サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

映画:ドアロック

ドアロックの紹介:2019年12月20公開の韓国映画。単身世帯が増加する韓国の世相を反映したサスペンススリラー。都心のマンションで一人暮らしを送る銀行員のギョンミンはある朝、何者かがドアロックを操作しようとした痕跡を発見し、パスワードを変更する。その夜、荒々しくドアノブを廻す音が響き……。出演は「エターナル」のコン・ヒョジュン、「プロミス ~氷上の女神たち~」のキム・イェウォン。「のむコレ3」にて上映。

ネタバレを読む
映画:凪待ち

凪待ちの紹介:2019年6月28日公開の日本映画。バイオレンス描写と人間ドラマに定評のある『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。恋人の故郷で再出発をしようとした男が、小さな綻びの積み重ねの末に、恋人も仕事も失い、自暴自棄になっていくさまが描かれる。主人公の恋人を西田尚美、その娘を恒松祐里が演じる。

ネタバレを読む
映画:デンジャラスブロンド

デンジャラス・ブロンドの紹介:メキシコに旅行へ出かけた女子大生2人が、人身売買の組織に捕らえられ、格闘技に長けたヒロインが決死の脱出を試みるというサスペンス・アクションです。いかにも低予算な作りの作品ですが、終盤には「意外な展開」も加味しています。

ネタバレを読む
映画:サイコハウス

サイコハウスの紹介:「レイザーバック」や「ハイランダー」などで知られる、ラッセル・マルケイ監督によるサスペンス・スリラーです。夫婦共働きの家にやってきた若いベビーシッターの女性が、実は狂気を内に秘めたサイコな人物だった・・・!という物語で、徐々に明らかになるシッターの過去が見どころのひとつになっています。

ネタバレを読む
映画:ライリーノース復讐の女神

ライリー・ノース 復讐の女神の紹介:2019年製作のアメリカ映画。『96時間』のピエール・モレル監督によるサスペンス・アクション。ある日突然、大切な家族の命と幸せな日々を奪われた母親が、殺人マシーンとなって犯人たちへの復讐に乗り出す。主演を務めるのは、『エレクトラ』などでアクション女優としての地位を確立したジェニファー・ガーナー。脚本を『レプリカズ』のチャド・セント・ジョンが手掛ける。

ネタバレを読む
映画:こおろぎ

こおろぎの紹介:2006年製作の日本映画。一部映画祭やイベントのみにて上映された青山真治監督による人間ドラマが、製作から14年の時を経て劇場公開。静岡県西伊豆。かおるは共に暮らす盲目で口のきけない男に対し支配的な優越感を抱いていた。しかし男は一人で出歩き謎の行動をとるようになり……。出演は鈴木京香、山﨑努ほか。男と女、自由と束縛、生と死、食と官能、光と闇が、西伊豆の風土と歴史の中で描かれる。第63回ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門出品。第19回東京国際映画祭日本映画『ある視点』部門出品。当時は吉祥寺バウスシアターの「爆音映画祭2009」(2009年5月30日公開)等、映画祭での上映のみで、長らく劇場公開はされていなかった。2020年1月8日にDVD発売が決定したことを記念し、限定劇場公開。

ネタバレを読む
映画:新聞記者

新聞記者の紹介:2019年公開の日本映画。東京新聞記者・望月衣塑子によるベストセラーを原案に、『怪しい彼女』などで知られるシム・ウンギョンと松坂桃李のW主演で映画化。政治権力の闇に迫ろうとする女性記者と、理想と現実の狭間で揺れる若手エリート官僚との対峙を描く。監督は、『デイアンドナイト』の藤井道人。

ネタバレを読む
映画:白蛇抄

白蛇抄の紹介:1983年製作の日本映画。若狭の山寺を舞台に、そこに後妻として住みついた女と住職、その息子との愛を描く。水上勉の同名小説の映画化で、脚本は「南極物語」の野上龍雄、監督は「誘拐報道」の伊藤俊也、撮影は「陽暉楼」の森田富士郎がそれぞれ担当。

ネタバレを読む
映画:カットオフ

カット/オフの紹介:2018年製作のドイツ映画。「ミケランジェロの暗号」のモーリッツ・ブライブトロイが主演したサイコスリラー。検死官のポールが遺体から発見した異物には、彼の娘の名前と電話番号が記されていた。“指示に従わないと殺される”と怯える娘を救うため、ポールは行動を開始するが……。監督は「アウトサイダー」のクリスティアン・アルヴァルト。「のむコレ3」にて上映。

ネタバレを読む
映画:マッドプロフェッサー悪の境界線

マッド・プロフェッサー 悪の境界線の紹介:多額の借金を抱えた大学生が、卒業に必要な単位を落としてしまい、担当である心理学の教授に泣きつきますが、その教授から単位取得の代償に「恐るべき依頼」を受けてしまう・・・!というサスペンス映画で、予想のつかない展開が見ものの作品になっています。

ネタバレを読む
映画:ノーベル殺人事件

ノーベル殺人事件の紹介:スウェーデンの一大イベントである「ノーベル賞授賞式」を舞台にして起こった殺人事件の真相を追う、女性記者の奮闘を描いた作品です。原作はベストセラーになったリサ・マークンドの「アニカ・ベングッソンシリーズ」で、製作をハリウッドリメイクもされた「ミレニアム」シリーズの製作陣が手掛けています。

ネタバレを読む
映画:ブラッディリベンジ

ブラッディ・リベンジの紹介:内気で自分に自信のなかった女子美大生が、同じ大学の青年にレイプされたことから、レイプ犯を次々に殺害する「復讐者」へと変貌していく・・・!というサスペンス・スリラーで、痛々しいヒロインを、名優であり名監督であるクリント・イーストウッドの娘、フランチェスカ・イーストウッドが熱演しています。原題の「M.F.A.」は「Master of Fine Arts」の略で、「美術学修士」という意味です。

ネタバレを読む
映画:侵入者消された叫び声

侵入者 消された叫び声の紹介:父親と共に冬のシカゴへ引っ越してきた女子大生が、新しく住み始めた家で次々に起きる奇妙な現象に悩まされていく。それは母親を亡くしてから精神的に不安定になった彼女の妄想なのか、それとも・・・?というサスペンス・スリラーで、周囲に妄想ではないかと疑われながらも、真相を追うヒロインの奮闘ぶりが見ものの作品です。

ネタバレを読む
映画:パラノイドシンドローム

パラノイド・シンドロームの紹介:自作の新しい脚本を元に舞台稽古を始めた女流劇作家が、新しく参加した男優の存在に心を動かされ、やがて現実とも妄想ともつかない世界にさまよいこんでしまう・・・というサスペンスストーリーで、精神的に不安定で揺れ動くヒロインをウィノナ・ライダーが、ヒロインを惑わす男をジェームズ・フランコが演じています。

ネタバレを読む