映画:おとなの事情 スマホをのぞいたら

「おとなの事情 スマホをのぞいたら」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

おとなの事情 スマホをのぞいたらの紹介:2014年製作の日本映画。世界18か国でリメイクされたイタリア映画『おとなの事情』を日本版にアレンジ。3組の夫婦と一人の独身男が集まったパーティで、“スマートフォンに届く電話やメールの内容を全員に公開する”ゲームを始めたことから、彼らが抱える秘密が露わになっていく様をコメディタッチで描きだす。東山紀之がモテない独身男に扮し10年ぶりに映画主演を務めたほか、かつてトレンディドラマの女王と呼ばれた鈴木保奈美、常盤貴子が初共演。

おとなの事情 スマホをのぞいたらの主な出演者

小山三平(東山紀之)、六甲絵里(鈴木保奈美)、六甲隆(益岡徹)、園山薫(常盤貴子)、園山零士(田口浩正)、向井杏(木南晴夏)、向井幸治(淵上泰史)、智慧(桜田ひより)、ヒデ(室龍太)

おとなの事情 スマホをのぞいたらのネタバレあらすじ

【起】– おとなの事情 スマホをのぞいたらのあらすじ1

おとなの事情 スマホをのぞいたらのシーン1

画像引用元:YouTube / おとなの事情 スマホをのぞいたらトレーラー映像

11月21日(土)の夜、満月が空に浮かんでいます。この日は珍しく、月食があるそうです。

そんな夜にカフェレストラン『Caffe Angela』で年に1度の貸し切りパーティーが開かれました。

集まった7人は、8年前から年に一度集まって、パーティーを開いています。

・向井幸治…35歳。カフェレストランの雇われ店長。ポジティブといえば聞こえがよいが、言動がことごとくチャラい。

・向井杏…29歳。動物病院勤務の獣医。2年前に幸治と結婚した。ネガティブ。

・六甲隆…60歳。叩き上げの美容外科医。16歳の娘がいる。娘の智慧とは仲が良好。妻の家が資産家なのがコンプレックス。

・六甲絵里…50歳。テレビ出演もする売れっ子精神科医。にこやかだが性格がきついところがある。

・園山零士…50歳。法律事務所勤務のパラリーガル。

・園山薫…45歳。家計を助けるためにパート勤務もする主婦。3児の母。

・小山三平…48歳。元教員の塾講師。メンバーの中で今は唯一、独身。

それぞれの家ではパーティーに向けて、みんな準備をしています。

向井夫妻は、幸治がレストランで料理を用意していました。

ブロッコリースプラウトがなかったと言って、杏がかいわれ大根を買って帰っています。杏は物事をすぐ悪いほうに考えてしまいますが、幸治は杏のそういうところがツボだと言い、明るく笑い飛ばします。

六甲夫妻はセレブな家庭らしく、着ていくドレスをゆっくり決めています。

娘の智慧は現在、16歳になっていました。集まりには顔を出さず、この日もどこかへ出かけると言って外出します。

智慧は悩みがあるらしいのですが、母である絵里には話しませんでした。「ママじゃ理解できない」と言い放ち、出て行きます。

絵里には暴言を吐く智慧ですが、父親である隆には「行ってきます」というラインが届きました。スマホ画面に見入る隆を、絵里が冷静に観察しています。

団地のベランダでは、着替えをすませた零士がタバコを吸っています。

妻の薫は慌ただしく準備をしていました。夫婦で出かけるので義母に家へ来てもらい、3人の子どもと留守番してもらう予定です。

まだ幼い子どもたち3人は、大音量でテレビゲームをしていました。

着替えを済ませた薫は、スマホに届いたメールを見たあとで、下着を脱いでタンスにしまいます。

すうすうすると零士に言いながら、薫と零士は出かけていきます。

カフェレストランへ向かう途中で、園山夫妻は六甲夫妻と会いました。合流して店へ歩きます。

公園では小山三平がひとり、憂鬱そうにベンチに座ってスマホをいじっていました。

大事そうに日本酒『男海』(たぶん銘酒)を抱えていますが、受け取ったメールを見て反射的に立ち上がり、日本酒の瓶を割ってしまいます。

日本酒は手土産のつもりでした。台無しになった瓶を片手に三平は、月を見上げます…。

1年ぶりに会った向井夫妻、六甲夫妻、園山夫妻はあいさつを交わします。

もうかれこれ8年の付き合いですので互いのことはよく知っており、会話も気さくな内容でした。

この日は杏が憂鬱そうで、ふさぎがちです。もともと杏はネガティブな人間だと、みんな知っています。

杏と幸治が結婚して2年が経過すると、みんなは話しました。ふたりが結婚した時には泣いたとみんな言い合います。

メンバーの中で独身なのは、三平だけでした。その三平はまだ姿を見せておりません。

今日付き合っている恋人をこのパーティーに連れてくることになっており、みんなはどきどきしています。

三平は真面目な塾講師で、「話がつまらない」ためにモテません。

もし三平がその相手と結婚したら、以後もその「外部」のお相手が年に1度のパーティーに参加することになるわけですので、みんなは不安でした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「おとなの事情 スマホをのぞいたら」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×