「ぼくらはテルマ&ルイーズ」のネタバレあらすじと結末の感想

ぼくらは”テルマ&ルイーズ”の紹介:2012年に制作されたブラジル映画で、マルセロ・ガルバオンがメガホンをとり、数々の映画賞を受賞した異色のコメディ。映画「テルマ&ルイーズ」に影響を受けたダウン症の3人が、施設から抜け出して、冒険に繰り出す姿を描いている。

予告動画

ぼくらはテルマ&ルイーズの主な出演者

スタローン(アリエル・ゴルデンベルグ)、アニーニャ(ヒタ・ポキ)、マルシオ(ブレノ・ヴィオラ)、アルリンド(リマ・ドゥアルチ)

ぼくらはテルマ&ルイーズのネタバレあらすじ

【起】- ぼくらはテルマ&ルイーズのあらすじ1

ダウン症のスタローン、マルシオ、アニーニャの3人は大親友で、養護施設で暮らしていました。毎日規則正しい生活を送っています。
ある日、施設所長のエスメラルダの勧めで、映画「テルマ&ルイーズ」を視聴します。
映画の影響を受けた3人は、夜遅くに鍵とマスク、車を手に入れ、施設を抜け出します。そしてガソリンスタンドに押し入り、銃で脅して商品を手に入れます。
その頃、内務調査を受けることになった刑事のソウザとフォンセカは、失踪者捜索の部署に30日間異動にされます。
スタローンの夢は海に行って、海底にあるアトランティスに行くことでした。彼の母は、アトランティスに行くと言って、スタローンから去ったそうです。
マルシオは空を飛んで、月に行くことを夢見ていました。彼は両親を亡くしており、次第に訪れなくなった姉たちから、両親が月で待っていると聞いていました。
アニーニャの夢は、聖ユダの祝日に結婚することでした。そうすれば、会ったことのない両親に会えると思っているからです。
3人は指名手配となり、直ぐにニュースで取り上げられます。
また、ソウザとフォンセカは、失踪者捜索の任務を受けて、3人を探しに向かいます。

【承】- ぼくらはテルマ&ルイーズのあらすじ2

コスプレした3人は、まずはスタローンの夢を叶えるために海を目指します。
途中、悪者役をマルシオがすることになります。
カフェに立ち寄った3人は、食事をたっぷりした後、支払いを誰がするのか店主に聞かれます。マルシオが銃を取り出して、店を後にします。
スピードを出して車を走らせていると、3人は白バイに追いかけられます。ガソリンが切れてしまい、白バイ隊員から登録証を求められます。
白バイ隊員は登録証の確認をするため、白バイまで戻ります。無線連絡すると、盗難車であり、犯人たちは武装していると聞きます。
再び車に戻った白バイ隊員でしたが、3人はいなくなっていました。
3人はバスに乗って海を目指すことにします。
スタローンは、アニーニャの隣りに座れて幸せでした。
海に到着した3人は大いにはしゃぎます。しかしスタローンは急に不安になります。次はアニーニャの結婚の番なのです。
漁師のエルクレスと出会った3人は、一緒に漁に連れていってもらえます。
浜辺にソウザとフォンセカがやってきて、ついに3人の隠れ家を見つけたと、マスコミに公表します。
しかし3人は、そのまま港に行くことにしたので、捕まることはありませんでした。

【転】- ぼくらはテルマ&ルイーズのあらすじ3

次に3人は古着屋に強盗に入り、タキシードとドレスを手に入れます。
ソウザはトイレの鏡に向かって、ポーズなど決めていました。丁度そこへ、スタローンが大きいほうをし、すっきりして出てきます。
ソウザはスタローンに気づきませんでした。こっそりとスタローン置いていった、紙でできた動物を見て、ソウザは芸術だと驚きます。
フォンセカは、ソウザの帰りを車内で待っていました。3人がすぐ近くを通りかかりますが、フォンセカは気づきませんでした。
3人は大好きなハウル・セイシャスのライヴに行きます。アニーニャはハウルに結婚してと飛びつきますが、警備に止められます。
それを見て怒ったスタローンは、警備に殴り掛かります。警備が集まり始めて、マルシオは銃を取り出します。3人はライヴ会場から逃げ出します。
誰もいない橋の上で、マルシオが神父となり、スタローンとアニーニャは結婚式を挙げます。
連絡を受けて会場にやってきたソウザとフォンセカでしたが、上層部の電話をひたすら無視したこともあり、フェハリ捜査官が駆けつけてきて、面倒くさいことになります。
フェハリ捜査官は、ここからは特殊警察部隊が引き継ぐと、2人を捜索から外すのでした。

【結】- ぼくらはテルマ&ルイーズのあらすじ4

3人はお祭りに参加します。マルシオは店員をナンパし、スタローンとアニーニャはトラックの荷台で愛し合います。
そしてそのままトラックに乗せてもらい、3人はブエノスアイレスにやってきます。
銃を使ってタクシーをタダ乗りし、3人は次に高級店へ向かいます。
3人の目撃情報が入って、ソウザとフォンセカは高級店へ向かいます。フェハリ捜査官や特殊警察部隊、そして地元の警察もやってきて、高級店は騒然となります。
ソウザとフォンセカは、悲劇が食い止められることから、時間が欲しいと外で警官らに求めます。
しかしアニーニャがマスクを被りだし、銃を取り出します。
店から客が出てきて、辺りはパニックになります。警官が動き出し、アニーニャをかばって、スタローンは撃たれます。
マルシオは、この数日間で味わった感情を思い出します。
しばらくして、飛行機に乗る3人の姿が映し出されます。スタローンは包帯を巻いていましたが、無事でした。
不運に見舞われながらも、ささいなことに幸せを見出せる障害者の人々のことを知って、マルシオおじさんにお礼を述べる文章が流れます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、辛い過去を持ちながらも、親友たちと共に施設を抜け出し、映画のように自由と楽しみを求める子供たちの姿を映し出しています。
コスプレをして海ではしゃいだり、冷たい目で見られても夢を叶えるために前進する3人の姿に、勇気と元気そして諦めないことの大切さを教えてもらえます。
映画の影響を受けた子供たちが冒険する映画を見て、それに影響されて元気を与えられる、素晴らしい連鎖だと思います。
子供たちの自由な様子だけでなく、刑事たちの出し抜かれっぷりも面白くなっています。ぷりぷり怒ってばかりで、近くを3人が通っても気づかないのがまた笑えます。
愛であふれた今作を多くの人に見てもらいたいと思います。この作品を制作した人々の情熱は、永遠に忘れないでしょう。それほどの傑作です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください