「ウォーターボーイズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

コメディ映画

映画「ウォーターボーイズ」の感想

ライターの感想

矢口監督を世に知らしめ、空前の「男子シンクロブーム」を巻き起こした一作。ひたすら笑えて楽しい作品ですが、最後のプールでのマスゲームや足技、リフトを使ってのバク宙、そしてやぐらは足を床に着ける男子シンクロの大きな特徴です。本作で初主演となった妻夫木聡や、玉木宏もとても初々しく、瑞々しい演技を見せています。本作から3年後、また唯野高校では彼らに憧れて、テレビドラマで続編が放送され、そちらも素晴らしいものでした。まさかこんなにシリーズが続いてゆくとは思いませんでした。凄いですね。
  • spn45ze9さんの感想

    後年生かされる矢口監督の音楽センスと役者選びの目の確かさはここにあったんだと思える作品です。演技するだけじゃなく、シンクロも覚えなければいけない役者さんは大変だったろうなと思います。その分シンクロシーンには本当に感動します。当時は無名でも後々有名になる人がたくさん出てるので、そういう人を探す楽しみもある映画です。

1 2 3 4 5

「ウォーターボーイズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×