「アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

「アメリカン・パイ・パイ・パイ!完結編 俺たちの同窓会」は「アメリカン・パイ」シリーズの完結編になります。正当なシリーズの4作目にあたり、ジムたちが高校を卒業してから13年後の世界を描いており、懐かしのキャラが大集合しています。結婚したり、子供が出来たりと沢山の変化を経験したジムたちが、高校の同窓会に参加するため故郷に集まり、騒動を引き起こすドタバタコメディーです。

あらすじ動画

アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会の主な出演者

ジム(ジェイソン・ビッグス)、ミッシェル(アリソン・ハニガン)、オズ(クリス・クライン)、ケビン(トーマス・イアン・ニコラス)、スティフラー(ショーン・ウィリアム・スコット)、フィンチ(エディ・ケイ・トーマス)、ヴィッキー(タラ・リード)、ヘザー(ミーナ・スヴァーリ)、スティフラーのママ(ジェニファー・クーリッジ)、ジムのパパ(ユージン・レヴィ)

アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会のネタバレあらすじ

【起】– アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会のあらすじ1

アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会のシーン1

画像引用元:YouTube / アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会トレーラー映像

高校を卒業までに童貞喪失を目指して奮闘していた、イースト・グレート・フォール高校のジム、ケビン、オズ、フィンチたち、彼らが高校を卒業して13年の月日が流れました。

ジムは初体験の相手で同級生だったミッシェルと結婚し、2歳になる息子と3人で暮らしていました。ジムたち夫婦仲は良いのですが、セックスレスに陥り、お互い自慰で欲求を満たす日々です。

ケヴィンは在宅で建築の仕事をしており、エリーという女性と結婚し、オズは人気スポーツキャスターとして活躍し、若くて美人のモデルとお付き合い中で、フィンチは世界中を放浪する旅人で世界の各地を周っています。そして、お騒がせスティフラーは証券会社で派遣社員として嫌味な上司の元で働きながらも、中身は全く高校時代と変わっていませんでした。

そんな、ジムたちの元に高校の同窓会の知らせがやってきました。

ジムたちは連絡を取り、同窓会の前に皆(スティフラーは抜き)で集まろうと約束をします。そして、週末ジムはミッシェルと息子とでジムの実家を訪ねます。

ジムの父親は息子たちの来訪をとても喜びます。母親は3年前に他界しており、実家には父親が一人で暮らしています。ジムは自室に行くと、そこは高校生の時のままで、パソコンや父からもらい受けたエロ本など懐かしいものばかりでした。

ジムは実家の隣に住む、ジムが以前ベビーシッターをしていた女の子カーラと出会います。カーラはジムを見かけると、大喜びで声を掛けてくれます。カーラは18歳になっており、超セクシーな姿にジムは動揺します。

その夜、ジムはケビンたちと懐かしい店に集まります。しかもその店には、ミシェルの友人セリーナが働いていました。セリーナは高校時代は太っていてダサい女子でしたが、今はスタイル抜群の美女に大変身しており皆を驚かせます。

そこへ、偶然店にスティフラーがやって来ます。「何で俺を呼ばないんだ」と言うステフィラーに「お前にもメールを送ったはずだ」とごまかします。皆で卒業アルバムを見返し、話に花を咲かせガンガンお酒を飲み盛り上がります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アメリカン・パイパイパイ!完結編 俺たちの同騒会」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×