サスペンス映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画、洋画を問わず、映画史に残る名作やおすすめの新作などのサスペンス映画をまとめています。サスペンス映画は多重人格や謎解き、心理戦等が扱われることが多く、どんでん返しのあるストーリーが多いことも魅力の一つです。

映画:スマホを落としただけなのに

スマホを落としただけなのにの紹介:2018年11月2日公開の日本映画。現代人の必需品となったスマートフォンにまつわる恐怖を描くミステリー。恋人がタクシーにスマホを忘れてきてしまったのを機に、個人情報の流出など、度重なるトラブルに巻き込まれていくヒロインを北川景子が演じる。2020年に第2弾が公開予定。

ネタバレを読む
映画:シャドウリベンジ

シャドウ・リベンジの紹介:2019年製作のアメリカのサスペンススリラー。EUが崩壊し、新たな統合体による統治が始まったヨーロッパを舞台に、政治の裏で繰り広げられる狼人間と吸血鬼の戦いを描いていく。リンジー・ローハンが主演を務めており、大統領夫人を演じている。

ネタバレを読む
映画:4FOUR

4 FOURの紹介:2011年に公開されたシチュエーションスリラー映画で、イギリスで制作公開されています。「ディセント」のクレイグ・コンウェイ、「ゴッサム」のショーン・パートウィーといった俳優がメインの2人を演じています。内容は妻の浮気を疑った男が、探偵に頼んで、愛人を拉致監禁するというものです。探偵が妻をも拉致監禁したことで、予想外の方向へと事態が動いていくといったストーリーで、登場人物がたった4人と少ないながらも緊迫感のあるスリラーものになっているのが特徴的です。

ネタバレを読む
映画:エリザベスエクスペリメント

エリザベス∞エクスペリメントの紹介:2019年1月11日公開のアメリカ映画。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で注目を集めたアビー・リー主演のSFサスペンス。天才科学者ヘンリーと結婚し、彼の邸宅で暮らし始めたエリザベス。ある日、彼女はヘンリーから「絶対に入ってはいけない」と言われていた部屋の扉を開けてしまう…。

ネタバレを読む
映画:決断の3時10分

決断の3時10分の紹介:1957年製作のアメリカの西部劇ドラマ。原作はエルモア・レナードの短編小説「Three-Ten to Yuma」で、悪党を3時10分発ユマ行きの列車まで護送する仕事を引き受けた牧場主の姿を描いていく。2007年にはラッセル・クロウ、クリスチャン・ベール主演でリメイクされた。

ネタバレを読む
映画:プラスティック

プラスティックの紹介:2014年に公開されたクライムサスペンス映画です。4人組の大学生がギャングの持ち物を盗んだことで、人生を賭けた詐欺に挑むことになるという内容です。この映画の最大の特徴は、イギリスで起きた事件を元にしているということです。つまり実際にあった詐欺事件をベースに、アレンジを加えたのが本作というわけです。様々な人間の思惑が交差し、互いを騙し裏切り合う点が見どころであり、実際にある詐欺テクニックが出てくるのも特徴だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:蜘蛛巣城

蜘蛛巣城の紹介:1957年製作の黒澤明監督による時代劇。ウィリアム・シェイクスピアの「マクベス」を原案とした作品であり、物の怪の言葉に翻弄される武将の悲劇を三船敏郎、山田五十鈴主演で描いていく。第31回キネマ旬報ベスト・テンでは第4位に選出された。

ネタバレを読む
映画:心霊ドクターと消された記憶

心霊ドクターと消された記憶の紹介:2015年に公開されたミステリースリラー映画です。ストーリーは精神分析医の主人公がとある患者と出会ったことで、過去の真相を究明することになるというものです。アカデミー賞を受賞したことのある俳優エイドリアン・ブロディが主役を演じています。この俳優は「プレデターズ」や「戦場のピアニスト」、「キングコング」など数々の有名作に出演しています。本作の特徴は冒頭から張られる伏線の数々とクライマックスにおける鮮やかな回収です。

ネタバレを読む
映画:ヒッチハイクキラー

ヒッチハイク・キラーの紹介:フランスを旅する青年が、旅の途中で出会った若い女性と共にヒッチハイクを始めるが、この地方ではヒッチハイカーによる連続殺人が起きており、青年と女性はその恐怖を身を持って体験することになるという物語。1985年製作の傑作ホラー「ゾンバイオ/死霊のしたたり」でヒロインを務め、80年代ホラーファンのミューズ的存在となっているバーバラ・クランプトンが出演している。

ネタバレを読む
映画:愛しのアイリーン

愛しのアイリーンの紹介:2018年9月14日公開の日本映画。小学館漫画賞を受賞し、テレビドラマにもなった「宮本から君へ」で知られる、新井英樹の人気コミックを、安田顕主演で映画化した人間ドラマ。田舎町で暮らす40代男とフィリピン人女性との国際結婚が巻き起こす騒動を描く。同作について“最も影響を受けた漫画”と公言する『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔が監督を務める。

ネタバレを読む
映画:デンジャーコール

デンジャー・コールの紹介:原題は「Operator」、2015年にアメリカで制作されたクライムサスペンスです。監督は「アンノウン・コール」「デンンジャラス・ボディ」でお馴染みのアマリヤ&オービン・オルソン兄弟で、ルーク・ゴスとミーシャ・バートンのダブル主演となっています。銃撃戦あり、ド派手なカーチェイスありのスピーディーでスリリングな展開、そして予測不能なストーリーはラストまで息つく暇もありません。

ネタバレを読む
映画:チェインド

チェインドの紹介:「エレファント・マン」や「ツイン・ピークス」などを生み出した鬼才デヴィッド・リンチ氏。その娘であるジェニファー・リンチ氏が監督を務めたのが本作となります。ジェニファー・リンチ監督は「サベイランス」や「ボクシング・ヘレナ」といった作品を手掛けており、父と同じくいくつもの衝撃作を生み出しています。本作もそんな衝撃作の1つであり、ジャンルはサスペンススリラーとなります。ちなみにタイトルの「チェインド」とは「鎖に繋がれた」という意味です。

ネタバレを読む
映画:アメリカンバーニング

アメリカン・バーニングの紹介:2016年公開。1997年にフィリップ・ロスが発表した小説「American Pastoral」を映画化した作品。「スター・ウォーズ」シリーズ、「プーと大人になった僕」などで知られる俳優ユアン・マクレガーが監督・主演を務めていることでも話題となった作品である。原題は原作小説と同名の「American Pastoral」である。アメリカと香港の合同製作作品。

ネタバレを読む
映画:サーチsearch

サーチ/searchの紹介:2018年公開のアメリカ映画。全編パソコン画面の映像で展開する新感覚のサスペンススリラー。16歳の女子高生・マーゴットが忽然と姿を消し、行方不明事件として捜査が始まる。娘の無事を信じる父・デビッドは彼女のPCからSNSへアクセスを試みるが…。

ネタバレを読む