映画:カメラを止めるな!リモート大作戦!

「カメラを止めるな!リモート大作戦!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

コメディ映画

カメラを止めるな!リモート大作戦!の紹介:2020年に製作された作品。2018年に大ブームを巻き起こした映画『カメラを止めるな!』のスピンオフ作品第2弾。新型コロナウイルスの蔓延により外出自粛が要請されている中で、キャスト・スタッフが一度も会うことなく、すべての撮影をオンラインで行う「リモート撮影」によって完成された作品。監督・脚本・編集は『カメラを止めるな!』と同じく上田慎一郎が務めた。キャストも『カメラを止めるな!』の出演陣が再集結している。YouTubeのPANPOKOPINAチャンネルにて鑑賞できる。

あらすじ動画

カメラを止めるな!リモート大作戦!の主な出演者

日暮隆之(濱津隆之)、日暮真魚(真魚)、古沢真一郎(大沢真一郎)、笹原芳子(どんぐり)、日暮晴美(しゅはまはるみ)、松本逢花(秋山ゆずき)、神谷和明(長屋和彰)、細田学(細井学)、山ノ内洋(市原洋)

カメラを止めるな!リモート大作戦!のネタバレあらすじ

【起】– カメラを止めるな!リモート大作戦!のあらすじ1

カメラを止めるな!リモート大作戦!のシーン1

画像引用元:YouTube / カメラを止めるな!リモート大作戦!トレーラー映像

 映像監督の日暮隆之は、知り合いのプロデューサーの笹原芳子と古沢真一郎とテレビ通話をしていました。

かつて日暮はこの二人からの依頼で生放送でのゾンビ映画という無謀な企画に挑戦した経験があり、その後も続編を娘の真魚が手掛けるなど交流がありました。

今回も仕事の依頼があると言う二人でしたが、新型コロナウイルスが蔓延している中で直接会うことも儘ならないため、テレビ通話での打ち合わせとなったのでした笹原と古沢は日暮に「実録!奇妙な珍犯罪」という番組をインターネットテレビで放送する企画を依頼しました。

そしてその納品期限はわずか一ヵ月。

日暮は「今は撮影もできませんよ」と訴えます それを聞いた笹原と古沢は笑みを浮かべ、「ですので、キャストとスタッフ。

一度も会わずに製作してください」と言いました。

それを聞いた日暮は冗談だと思い笑い飛ばしましたが、二人はいたって本気「やってくれますね?」と言う古沢の言葉に、日暮は覚悟を決めました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「カメラを止めるな!リモート大作戦!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×