サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

デストラップ・死の罠の紹介:1982年にアメリカで製作されたシドニー・ルメット監督によるスリラー。アイラ・レヴィンの戯曲をマイケル・ケイン、クリストファー・リーヴ主演で映画化した。低評価続きの劇作家がある文学青年の書いた戯曲を横取りしようと画策する。

ネタバレを読む

オープンウォーター・シンドロームの紹介:2010年製作のオーストラリア映画。大海原を漂流するヨットの中で狂気のゲームが繰り広げられるスリラー。サーフィンを楽しむために大型ヨットで海に出た男女6人。突然、リーダー格のブルがサムをレイプしようと襲い掛かる。5人は彼を隔離しようとするが、ブルは逆襲に出て…。

ネタバレを読む

オープン・ウォーター 第3の恐怖の紹介:2010年製作のスペイン映画。海での楽しいレジャーが地獄へと変わるスリラー。ヨットでクルージングに出掛けた7人の若者。沖合いで水泳を楽しんでいるとヨットのラダーが脱落し、船に上がることができなくなってしまう。絶望の淵を漂う彼らの前に、一隻の小船が近付いて来て…。

ネタバレを読む

バーニング・オーシャンの紹介:2017年4月21日公開のアメリカ映画。2010年メキシコ湾原油流出事故をモチーフとした災害パニック映画。施設内に閉じ込められた作業員たちの決死の脱出と、その救出活動の行方が描かれる。

ネタバレを読む

マローダーズ 襲撃者の紹介:2017年6月24日公開のアメリカ映画。銀行強盗が発生し、FBI捜査官モンゴメリが駆けつける。さらに他の銀行でも強盗事件があり、両現場から同一人物の指紋が採取される。しかし、その人物はすでに命を落としていた…。

ネタバレを読む

ダーク・ハーツ 紅く濡れた裸婦の紹介:2012年制作のアメリカ映画。永遠の女神、ナスターシャ・キンスキーの愛娘、ソニア・キンスキー主演で贈るサスペンス。才能あふれる画家が、若き女性と出会い恋に落ち、危険なゲームへといざなわれていく姿を描いている。

ネタバレを読む

スプリットの紹介:2017年製作のアメリカ映画。衝撃的なストーリー展開がウリのM.ナイト・シャマラン監督によるサスペンス・スリラー。23もの人格を持つ謎の男に誘拐・監禁された3人の女子高生たちの運命が描かれる。映画『アンブレイカブル』と繋がっており、続編の制作も決定している。

ネタバレを読む

九龍猟奇殺人事件の紹介:2015年に香港で製作されたサスペンス映画。実際の猟奇殺人事件を基にした作品で、ある中年刑事がモデルを目指す少女がなぜ殺されたのかに迫っていく。第35回香港電影金像獎では主演男優賞を始め7部門に輝いた。

ネタバレを読む

ボルケーノ(1997年)の紹介:1997年製作のアメリカ映画。突如ロサンゼルスを見舞った火山活動による災害の恐怖とそれに立ち向かう人々の勇気を描いたパニック・スペクタクル大作。トミー・リー・ジョーンズ、主演。CGIとミニチュアで作られた災害描写が圧倒的な迫力。監督は「ボディガード」のミック・ジャクソン。

ネタバレを読む

闇金ドッグス7の紹介:2017年9月2日公開の日本映画。お金に翻弄される人々の人間模様を描いた『闇金ドッグス』シリーズ第7弾。ラストファイナンスを辞めた司はボーイとして働くが、そこで姉の介護と奨学金の返済に追われるエマという女性と知り合い…。

ネタバレを読む

ロスト・ウィークエンドの紹介:2008年製作のオーストラリア映画。1978年製作の「ロング・ウィークエンド」をリメイクした作品。倦怠期を迎えた夫婦が、ビーチにやってきて追い詰められていく姿を描いている。「パッション」などで知られるジェームズ・カヴィーゼル主演で贈るサスペンスホラー。

ネタバレを読む

白い闇の女の紹介:2016年製作のアメリカ映画。ミステリー小説『マンハッタン夜想曲』をエイドリアン・ブロディ主演で映画化。未亡人キャロラインと出会った記者ポーターは、家庭を持つ身でありながら彼女の色香に溺れる。亡夫のビデオを見るよう囁く彼女。危険だと知りつつポーターは深みにはまっていくが…。

ネタバレを読む

闇金ドッグス6の紹介:2017年8月5日公開の日本映画。実際に起きた事件をヒントに、お金に翻弄される人々の人間模様を描いた『闇金ドッグス』シリーズ第6弾。ラストファイナンスの社長・安藤忠臣は、元イケメンホストの須藤司とともに債務者たちを追い込む日々。そんななか、忠臣の前に10年以上前に別れた恋人・荒木未奈美が現れる…。

ネタバレを読む

相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係最後の決断の紹介:2017年2月公開の日本映画。テレビ朝日系の刑事ドラマ『相棒』シリーズの劇場版第4作。前作からは2年10か月ぶりの映画化で、相棒が甲斐享から冠城亘に変わって以降のもの。国際犯罪組織「バーズ」のメンバーと彼らを追う国連犯罪情報事務局の元理事らを巻き込んだ事件の行方が描かれる。

ネタバレを読む