サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

映画:Missライアー

Missライアーの紹介:2017年製作のアメリカ映画。密室に監禁された女弁護士が悪女へ変貌するサスペンスアクション。何者かに拉致され、地下室の円卓に拘束された男女6人。突如武装した男たちが現れ、男をひとり殺すと「過去の罪を告白し、生き残るひとりを決めなければ全員を処刑する」と告げられる。

ネタバレを読む
映画:ファニーゲーム

ファニーゲームの紹介:1997年製作のオーストリア映画。カンヌ国際映画祭で3冠に輝き、世界的に注目される鬼才ミヒャエル・ハネケの97年作。幸福な家族を襲う理不尽な惨劇を通して、人間の暴力性を生々しく突きつける衝撃作。

ネタバレを読む
映画:スウィートヘル

スウィート・ヘルの紹介:2017年製作のアメリカ&カナダ合作映画。「ベイビー・ドライバー」で注目されたジョン・バーンサルを主演に迎えたクライムドラマ。アラスカの田舎町。ロデオの元チャンピオン、サムが経営するモーテルに、殺し屋エルウッドがやって来る。やがて殺人事件が起こり、静かな町に不穏な動揺が広がっていく…。

ネタバレを読む
映画:その男は静かな隣人

その男は、静かな隣人の紹介:2007年公開のアメリカ映画。クリスチャン・スレイター、エリシャ・カスバート共演の社会派サスペンス。職場で孤立し年下の上司にいじめられている冴えないサラリーマン、ボブ・マコーネル。ついに我慢の限界に達した彼が銃に弾を込めていると、別の同僚が突然銃を乱射し…。

ネタバレを読む
映画:薔薇の素顔オリジナルディレクターズカット版

薔薇の素顔 オリジナル・ディレクターズ・カット版の紹介:1994年公開のアメリカ映画。猟奇連続殺人事件の中に、多重人格、パラノイア、バイ・セクシャル、性的倒錯などのショッキングなテーマを散りばめて描いたサイコ・ミステリー。公開当時、ブルース・ウィリスとジェーン・マーチの濃厚なラブシーンが話題になった。あまりの過激さに、劇場公開時は多くのシーンがカットされてしまい、フィルム盗難騒動まで起きた。カットされたシーンは、VHSやDVDなどの映像ソフトで観ることができるが、現在日本ではどちらも絶版になっている。

ネタバレを読む
映画:ファイ悪魔に育てられた少年

ファイ 悪魔に育てられた少年の紹介:凶悪犯罪集団”白昼鬼”と恐れられる5人の父親に育てられた少年ファイの葛藤と成長を描いた2013年公開の韓国のサスペンス・アクション映画。監督は「地球を守れ!」のチャン・ジュナン。「チェイサー」のキム・ユンソクとのW主演となったファイ役ヨ・ジングは同年の青龍映画賞新人男優賞など数々の賞を獲得した。

ネタバレを読む
映画:ミルドレッドピアース

ミルドレッド・ピアースの紹介:1945年にアメリカで製作された犯罪ドラマ。「カサブランカ」で知られるマイケル・カーティスがジェームズ・M・ケインの同名小説を映画化した作品で、ジョーン・クロフォードが主人公のミルドレッド・ピアースを熱演、第18回アカデミー賞では主演女優賞に輝いた。経営者として成功を収めながら、母親としての道を誤った女性の苦悩を描いていく。

ネタバレを読む
映画:ルイの9番目の人生

ルイの9番目の人生の紹介:2016年公開のイギリス&カナダ&アメリカ合作映画。出生から8年の間に8度も生死に関わる大事故に遭った謎多き少年ルイ。9度目の事故による昏睡状態から彼を救おうとする担当医が少年の秘密に迫っていく姿を描くサスペンス。アンソニー・ミンゲラ監督が生前に映画化を熱望していたベストセラー小説を、息子のマックス・ミンゲラがプロデューサー&脚本家を務め、悲願の映像化が実現。

ネタバレを読む
映画:ピエロがお前を嘲笑う

ピエロがお前を嘲笑う(Who am I?)の紹介:2014年製作のドイツ映画。「コーヒーをめぐる冒険」のトム・シリングが主演したドイツ製スリラー。警察に出頭した天才ハッカーの自白を元に調査を開始した捜査官が、次々と証言と食い違う事実を目の当たりにして、疑念を深めてゆく。全編に仕掛けられたトリックが話題を集め、ドイツアカデミー賞で6部門にノミネート、ハリウッドリメイクも決定した。

ネタバレを読む
映画:悪と仮面のルール

悪と仮面のルールの紹介:2018年1月13日公開の日本映画。愛する人を守るため、悪事を重ねる男の葛藤を描いた、芥川賞作家・中村文則による同名小説を映画化したクライム・サスペンス。顔を変え、まったくの別人になりすましてまでも愛する人のために自らを捧げる男を玉木宏がクールに演じる。

ネタバレを読む
映画:悪の教典(序章)

悪の教典-序章-の紹介:2012年公開の日本映画。貴志祐介のベストセラー小説を三池崇史監督、伊藤英明主演で映画化した『悪の教典』のスピンオフ。映画版より少し前の世界。スクールカウンセラーの水落聡子が学園の闇を追う。全4話を収録。

ネタバレを読む
映画:羊の木

羊の木の紹介:2018年2月3日公開の日本映画。原作・山上たつひこ、作画・いがらしみきおという、ギャグ漫画で知られる2人がタッグを組んだ異色作を、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化したヒューマン・サスペンス。過疎対策として仮釈放された元殺人犯を受け入れた港町で起きる出来事を、錦戸亮演じる市役所職員の目を通して描き出す。

ネタバレを読む
映画:狂った果実

狂った果実の紹介:1956年に製作された太陽族映画。石原慎太郎の同名小説を映画化した作品で、石原慎太郎は脚本も務め、石原裕次郎、津川雅彦が主人公の兄弟を演じた。真夏の鎌倉を舞台に、同じ女性を愛してしまった兄弟の悲劇を描いていく。

ネタバレを読む
映画:THEFORGER天才贋作画家最後のミッション

THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッションの紹介:2014年に公開されたアメリカ映画で、ジョン・トラボルタ主演で贈るサスペンス。クリストファー・プラマーやタイ・シェリダンらも出演した作品。癌の息子の側にいたいため、大金を借りて仮出所した贋作画家が、その代償としてモネの絵を偽物とすり替え、美術館から盗む出す仕事を行う様を描いている。

ネタバレを読む