発明した光線の影響で時間が静止したことを知る。

ネタバレを読む
映画:アベンジャーズ/インフィニティウォー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーの紹介:2018年公開。「アベンジャーズ」シリーズ第3作目であり、共通の世界観を持つ「マーベル・シネマティック・ユニバース」第19作目。これまでシリーズ作品のポスト・クレジットシーンに度々登場してきた、最強の敵・サノスが満を持してメイン・ヴィランとして登場。ドクター・ストレンジやスパイダーマン、ブラックパンサーがアベンジャーズに加わり、大人気ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々も初合流。スーパー・ヒーロー勢揃いで、サノスに挑む。

ネタバレを読む
映画:アベンジャーズインフィニティウォー

アベンジャーズ・インフィニティウォーの紹介:複数のヒーローが活躍する世界で、大きな災いが起ころうとしていました。インフィニティストーンという絶大な力を求めて凶悪”サノス”というヴィランが暗躍する情報がアイアンマンの耳に入ります。サノスとヒーローたちのバトルを描くアクション映画です。

ネタバレを読む