映画:おっさんずラブLOVEorDEAD

「おっさんずラブLOVEorDEAD」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~の紹介:2019年8月23日公開の日本映画。中年男性たちの恋模様を描き、2018年新語・流行語大賞トップ10にも選ばれるなど、社会現象を巻き起こした人気TVドラマの初劇場版。TVシリーズの1年後を舞台に、田中圭演じる春田を中心とした新たな恋の騒動が描かれる。春田を兄のように慕う新入社員を志尊淳が演じるなど、新加入のキャラクターも大活躍する。

あらすじ動画

おっさんずラブLOVEorDEADの主な出演者

春田創一(田中圭)、牧凌太(林遣都)、荒井ちず(内田理央)、栗林歌麻呂(金子大地)、瀬川舞香(伊藤修子)、荒井鉄平(児嶋一哉)、武川政宗(眞島秀和)、西園寺蝶子(大塚寧々)、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、山田正義(志尊淳)、狸穴迅(沢村一樹)

おっさんずラブLOVEorDEADのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①両想いになったはず春田と牧に、新たな邪魔が入る。牧は本社に呼び戻されて狸穴の下で働き、春田には可愛い後輩・正義が寄り添う。新規プロジェクトのために春田たちは奔走する。 ②提携先の鳳凰山グループが会長の娘を人質に取った。救出に向かった春田は捕らわれるが、牧や黒澤が助けに向かう。春田は牧と仲直りした。

【起】– おっさんずラブLOVEorDEADのあらすじ1

おっさんずラブLOVEorDEADのシーン1

画像引用元:YouTube / おっさんずラブLOVEorDEADトレーラー映像

春田創一は、天空不動産の東京第二営業所に勤務する、中堅の営業部員です。

ある日、春田は直属の上司である「部長」こと黒澤武蔵のスマホの待ち受け画面が、自分の隠し撮り写真であると知って驚きます。

なにかの間違いだろうと思ったところ、さらに、自分の隠し撮り写真でフォルダが埋め尽くされているのを見て、動転します。

春田が気づいたと知った黒澤は、10年前から春田に恋をしていたことを告白しました。

いっぽう。

東京本社から東京第二営業所へ異動してきた牧凌太は、春田にルームシェアを持ち掛けられて、暮らし始めます。

家事が万能な牧は、春田の家の家事を一手に引き受け、春田は喜びました。

牧は次第に春田への思いを募らせます。

黒澤が春田にアプローチを仕掛けたと知った牧もまた、春田に告白しました。

黒澤と牧のふたりに言い寄られた春田は、戸惑います。

春田の思惑をよそに、黒澤と牧は張り合いました。

黒澤は妻の蝶子に離婚を切り出し、蝶子は不倫相手の「はるたん」が会社にいるのではないかと、探ります。

紆余曲折の果て、上海への栄転が決まった春田は、牧と生きていくことを決意しました(テレビドラマ『おっさんずラブ』参照)…。

…33歳の男・春田創一は、香港の街を歩いていました。

上海勤務を経て香港に来て半年が経過した春田は、再び東京へ帰ることになっていました。

大型マンションの開発プロジェクトも一区切りついて、帰国するからです。

香港の店で指輪を勧められた春田は、牧にプロポーズしたことを思い出し、ダイヤの指輪を購入しました。

嬉しい気持ちで店を出た春田は、指輪の箱をバイク便の荷台に置いて、背中に背負っていたリュックをおろそうとします。

そのわずかの隙に、バイクが指輪を乗せたまま発進してしまいました。

夢中でバイクを追った春田は、途中で自転車を倒しそうな老人と出会い、助けます。

老人は自転車のカゴに大きなツボを入れており、あぶなっかしい状態でしたが、春田が危機を救いました。

老人は春田が落とした、天空不動産のキーホルダーを手にします。

なんとか指輪を取り戻した春田はその日、送別会で盛り上がりました。

翌朝、春田の横には男性が裸で眠っています。

春田があせっていると、牧が訪問してきました。

春田と裸の男性が寝ていたのを知ると、怒って帰っていきます。

…帰国した春田は、出勤のバス停で山田正義(ジャスティス)という男とぶつかりました。

ぶつかった衝動で春田のスーツケースが開き、なかのものが散乱します。

正義はそれを集めるのを手伝いました。

オフィスに入った春田は、久しぶりに黒澤や武川と会いました。

黒澤は春田にハグをして、新入社員の正義を紹介します。

春田は、先ほど会った正義が同じ会社だと知り、親近感を覚えました。

春田が牧の姿を探すときに、突然オフィスに黒いスーツの一団が入ってきます。

彼らは本社の人たちで、東京ベイ・ラピュータ計画を推し進める人たちでした。

本社の開発事業部・狸穴迅(まみあな じん)がリーダーです。

狸穴たちは春田や黒澤たちに、「速やかにこの部屋から退出してください」と命令しました。

事態が分からず憤る春田ですが、狸穴のところへ牧が加わったことで、驚きを隠せません。

牧は先週、本社に戻ったということを、春田はこのとき初めて知ります。

ショックを受けた春田は、その日の夜、知人の荒井鉄平の居酒屋『わんだほう』で、飲んで愚痴を話します。

そもそも牧は、本社に帰ったことを春田に報告するために、香港へ来ていたのでした。

後日、改めて本社の会議を聞いた春田は、先日の黒いスーツの一団、狸穴たちが「ジーニアス7(セブン)」と呼ばれ、中国系の企業・鳳凰山リゾートと手を組んで、東京のベイエリアを開発する大規模リゾート開発計画を進めると知りました。

天空不動産の会長・速水禮次郎は、春田たち東京第二営業所の者に、地上げまがいの立ち退き勧告を命じます。

その土地に古くから住む店舗の経営者に話を通し、ショッピングモールができた暁には、優先してそこへ入れる権利を有する…という話をしますが、商店街の人たちはみんな古くから代々その土地を守っているものですから、いい顔をしません。

それでも本社の決定事項なので、春田は正義と一緒に、担当区域を回りました。

春田と正義は意気投合し、仲良くなります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

この劇場版だけでも単独で視聴できるようになってはいるが、テレビドラマを視聴しているほうが、何倍も理解しやすい。
テレビドラマを知っていると判るネタというのが、いくつかある。(黒澤に武川が靴を履かせてあげるシーンが、テレビドラマでは春田だった、それを踏まえての演出だとか)
テレビドラマの続編の位置づけ。ちなみにテレビドラマはこのあと、セカンドシーズンも放映されたが、直接の関係はなし。
劇場版は、小さい話をいくつかつなげたような感じ。いくつも話が出てくるので、退屈せずに見られる。
サウナのシーンは、大いに笑った。話としてはたぶん、テレビドラマのほうが面白い、かな。
おじさんたちが少女漫画の世界を演じているのが、ほんと、楽しい!

映画の感想を投稿する

映画「おっさんずラブLOVEorDEAD」の商品はこちら

IMAGE

劇場版おっさんずラブ DVD通常版

DVD > 日本のドラマ映画
東宝
田中圭(出演),林遣都(出演),内田理央(出演),金子大地(出演),伊藤修子(出演),児嶋一哉(出演),沢村一樹(出演),志尊淳(出演),眞島秀…

¥3,280
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20