「ウソから始まる恋と仕事の成功術」のネタバレあらすじと結末の感想

コメディ映画

ウソから始まる恋と仕事の成功術の紹介:2009年公開のアメリカ映画。ウソを知らない世界を舞台に、突然ウソをつくことができるようになった男が、世界に変化をもたらしていく様を描いている。リッキー・ジャーヴェイスやジェニファー・ガーナーら出演で贈るロマンチック・コメディ。

予告動画

ウソから始まる恋と仕事の成功術の主な出演者

マーク・ベリソン(リッキー・ジャーヴェイス)、アンナ・ドーグルス(ジェニファー・ガーナー)、ブラッド・ケスラー(ロブ・ロウ)、フランク・フォーセット(ジョナ・ヒル)、グレッグ・クラインシュミット(ルイス・C・K)、アンソニー・ジェームス(ジェフリー・タンバー)、マーサ・ベリソン(フィオヌラ・フラナガン)、シェリー・ベイリー(ティナ・フェイ)、ネイサン・ゴールドフラップ(クリストファー・ゲスト)、医師(ジェイソン・ベイトマン)、バーテンダー(フィリップ・シーモア・ホフマン)、交通巡査(エドワード・ノートン)

ウソから始まる恋と仕事の成功術のネタバレあらすじ

【起】- ウソから始まる恋と仕事の成功術のあらすじ1

これはウソを知らない世界の話しです。人々は真実しか話しません。太めの負け犬男のマークは、人類初のウソをつくことになります。
マークはアンナの家を訪ねます。アンナの母が一生独身だと心配していて、二人はデートをすることになったのです。
アンナはマークが貧乏そうで、見た目も好きではないとはっきり述べます。夕食に行くと、店員が美人のアンナを口説きます。アンナは興味がないとはっきり言います。
マークとキスすることはないと言ってたアンナでしたが、意外に楽しくて別れ際に頬にキスをします。マークはシラフの時によかったら、また連絡を頂戴と最後に言います。
マークは映画会社で脚本家として働いていました。しかし、アンソニーから解雇を言い渡されます。担当した14世紀が悪かったと説明されます。
さらにアンナから付き合えないとメールが来ていました。それは他の社員にも知れ渡っていました。荷物をまとめて出ていこうとすると、同僚から嫌いだったと言われます。
マークは希望のない老人が集う悲しい場所を訪れます。ここには母のマーサが入居していました。クビになったことを相談し、マークは負け犬人生を変えたいと考えます。

【承】- ウソから始まる恋と仕事の成功術のあらすじ2

翌朝、管理人から家賃を請求されます。マークはクビになったから払えないと説明します。貯金は?と聞かれて、マークは300ドルしかないと答えます。ここの家賃は800ドルで、今日中に出ていくように言われます。
銀行へ向かったマークは、引き出す金額を受付の女性に聞かれます。その時、マークの脳が活発し、300ドルしかないのに800ドルと嘘をつきます。
受付の女性は残高が違うことに気づきますが、システムのミスだと考えます。マークは800ドルを受け取ることができます。
家賃を無事に払えたマークは喜びます。バーで友人・グレッグと人類初の試みについて説明します。これが何というものなのか、マークには分かりませんでした。
マークはエッチをしなければ、世界が滅亡すると女性を口説きます。女性は信じて、早速モーテルに行きます。
しかし、マークはNASAに電話をしたフリをして、世界滅亡は去ったことを彼女に伝えます。女性を騙したことをマークは最悪の出来事だと述べます。
次にマークはカジノに行くことにします。途中、運転していたグレッグが飲酒運転で警官に逮捕されそうになります。マークは飲んでないと説明すると、警官は信じて逮捕されずに済みます。
カジノに行って、マークは見てない隙に、ルーレットの賭けた場所を変えます。当たったと信じさせて、マークとグレッグは大金を手にします。

【転】- ウソから始まる恋と仕事の成功術のあらすじ3

それからマークは路上で座り込んでる人や、ケンカしているカップル、仕事に行きたくない人、希望の持てない老人などに声をかけて元気をだせていきます。
マークは職場に戻り、アンソニーに良い脚本を紹介します。14世紀の話しで、忍者が登場するなどの内容です。アンソニーは偉大な歴史が発見されたと絶賛します。他の職員もその物語を歴史で起きたことと考えて大拍手です。
マークはアンナに再度デートを頼みます。今度は高級な場所で食事をし、自分がふさわしいことを説明します。しかし、アンナはどうしてもマークの顔が子供に受け継がれるのを拒みます。
すると、マーサの身に何かあったと連絡があり、マークは病院に駆けつけます。医師は今夜死ぬだろうと述べ、死んだら食堂でイベントしてるからと勧めます。
マーサは死ぬことをひどく恐れます。マークは死後の世界が幸せで満ち溢れてることを説明します。医師や看護師はもっと聞きたくなります。
マーサが亡くなり、マークが家に帰ってくると大勢の人が来ていました。マスコミも詰めかけていて、マークが死後の世界のことを知ってると聞きに来たのです。
アンナが死後の世界の話しを聞いて、マークに皆に知らせるべきと伝えます。マークは紙にまとめて書いて、ピザの箱に紙を貼り付けます。
皆の前で発表することになり、マークは空に人がいて色々と決めること、それから死後は豪邸で暮らせたり、愛する人と幸せになれると説明します。
その間、皆の質問攻めにあって中々進みませんでした。ようやく全てを説明すると、なぜ今になって分かったのかと質問が来ます。マークは空の人から聞いたのだけれど、空の人は今まで話し忘れてたと説明します。

【結】- ウソから始まる恋と仕事の成功術のあらすじ4

新聞では、NASAが空の人を探しに行ったり、死後に豪邸に住めることから、生産性が落ちたと報道されます。マークは一躍有名人となり、映画も大ヒットします。
豪邸を購入し、グレッグやアンナと楽しく過ごします。豪邸の前には大勢の人がテントでキャンプをするほどでした。
ある日、アンナはデートに行くといいます。相手は脚本家のケスラーで、マークは彼を嫌っていました。ケスラーはマークを見下すために結婚してくれと、アンナに言います。
アンナは若い時に子供が欲しくて結婚することを決めます。太めで豚鼻は嫌なのです。マークは落ち込んで、髭がボーボーに生えます。アンナは太めのブライアンという苛められてる子供を助けます。
グレッグが服を用意してくれて、マークはアンナの結婚式に行きます。神父から誰か意見のある人はと言われ、マークは名乗り出ます。
ケスラーは精子提供者なだけであり、子供もアンナも商品としか思わないと、マークは話します。自分は愛を注ぐことができると、アンナに伝えます。
アンナがどう思ってるのか、マークは空の人に聞けよと言われます。彼女が知っていると言って、マークは結婚式場を後にします。
アンナが外に出てきて、マークに話しかけます。マークは空の人がいないことを告げます。母を安心させるために言って、ことが大きくなりすぎたと言います。
アンナはマークが、事実と違うことを話せることに気づきます。そして以前、マークに成功したら遺伝子が変わるのか聞いていました。その時、マークは変わらないと正直に答えます。
なぜそう言ったのかアンナが問いかけると、マークは卑怯だからと答えます。アンナはマークとの子供が欲しいと伝え、二人は結婚をします。
それから嘘をつけるのはマークだけかと思いきやそうでもありません。隣りにいる息子が、アンナの食事を美味しいと言います。マークは彼女の料理ではなく、パンに先に手を伸ばします。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は独特な世界観が魅力的です。ウソが存在しない世界なので、人々は何でも信じ、何でも正直に話します。
店員が口説いたり、アンナやマークの同僚、上司のアンソニーなども言いたいことをはっきりと言うので面白いです。裏表がないので、不愉快な言葉でも、見てて気分が悪くならないです。
主人公のマークは、嘘をつく悪戯心がありますが、卑怯なところは嫌がるので、誠実さを感じられて共感できます。それもまた、見てて気分が悪くならず、最後までスッと見えてしまう要因です。
今作は幸せになるために必要なことを色々と教えてくれます。ほのぼのとしながらも、楽しく深く、愛についても知ることが出来る良作に仕上がっています。

映画の感想を投稿する

映画「ウソから始まる恋と仕事の成功術」の商品はこちら