「ウルトラ I LOVE YOU!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

「ウルトラ I LOVE YOU!」は2009年のアメリカのコメディ映画で日本ではビデオスルーとなりました。監督はフィル・トレイル、主演は「スピード」シリーズや「デンジャラス・ビューティー」シリーズのサンドラ・ブロック、「ハングオーバー」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズのブラッドリー・クーパーが出演しています。エキセントリックで少し変わったところのあるメアリー。ある日、親がセッティングしたブラインドデートでカメラマンのスティーブと出会い、彼に一目惚れ。デートで気合が入り過ぎたメアリーは彼をいきなり押し倒し、ドン引きされてしまいます。しかし、そんなことお構いなしのメアリーはカメラマンの彼を追いかけ、ストーカーまがいの行為を開始します。      

あらすじ動画

ウルトラ I LOVE YOU!の主な出演者

メアリー・ホロヴィッツ: サンドラ・ブロック 、スティーブ・ミュラー: ブラッドリー・クーパー 、ハートマン・ヒューズ: トーマス・ヘイデン・チャーチ、ハワード: DJクオールズ、エリザベス: ケイティー・ミクソン

ウルトラ I LOVE YOU!のネタバレあらすじ

【起】– ウルトラ I LOVE YOU!のあらすじ1

ウルトラ I LOVE YOU!のシーン1

画像引用元:YouTube / ウルトラ I LOVE YOU!トレーラー映像

地方の新聞社でクロスワード作者として働いているメアリー。彼女は少しエキセントリックで変わった性格をしており、お気に入りの赤いブーツをいつも身に着けています。

ある日、メアリーは上司にクロスワードの掲載を週1から週5に増やして欲しいと頼みますが「うちは小さな地方紙だから…」と断られます。しかも「休みでも取ってデートぐらいしたらどうだい。普通の人みたいに…」と言われてしまします。

メアリーは実は、その日ブラインドデートの予定がありました。それは恋人のいないメアリーを心配した両親が勝手にお膳立てしたものでした。

午後になり、メアリーは小学校の「お仕事を学ぼう」という講演に呼ばれていました。生徒たちの前でクロスワードパズル作者として紹介され、登場します。しかし、小学生たちに「週1個のパズルで生活できるの?」「独身だろ?」「両親と同居しているの?」とバカにされ、散々でした。

家に帰り、あまり乗り気はないブラインドデートの準備をします。夜になり自宅にデートの相手が到着します。

デート相手のスティーブンはテレビ業界でカメラマンをしており、かなりイケメンで、良い感じの男性でした。メアリーは彼を一目見るなり、部屋に戻ってしまいます。

スティーブはメアリーが予想していたよりもイケメンで、思いがけない展開に興奮するメアリー。彼女はセクシーな服に着替え直して、スティーブの元へ再登場します。

そして、2人デートに出掛けて行きます。スティーブの車に乗り込んだメアリーは、思わずスティーブにキスをして押し倒してしまいます。

急な展開に戸惑うスティーブ、そこに彼の携帯に仕事の連絡が入ります。臨時ニュースの取材に同行する仕事が入ったためスティーブンは謝り、メアリーを車から降ろします。

スティーブはメアリーにドン引きしており、彼女のことを「イカレちゃん」と呼び、仕事の連絡が入ったことに安堵していました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ウルトラ I LOVE YOU!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×