映画:オースティンパワーズ1

「オースティンパワーズ1」のネタバレあらすじと結末

オースティン・パワーズの紹介:1997年製作のアメリカ映画。60年代の花形スパイが90年代に復活して大騒動を繰り広げるナンセンス・コメディ。主演(スパイと悪の帝王の二役)・脚本は「ウェインズ・ワールド」のマイク・マイヤーズ。監督は「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」の脚本などを担当した新鋭のジェイ・ローチで、本作が長編劇映画デビュー作。

あらすじ動画

オースティンパワーズ1の主な出演者

オースティン・パワーズ&Dr.イーブル&ファット・バスタード&ゴールドメンバー〔一人複数役〕(マイク・マイヤーズ)、バジル・エクスポジション(マイケル・ヨーク)、ナンバー・ツー(ロバート・ワグナー)、スコット・イーブル(セス・グリーン)、フラウ・ファービッシナ(ミンディ・スターリング)、ムスタファ(ウィル・フェレル)、ランダム・タスク(ジョー・サン)

オースティンパワーズ1のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①1967年、悪の帝王ドクター・イーブルは世界征服に失敗、宇宙空間へ逃げて自分を冷凍保存、スパイのオースティン・パワーズも冷凍保管される。30年後の1997年、ドクター・イーブルの復活に伴い、オースティン・パワーズも解凍される。 ②30年の時代の差を乗り越え、パワーズはドクター・イーブルと戦う過程で、かつての相棒の娘・バネッサと愛し合うように。ドクター・イーブルとの勝負は持ち越し、パワーズはバネッサと結婚。

【起】- オースティンパワーズ1のあらすじ1

オースティンパワーズ1のシーン1 〔1967年 ラスベガス付近〕

ラスベガス付近には、悪の帝王ドクター・イーブルのアジトがありました。
ドクター・イーブルは手下を集めた会議をし、愛猫のビグルスワースを撫でながら、「なぜまだオースティン・パワーズの殺害に成功していないのか」と部下たちを責めます。
オースティン・パワーズは、英国情報部の諜報部員で、ドクター・イーブルのライバル的な存在でした。

ドクター・イーブルは、パワーズの暗殺に失敗したとされる自分の部下たちを責めると、スイッチを押して処刑します。
スイッチを押すと、部下の座っている椅子が倒れ、下の階にすべり落ちます。下の階には焼却炉のようなものがあり、そこで部下たちは処刑されました。
ドクター・イーブルは、ムスタファとフラウの2人に、パワーズの殺害を命令します。


〔イギリス ロンドン〕

オースティン・パワーズは表向きは、カメラマンを装っていました。
パワーズはおしゃれで人気者で、女性にモテモテです。
すでに人妻であるミセス・ケンジントンに少し惹かれながらも、パワーズは任務に就いていました。

ドクター・イーブルが悪だくみをしようとしていると知ったパワーズは、サイケデリック・クラブにドクター・イーブルが現れると知り、そこへ向かいます。
サイケデリック・クラブでは、スウィング・パーティーが開かれていました。

ドクター・イーブルを見つけたパワーズは追いかけますが、ドクター・イーブルは極低温冷凍室に入り、ビッグ・ボーイのマスコット人形の形をした打ち上げロケットで、宇宙空間へ飛び出します。
パワーズもドクター・イーブルを追いかけるために、冷凍保管されました。

こうしてドクター・イーブルとパワーズは、ラブ&ピースの1960年代から、欲望と腐敗の時代1990年代へとワープします…。


〔その30年後 1997年〕

ドクター・イーブルが乗ったビッグ・ボーイ人形が、宇宙空間から地球へ降下します…。


〔コロラド州 北米防空 宇宙防衛司令部〕

ネバダ州の上空にビッグ・ボーイが地球へ降下しているのを発見した指令室のリッターが、ギルモア司令官に報告します。
報告を受けたギルモア司令官は、すぐさまロンドンへ移動しました。

【承】- オースティンパワーズ1のあらすじ2

オースティンパワーズ1のシーン2 〔イギリス ロンドン〕

国防省の低温貯蔵施設には、ドクター・イーブルの復活に備えて、パワーズも冷凍されていました。
ギルモア司令官が命令を出し、パワーズが解凍されます。
ギルモア司令官と、ロシアの情報部・ゴルシェビスキー将軍は、パワーズに状況を説明しました。
パワーズは、自分が眠っているあいだに、冷戦が終結したことを知ります。

30年も経過しているあいだに、かつての相棒、ミセス・ケンジントンの娘バネッサ・ケンジントンが成人し、魅力的な女性になっていました。
パワーズはバネッサと組んで、ドクター・イーブルと立ち向かうことになります。

とはいうものの、30年間も眠っていたために、パワーズは時代に乗り遅れていました。
歯並びも悪くダサいパワーズを見て、まずは90年代に慣れてもらおうとバネッサは思います。


〔ラスベガス付近〕

バーチュコン社の地下にある秘密施設で、ドクター・イーブルが解凍されました。
愛猫のビグルスワースも解凍されますが、手ちがいで毛が失われてしまい、はだかのような猫になってしまいます。
(注:ユーモアの一種。本当に毛がなくなったわけではない。撮影には毛のない品種の猫・スフィンクスが使われています)

ビグルスワースの毛を失わせた罪で、ドクター・イーブルはムスタファを処刑しました。
ムスタファはなかなか死にませんでしたが、ドクター・イーブルはとどめをさします。

ドクター・イーブルは1997年の世界で、悪事をたくらみます。
まずはイギリス王室にスキャンダルをでっちあげて、脅迫しようと考えますが、この30年のあいだに王室の不倫、離婚は実際にありました。
レーザーでオゾン層を開ける企みを立てますが、それも現実に起きています。

【転】- オースティンパワーズ1のあらすじ3

オースティンパワーズ1のシーン3 核兵器を奪い、世界を脅す「バルカン計画」は部下たちも賛成しますが、ドクター・イーブルが提示した100万ドルという金額は、貨幣価値の変化についていけていませんでした。
ドクター・イーブルは1000億ドルに変更します。

部下のナンバー・ツーは上記の計画に加え、会社の存続、部下たちの調達をしていました。
フラウはドクター・イーブルの精子を用い、ドクター・イーブルの息子を作っていました。
息子スコット・イーブルと対面したドクター・イーブルですが、親子の感動の対面とはならず、息子は現代っ子らしく醒めています。


パワーズはバネッサを誘惑しようとしますが、ラブ&ピースの時代ではないので、バネッサはなびきません。
バネッサは母に電話してみました。母からパワーズの魅力を聞きますが、ぴんときません。


ドクター・イーブルは予定どおり核弾頭を奪い、国連秘密会議場に連絡を取り、脅しました。
パワーズはそれを聞いて、ドクター・イーブルの本拠地に乗り込もうと考えます。


〔バーチュコン本社〕

ドクター・イーブルの愛猫を見つけたパワーズは、パーチュコン社とドクター・イーブルとの関係に気づきます。
パワーズは、アロッタ・ファギナという女性に接近しろとバジルから命令を受けました。


〔アロッタ・ファギナのマンション〕

アロッタのマンションに行ったパワーズは、ドクター・イーブルの立てた計画のデータを写真におさめます。
帰宅したアロッタに出くわしたパワーズは、日本風の風呂と浴衣で誘惑されました。
パワーズとアロッタは一夜を共にします。

ドクター・イーブルのほうは、パワーズに対抗するために女性用のアンドロイド、通称:フェムボットを作っていました。


〔英国情報部 臨時本部〕

バネッサがパワーズを案内し、秘密兵器を見せます。
パワーズはバジルに会い、バルカン計画のデータを見せました。アロッタの部屋に忍び込んだときに撮影したデータです。

【結】- オースティンパワーズ1のあらすじ4

オースティンパワーズ1のシーン2 アロッタとパワーズが関係を持ったと知り、バネッサはやきもちをやきました。
「90年代は60年代と付き合い方が違う」とバネッサが指摘し、パワーズは反省します。
バネッサの心を得たいパワーズは、もう浮気はしないと言いました。
バネッサとパワーズは両思いになります。


〔バーチュコン本社〕

社内見学に変装して潜り込んだパワーズとバネッサは、立ち入り禁止エリアに侵入しますが、ばれて捕縛されます。
「バルカン計画」とは、地殻に穴を開けて爆弾を地中で爆発させ、火山噴火を引き起こす計画でした。
それを知ったパワーズは、阻止しようと考えます。

バネッサを逃がしたパワーズは、フェムボットに捕まりました。
しかしパワーズは自分の魅力で、フェムボットを返り討ちにします。

ドクター・イーブルのところへ駆けつけて、あと1秒のところでスイッチを押し、パワーズはドクター・イーブルの企みを阻止しました。
パワーズとドクター・イーブルは対峙します。

ドクター・イーブルはバネッサを人質に取りますが、パワーズもドクター・イーブルの息子・スコットを人質に取りました。
反抗的な息子などいらないと、ドクター・イーブルは言います。
ナンバー・ツーが裏切りを起こし、ドクター・イーブルはナンバー・ツーを処刑しました。
その隙にパワーズは、バネッサを助けます。

ドクター・イーブルはビッグ・ボーイに乗り込んで、またもや宇宙空間へ逃亡しました。
秘密基地は爆破されますが、パワーズたちは逃げて無事です。


〔3か月後〕

パワーズはバネッサと結婚をし、新婚旅行に出かけます。
バネッサは正式な職員として、英国情報部に採用されました。
パワーズは女王から表彰される予定です。
またパワーズは、歯並びを綺麗にしていました。

新婚旅行先に暗殺者のランダム・タスクが出没しますが、バネッサがそれを倒しました。
パワーズとバネッサがバルコニーに出て空を見ると、輝く星が見えます。
望遠鏡で見ると、それはドクター・イーブルが乗ったビッグ・ボーイ人形でした。

(エンドロール)
カメラマンとしてバネッサを撮影するパワーズ。
パワーズがバンドを率いて歌う。

みんなの感想

ライターの感想

「くだらない」と思うひとと、「面白い」と感じるひととに二分されると思う。
全体的な色調はポップな感じ、おしゃれ面でもなかなか見ごたえがあるのでは。
少し下ネタが多いので、苦手な人は本当に駄目だろう。
とはいうものの、シリーズ化されて3作品も存在するということは、そこそこヒットした作品でもある。
なによりも! オースティン・パワーズと、悪の帝王ドクター・イーブル、これひとり二役です!(厳密には3役)
それだけでも驚き。
どこまでこのノリについていけるかで、評価が変わるところ。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「オースティンパワーズ1」の商品はこちら