「みんなのいえ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

映画「みんなのいえ」の感想

ライターの感想

アーティストと職人との葛藤。この映画は一見ドタバタコメディっぽいですが、テーマは施主の飯島直介がデザイナーに語るシーンに凝縮されていると思います。 即ち、職人はアーティストと相反するものではない…の下り部分ですね。職人もアーティストも作品にかける愛情は一緒で、双方が持っている気質は同じもの。であればその気質同士をどこで折り合いをつけるのか。笑いの中にそういった考えさせられる部分もありました。
    1 2 3 4 5

    「みんなのいえ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×